jinnsei-okinaのblog

多趣味な男です。人のやっていることを見ると、なんでもやりたくなる。最後の趣味がヨット。趣味で忙しすぎて、これ以上増やせば仕事をしている時間がなくなると思い、避けていましたが、50代の時、会社で干されたのをチャンスに一級船舶免許を習得。免許習得とともに、カタリナ320を購入、翌年着岸も満足にできないのに日本一周などしてしまいました。2度のリストラをかいくぐり(石油ショック・バブル)ついでに自分で会社まで作ってしまいました。この間二つの会社から給与をいただき、無事定年退職。現在は「農業+カタリナ350」で自由気ままな人生を送っています。

2019年07月

AT車両足操作の危険性に反論する

以下のような、両足運転が危険である事を訴えるブログがありました。この方は中古車販売の方らしいので、車の運転に関する知識や指導はプロだとお察しします。
しかし、両足運転を奨めている私としては納得できませんので、いちいち反論したいと思います。ちなみに私は73歳、多分高齢者なんでしょう。ぼけているので正しくは判断できませんが。運転方法は片足と両足状況により使い分けています。
尚、事故において運転者が両足運転か片足運転かの報道がなされていないのは極めて残念です。




反論は(カッコ書き)で行います。同意は◎で表示、疑問は✖
文字数の制限がありますので、不要と思われる部分は削除しています。投稿者様ごめんなさい。

左足をブレーキに使う両足運転の危険性

Q&A

オートマチック車の両足運転が大きな問題になっているのをご存知ですか?

 右足をアクセル、左足をブレーキに乗せながら運転する両足運転はとても危険です。

 そんな事故現場に共通なのが「高齢者」「ブレーキ跡が無い」「急加速」の3つ。

 もちろん、ブレーキとアクセルの踏み間違いで起きた事故原因全てが両足運転であるとはどこにも書かれていませんが、その確率がとても高いであろう理由を私見含めお伝えしていきます。

(反論:証拠がない事は本人も認めています。話題にはなっていても問題になっているとは聞いていません)

 こんな理由から両足運転をしているとの意見があります。※AT車限定の内容

 

  • 右足だけのアクセルとブレーキ操作では右足を絶えず左ブレーキ側に動かすのが面倒 ✖
  • 右足だけのアクセルとブレーキ操作では踏み間違いの可能性がある ◎
  • 左足がいつもブレーキにあれば、とっさの反応時間が早くなる   ◎
  • 登り坂でブレーキ側にいつも左足があれば後ろに下がらないまま発進できる ◎

 

これら両足運転するご高齢者たちの気持ちが分からないでもありません。

 それ以前に、海外プロドライバー本には両足運転を推奨する内容まであるくらいなんです。

 し・か・し・運転中に起こる「危険回避」「一瞬パニック」では両足&左右足の所在&使い方を完全に行えるでしょうか?
(反論:片足でも同じですよ。高齢者はクラッチの経験があるので、両足運転なんか簡単なんです。AT車中心の若い人とは比べ物になりません。ブレーキとクラッチどちらが難しいですか。簡単な質問です。)

 もしプロや若年ドライバーに可能であっても、高齢者ドライバーにはどうでしょうか?

 そんな両足運転にはこんな危険が潜んでいます。
反論:だから両足を進めるんです。AT車ばかり運転している、若いドライバーの方が無理だと思う。違いますか。両足とも踏めば、自然とブレーキかかるんです。)

誰も気付かない両足運転の危険

便利で楽そうな両足運転が大事故につながる理由をご覧下さい。

 

  1. 急ブレーキが必要な時に焦ってアクセルも同時に踏んでしまう可能性 ✖
    (反論:焦って両方踏み込むことに何の問題がありますか。あせってアクセルだけを踏み込むので暴走が起きるんです。又、両方を強く踏んだ時、もしエンジンの馬力アップがあるとすれば、車の設計に問題があります。今はCPでコントロールしているので、ソフト欠陥車です)
  2. カーブで左足がブレーキに乗っていると踏ん張れない、身体が不安定になる ◎(多分これが一番の問題です。でも右足アクセルでも同じですよ。左足の場合ブレーキを踏んでしまう。右足の場合、アクセルを強く負んでしまう。どちらが危険ですか。しかし年寄りがなんでそんなにスピード出すんですか。分けがわかりません。それなら、左足クラッチ危険ではないですか)
  3. 左足を常にブレーキペダルに置いていると、わずかにブレーキが利いている状態になる ◎
    (この問題もあります。したがって私は危険な交差点、駐車場のバックの時以外は両足運転にこだわりません。そもそも両足運転主義でも、片足で運転していいんです。固定観念に縛られる必要ないんです。又、遊びが無いのですぐブレーキが利くメリットも大きいんです。これ右足操作では絶対無理、左足にはかないません。)

 これら両足運転の危険の中で最も注意が必要なのは1番であり、これがTVニュースで大勢の人達を巻き込む痛ましい事故の原因とも考えられます。

 (反論:全く根拠のない反論だと考えます)


一瞬のパニックが事故の犯人

人間は加齢とともにこんな症状があると言われています。

 

  1. 一瞬の判断にタイムラグ、時間差がでて遅れてしまう
  2. 予想しない事態が突然に起こると一瞬パニックになる
  3. 物忘れ、つい数分前のことが思いだせない
  4. 頭では分かっていても、身体が反応する迄に時間がかかる
  5. 不安や心配が絶えず頭を巡っている

 高齢者になればなるほどに、上記症状が出やすいと言われていますが、それら多くは加齢によるものです。(反論:全くその通りです。ですが、頭使って運転していますか。体が覚えているんです。私は、高齢になってから一度も事故起こしていません)

 もし、1、2、4など加齢による症状がある中で両足運転をしていたとしたら、どうでしょうか?

 万が一ではこうなる可能性があります。

 

  • ブレーキするつもりがアクセルを踏んでしまう、
    (反論:これ片足運転の特長では、高齢者はマニュアル運転経験者ですから)
  • ブレーキで止まる必要あるのにブレーキ&アクセル同時に踏み込んでしまう、

 (反論:これに何の問題があるんですか。その誤操作による事故を最小限にするために、両足運転を奨めているんです。 両方踏んだため暴走したとしたら、欠陥車の問題であり、運転者の責任ではありません)

上記の様な間違った対応をしてしまったとすればこうなります。


  • 「事故現場の多くにブレーキ跡が全くない」
  • 「止まるどころか加速しながら100m以上も進む」

 

それらはパニック状態で両足運転していたからの事故だと言えるかもしれません。
(反論:これ両足運転と全く関係ありませんね。片足ならなお危険ですよ。警察もこの件について発表して欲しいですね。私から言わせれば、暴走する車片足運転では、片足運転を奨めている警察こまるから発表しない。それ以外考えられない。)

 若い頃の両足運転なら、とっさの判断でもパニックにならず右と左足を使い分けられるでしょう。 (反論:パニックになったら両足とも踏み込めばいいんです。そのための両足運転なんですから)

大昔は両足運転をしたいたプロレーサーがいたとも聞きました。※マニュアルのレースカー

 プロレーサーが両足運転する理由はアクセル&ブレーキ反応時間が短くできるからです。(反論:私もマニュアル車の時は、坂道発進でサイドブレーキ使わず、アクセルとブレーキ一緒に踏んでいました)

 しかし一般ドライバーには不要であり、逆に加齢と伴に危険な運転につながる可能性があります。

 

実は左足をブレーキに使う危険とは別な危険も最近になって分かってきたようです。

軽自動車の狭すぎる足元が危ない

日本車でも小型車や軽自動車なら狭い足元にアクセルとブレーキがきつめに?配置されています。

右ハンドル、タイヤハウスが運転席の足元まで出張っている。

 仕方なくアクセル位置を少し左側(ブレーキ側)に寄せてあるのが小型車や軽自動車なんです。

 その狭い足元には、こられ危険が潜んでいるんです。

 

  1. 狭い足元にあるアクセルは右足の真下にない場合が多い、
    (反論:広い車体でも、アクセルの真下に右足なんて置きますか。踵はブレーキの真下にあり、右にひねってアクセル踏みませんか、アクセルなんて強く踏む必要なんかありません。若い時、暴走していた時代の名残なんですかね)
  2. 狭い足元にあるアクセル位置は少し左側に配置されている
  3. とっさ判断の急ブレーキでは間違ってアクセルを踏む可能性がある

 (反論:どうやったら左足が、右足乗り越えてアクセル踏むことができるんですか。人間工学的に見て考えられない。これは片足運転の特長ではないですか)

アナタの愛車が小型車や軽自動車ならアクセル位置を再確認してみてください。

 もしアクセル位置が右足の真下にあれば、とっさの急ブレーキに注意が必要とお考えください。(反論:右足の真下にあるのはブレーキ、足をひねってアクセルを軽く踏むので、強く踏み込む事のリスクは少ない。右足の下にアクセルなんて運転しいる人いますか)

 もし愛車が中型や大型、そして外車であればアクセル位置は右足の真下のはずであり問題ありません。✖

次は両足運転のリスク回避方法を順にお伝えします。

両足運転事故をなくす方法その1

そんな両足運転の危険を予防する、無くすにはこれらしかありません。

 

  • 両足運転を止める ✖
  • 自動ブレーキ+アクセル&ブレーキ踏み間違い防止装置の車に変える ✖
    (反論:その前に自動車メーカーやる事があるだろう)
  • 自動車免許返納しタクシーなどを使う
    (反論:一日に何回も車を使っているのに、誰がタクシー代を払うの、どんな荷物でも積んでくれるの、どこにタクシーいるの、免許が必要なのは、交通機関が整備されていない所が多い。街中に住んでいても小型店潰れて買い物遠くなっているんです。この筆者は両親のアッシー君やっているか知りたい・・・・・やっていないからこんな事書けるんでしょうね)

 

高齢になるほどに、地方に住むほどに車は必要となります。

 が、しかし、両足運転や一瞬の判断ミス&パニックでの事故は許されません。
反論:免許無くて車運転できず、病院にかかれない場合や食料を買いに行けなくなるのに、起きるかどうか分からない事故を防ぐため、自分の命を危険に晒せと主張するんですか。片足事故なら責任は軽減されるんですか)

 身体は元気でも思考は加齢とともに必ず衰えます、 ◎

物事への判断&反応時間が長くなります、 ◎
(反論:物事の判断、若い人の方があるんですか。老人の暴走なんてあまり聞いた事ありません)

物忘れやミスも多くなってきます、 ◎

 普段の生活で、何も無い平らな床や道路でつまずきそうになる、それが老化の証拠だとお考え下さい。

両足運転事故をなくす方法その2

高齢の方々に失礼なもの言いかもしれませんが、ご世容赦願います。

 私のロードバイク(自転車)仲間は60代、70代の先輩が多く居るので分かることがあります。

歳を重ねると幾つかのことを同時進行する&考えることが苦手になってくる、そうと聞きました。(反論:これ正しい、おっくうになってくるんです。だから両足を進めるんです)

 (反論:この前の、駐車場から飛び出して事故を起こしたご老人、TV番組で駐車場の監視カメラ見ましたが、気の毒でしたね。多分シルバーワッペン付けているのに、誰も配慮せず車の周り歩き回る。パニックになって、駐車場早く出ようとして事故りました。多分、自動精算機に近寄れず、無理やり支払おうとして足元おろそかになり、ブレーキ緩み車ズルズル、あわててブレーキ踏みかえたが間違ってアクセル踏み大事故。これ両足運転なら、体乗り出しても左足でしっかりブレーキ踏めただろうに・・・・・片足運転危険ですね)

同時に長い人生経験からの専門知識、そして物事を深く考える&突き詰める能力はとても高いとも聞きました。

 だからこそ幾つもの状況判断(思考)が合わさることで運転ミスがでやすくなる。

 更にそれが両足運転=左足ブレーキなら、そのミス発生リスクがもっと高くなる。

 そうお考えください。(反論:これ全くの逆、重大事故発生のリスク低くなります)

 これからも運転を続けるのなら、自動ブレーキ、前後誤発進抑制装置ある車に乗りかえることをお勧めします。
同装置さえあれば両足運転でも、ギヤのDとRを入れ間違っても安心になります。

 加えて小型車や軽自動車での「アクセル左寄り」への対応可能となるでしょう。

(反論:メーカーは利益になる事だけ考える。それよりもほとんどお金がかからない、ブレーキペタル少し広くして両足で踏めるようにする事については考えてくれない。老人は足が弱いんです。赤信号、片足でブレーキペタル踏み続けるのは疲れるんです。・・・・・「だったら高齢者運転しない方が良い」・・・ふざけるなお前たちが面倒見てくれなすから、運転しなければならないんだ。

以上です。

両足運転の危険性まとめ

年齢を重ねる度に疲れやすくなり、そして楽な方法&簡単な行動を取ってしまうのは仕方ありません。

 加齢では突然のできごとや状況での「一瞬パニック」もあるでしょう、それが小さいパニックであっても。

特に65歳以上になれば、それらが顕著なると医者の友人からも聞きました。

しかし車を運転する以上は老若男女の関係ありません、高齢だからといって特殊なルールも法律も適用されません。

もし両足運転をしている、加齢による諸症状があるのであれば、対処してください、取るべき方法を取ってください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事を読んでの結論。

両足運転の危険性に関し、片足運転の方が良いとの理論的説明が一切なかった。ブレーキとアクセル同時に踏む危険性を主張していたが、私は「だから両足運を進めています」現代の車は全て電気とCPでコントロールされているんです。両方強く踏んだ時、アクセルが作動しているとしたら、これは完全に車の欠陥です。違いますか。
それに車をコントロールするソフト、非常にお粗末だと感じませんか。この件に関しては「老人の危険運転本当か」に欠陥車の事、両足運転だから事故を防げたことの記事があります。
片足か両足議論が多すぎます。結論がでないならば、ブレーキペタルどちらでも可能なようにもう少し幅広げて下さい。両足掛けれるようにして下さい。年寄りが交差点で長い事片足でブレーキペタル踏むこと自体に無理があります。‥・・・違いますか。
片足・両足時と場合により使い分ける事が一番なんです。私は状況に合わせて使い分けています。どちらか一方が正しいなんて考える事自体が可笑しいんです。
車は電気でコントロールされているんです。ソフトが不完全な物が流通しているんです。そのため車は暴走するんです。とっさの時すぐブレーキを掛けられる両足運転。これで私や家内は何度も事故を免れました。

こんな手紙来ました。車をゆっくり止めてから進もうとすると発進出来ない事があるそうです。

ホンダ運転ソフト交換 001

これって私が4年前から、自動車販売店に抗議しているクレームと一緒ではないですか。
交差点で右折しようとすると、対向車が来る。ゆっくりと停車してやり過ごす。次の車を交わすことができるのでアクセルを踏み込む。しかし車は発進しない。もっと踏み込むと当然暴走する事分かっているので、私はブレーキをかけて止まる。・・・・・・ところが内の奥さんは進もうとして更にアクセルを踏んで暴走させた。しかし両足運転なので瞬時に停車して事故を私が知っているだけで、3回免れた。・・・・しかし今まで全く真面目に対応してくれない。話聞くだけ。
おい。暴走するとの言葉が抜けているぞ。


「オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


追 申

左足派・両足派・片足派いずれの派閥にも、左足に力が入りにくいという主張がありました。たしかに力は入りにくい。しかしブレーキを掛けると人は前へ飛び出すんです。即ち左足にも強い力が発生するんです。‥‥正確には、左足の場合力の入れ過ぎをコントロールする方が難しいと思います。しかしいままで、左足であの微妙なクラッチ操作してきたんですよ。ブレーキ踏む方が簡単です。違いますか。
「老人の危険運転本当か」にも書きましたが、車の欠陥も多いんです。メーカーが隠しているだけなんです。私は車庫入れの時車がバックしなくて困りました。でもエンジンの回転を上げて行けばバックする事に気付きました。その結果どうなるか。バックでダッシュです。左足をブレーキペタルにかけているので、瞬時にブレーキをかけます。多い時には週一でこんなことが起きました。でもディラーでは何の問題もないと言って直してくれないんです。それは技術力がないから見付けれないだけなんです。ついに買い替えるはめになりました。欠陥車を売る事で誰が利益を上げるか。直らない方が当然儲かりますよね。
もう一つ。交差点で右折する時、初めの車をやり過ごし、次の車距離があるから右折しようとしてアクセルを踏んでも、エンジンの回転が上がらず、前進しないんです。当然もっと踏み込みます。突然ダッシュ。当然ですよね。ですから、深く踏み込めません。道路多少下り坂、もたもたしていると前へズルズル進み、対向車目の前。何度も同じ目に会いました。但し左足ブレーキですから、こういうときは左足をブレーキに掛けていますので、瞬時に右折を止める事が出来るんです。これも原因不明という事で、全く直してくれようとしません。・・・人のつながりがあるからそのメーカーの物を続けて買っていますが困ったものです。妻もこれが原因でスタンドから出る時、譲ってくれた車の前をダッシュさせ急ブレーキ。騒ぎになったそうですが。両足運転なので事故にならずに良かったです。私が知っているだけで3度やりました。
・・・・これが原因で私は多くの車が事故っていると思っています。検査するのはメーカーなんですから、正直に言わないか、技術力がなくて分からないと思っています。
「私はちゃんと運転していたが暴走した」と主張した高齢者がいました。お詫びの手紙を見るとしっかりした人柄が窺えます。・・・・・この人の主張は正しくて「本当は欠陥車では」と思っています。

追 申
書こうとしたら突然うちの奥さん「昼飯は何にするの」・・・・何を書くのか忘れました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。思い出しました…右足運転を主張する人。運転マニュアルを片手に右足運転が正しいと主張しています。しかしこれは、MT車運転の時、間違えたらいけないとして「MT右足ブレーキ⇒AT右足ブレーキ」の流れで決まったそうです。いい加減ですね。従って正しいマニュアルとは言え無いんです。
高価な追突防止装置、年金の支給がアップしてくれますか。‥‥今はマニア以外みんなAT車なんですから、その前に人間工学的にどのような運転が正しいか再検討したらどうですか。(マニアは運転上手ですから、考慮に入れる必要なてと思います)
私は「両足運転」推進者です。踏みやすい様にブレーキペタル広げて下さい。高齢者は両足で踏まねば、交差点でや渋滞での停車疲れるんです。・・・・・それでも右足だけで頑張れと言うんですか。・・・・・「それなら免許返納」・・・・ふざけるな私は断固「免許返納」に反対する。免許返納は老人にとって死活問題なんですよ。
「両足運転」推進と「衝突防止装置」どちらが儲かるか考えたら、メーカーへ天下りする国が、なぜ真剣に考えないか明らかですよね。

それにしても、年齢にかかわらず、踏み間違い多すぎる⇒絶対欠陥車が多いからだ。

2019年9月7日 追申
春に奄美大島へクルージングに行った時、レンタカー借りて事故りそうになった事思い出したので、書いておく。

小型のオートマチック車借りた。ところがこの車左足の所に、左足を休ませるペタルが付いている「フットレス」というそうである。私はMT車では経験があるが、AT車では初めての経験である。私はマニュアル車にも乗る。高齢者なら当然のことである。操作など、考えずとも自然に操作している。今まで何の問題もなかった。
ところがこの車では、クラッチの位置にフットレスあるので、ブレーキを掛けようとすると、思わず「フットレス」を踏み込んでしまうのである。「左足がクラッチ」だと体が覚えているので、自然に条件反射してしまうのである。もちろんクラッチでないから踏み込めない、気付くのが遅れる分だけ、ブレーキ踏むのが遅くなり、滑走距離が伸びてしまうのである。そのためブレーキの踏み込みも浅くなってしまう。何度かこんな事があった。スピードを出していないのでカバーできたが、こういう問題は意外と修正できない。・・・・・・これも事故の原因になっているのではないだろうか。もしそうならば、高齢者は「AT車のフットレス」る車に乗るべきではない。・・・・・・事故を起こした車の分析データー見る方法がないのだろうか。

2019年9月27日 追記

プリウスミサイル
プリウスの暴走事故多く、プリウスミサイルとのネット記事が多かったので気になっていた。数が多いから事故も多いのは当然で何の問題てもないとの主張もあるが、それは安全性が横並びとの前提での話であり、免罪符とはならない。
24日、姪の旦那と両足運転について議論していた時、上記の「フットレス」ペダルのことを思い出し、もしかしてプリウスにも付いているのではないかと思い、帰ってからブログで検索した。ほとんどが操作のしにくさからくる誤操作、これが原因だとの説明ばかりである。なんとか映像に、「フットレス」の映像がないか探したらあった。
老人と言われる人種は全てがマニュアル車経験者と言っても過言ではない。だいたい、考えながらペタル操作していますか。違うでしょう。足が勝手に動いていませんか。それだけ習熟していなければ、事故りますよ。私は30歳ころまで、良く事故をおこしていた。大小含めて、2年に一度は事故っていた。今は前回のいつ事故ったか思い出せない位昔の話になってしまった。たしか10年くらい前、駐車場のコーナーハンドル早く切りすぎて、柱に車擦ったのが最後だ。

ペタル3つあったら、普通左足のペタルはクラッチでしょう。

自動車学校では、マニュアル車の運転、ブレーキをかけながらクラッチを切れと教えられた。なぜならば、先にクラッチきると、アクセルから足を離して踏みかえる時、エンジンブレーキがかかっているのに、これを切ってしまうと、ブレーキを踏むまでの時間スピードが出たままの状態になってしまうからだそうである。しかしこの僅かな時間差、こんな操作そうとう余裕のある状態でなければ無理。
私の経験から言えば、マニュアル車のブレーキ踏む時、ブレーキが先だとどうしてもノッキングさせてしまう。これがいやで、ブレーキ・クラッチではなく、クラッチ・ブレーキの習慣が身についてしまっている。なぜ同時に踏めないかというと、右足はアクセルを踏んで力がかかっているので、ブレーキを踏むまでに僅かな時間差が生ずるからである。
従って、現実問題として、クラッチを踏み込みながらブレーキを掛ける。この習慣が完全に身についているのである。そんな状態の人間に「フットレス」ペタル危険だとは思いませんか。
プリウス事故の問題は「フットレス」ペタルにあると断言したい。


私は、両足運転する。だからなおかもしれない。しかしい今まで書いてきたように、AT車は普通に暴走するんだ。だから両足運転を止める事はむりである。私は、別に両足運転にはこだわらない。状況に応じて、片足・両足を使い分ける。必ずやっている両足運転は「バックでの車庫入れ」と「危険だと感じる交差点」である。右足の方が器用だから、絶対右足ブレーキの方が早いなんて主張している方いますが、大きな間違いです。既に左足でブレーキの遊びにしているんですから、少しでも踏んだ時点でブレーキかかります。これで何度助かったか。
話し逸れましたが、我々ご老体は「フットレス」ペタル付いている車種は避けるべきであると断言する。

追 申

自動車会社からのソフト入れ替え終わりました。連絡から1週間ほど遅れましたが、終わりました。車を戻しに来た営業マンに、詳しく原因聞こうとしたところ。「何にも知らないんです。メーカーから言われてやったんです」というばかりで何の説明もしようとしません。押し問答になったにもかかわず、全く説明しようとしないんです。上記の写真にあるように、メイカーから理由を説明しているのに、何度聞いても「全く説明しようとしない」んです。普通は、メーカーからどういうことだと説明聞くでしょう。営業マンとしては、お客に説明しなければいけませんから。
しかし「メーカーから何の説明もない」との主張を続けるばかり。これって異常では有りませんか。私の主張する「メーカーは隠している」を実証する出来事でした。

そういえば、車を引き取る時、わが社の事務員さんが「社長が言っていた事ではないですか」と聞いたら「そんな話は聞いていません」との返事だったそうです。・・・・・何度も何度も言い続け。年寄りはしつこくて嫌がっているかと思っていたのに、この返事どういう事ですか。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2019年11月14日 追申
久しぶりに、中型トラック乗った。免許一応8トン限定。ギヤ入りにくい。こんな時はWクラッチを踏む。昔大型車は全て
Wクラッチだった。小型車だけが、ギャの同調システムが付いていた。今は全ての車についているので、若い人には分からないだろう。もっとも教習所以外では、オートマにしか乗った事ないか。そんなテクニックを駆使してクラッチを踏んでいた。「年寄りには左足ブレーキ難しいだろう」なんて馬鹿にした意見もあったが、我々から見れば簡単な操作である。
それ知らないから「両足運転の方が危険だ」「左足ブレーキなんて難しい操作は年寄りにはダメだろう」なんて意見がでてくるんだろう。・・・・・私から言わせれば「若いもんに、左足ブレーキは難しいだろう」

2019年12月26日 追申
昨日ススキのへ行ってきた。今年最後のおでかけ。いつも行くスナックの話題は、今日「高齢者講習」の通知来た。自動車学校へ電話すると空いているのは、最短5月25日。半年も先、しかも免許更新ギリギリ。・・・・・・なんで準備できていないのにこんな法令つくるのか。今の73歳一部の人を除いてめちゃめちゃ元気。俺は昨年与那国でダイビングやって来た。しかもハンマーシャーク見るため、海流が海底の岩にぶつかり、吹き上げある所で水中停止。結構テクニックいる。うっかりすると吹き上げられる。
私的には、高齢者講習77歳でいいと思う。僅かな事故件数取り上げて、全体に迷惑かけて、しっかり指導しているなんて自己満足は止めて欲しい。・・・・・私から見れば我々は強引に片足運転推進する輩の被害者なんだ。

店のママ。50位かな。「私は両足運転している。片足なんて怖くて信じられない」私の奥さんも同意見。

続いて、先日の86歳駐車場暴走で、一人死亡に話題が移った。
これだけ、片足か両足かの激論あるのに、国会でも話題になった事あるのに。高齢者の事故で、どうして片足か両足かの発表ないの。・・・・・両足危険なら注意報道あるだろう。
ブログで「両足運転して事故起こしても、正直に両足運転してましたなんて言うやつ居ないだろう」との主張ありました。それもそうだなと考えていました。

しかし良く考えると両足運転違法ではありません。そうであれば先の意見可笑しいと思います。しかし暴走するほとんどが片足の場合、これって自動車学校。更にはこのマニュアル作っている、官庁の責任になるのではないですか。「当然高齢者講習」の根拠なくなりますね。・・・・・「警察は隠している」と見るのが一番妥当ではないですか。

2020年3月16日 更新時講習
先月妻が講習の為自動車学校へ行った。妻は両足運転、「両足で運転するの」「昔からです」後は何も言われず、スムースに講習通った。
私も通知来たので申し込んだ。なんと講習日は5月22日まで開いていない。3か月も後。体制整わないのに講習制度決めるな。・・・・・もし視力検査なんかで落ちたら、眼鏡作る余裕ない。

2020年3月27日 プリウスミサイル

プリウスミサイル擁護記事あったので読んでいた。プリウスは販売台数多いので事故件数が多いだけである。率は他社と変わらない。・・・・・私のとらえ方は、少し違うかな。事故多い車沢山売っている会社非難されるべき、違いますか。
私、住宅会社に勤めていた時言われました。何で我々ばかり非難されるんだ、もっと悪い会社一杯あるのに。・・・・「アンタの会社はリーダーなんだから当然なんだ」、小さい会社と比較してどうするんだ。・・・・今度はこれトヨタさんに言いたい。
もう一つの言い分は、今の車は電気のセンサーで捜査されているのに、センサーやプログラムミスに目をつぶって擁護している。・・・・・この記事やらせかな。
高齢者運転どんどん増えているのに、暴走事故のニュース減ったのでは。どうして?。


騙されるなキャッシュレス化
キャッシュレス社会に警告する

どうして政府はキャッシュレスを進めるの? オリンピック入場券の決済を特定のクレジット会社1社に限定したので、このブログを書きたくなった。おまけに抽選漏れたし。これって独占禁止法に引っ掛からないの?

韓国のネットを見ると「日本キャッシュレス遅れている後進国」扱いが多数みられる。中国も同様である。でも、世界では先進国だと言っても、おもったほどキャッシングがすすんでいない。意外と現金が使われているのである。・・・・・キャッシング便利は本当なの。私はそうは思わない。レジでは現金精算の方が早い場合がけっこう多い。
韓国と中国いずれも贋金大国である。対策としてどうしてもカード決済が必要なのである。違いますか。当然「金を持ち歩く=危険」の図式が成り立つ。私は、冬のソナタが終わったころ韓国旅行をした。その時持ち帰った韓国紙幣。嫌韓になったので二度と使わないので両替しようと銀行へ持って行った。ところが一部の紙幣の両替を拒否された。いずれもおつりとして渡された紙幣である。「これニセ札なの」と聞いても応えず、対策として「韓国へ行った時つかったらどうですか」と言われた。・・・・・偽札だと言ったら、きっと私に何らかの迷惑がかかるから答えなかったと判断した。韓国なんか二度と行くものか。・・・・・・「こんな国だからカードが必要なんだ」違いますか。「いつもニコニコ現金払い」いい言葉ですね。・・・・お店だって手数料取られるんですよ。

私も昔クレジットカード作った時、買い物しまくってあっという間に貯金が半減した。現金でないため、麻雀の点棒扱いになってしまい、お気楽に買い物に走ったのである。店員に「有難うございます」と頭を下げさせる事がなんと快感なのか。・・・・しかし預金がどんどん減るので、途中リタイアした。今ではネットで必要なのでその時使うくらいである。

韓国って過去本当に景気良かったの
さて本題に入る。韓国はいま家庭負債で苦しんでいる。そのため可処分所得が低い。当然景気の悪化を招いている。もう買い物ができないのである。10年ほど前「韓国を見習え」的な本が多数店頭に並んでいた。しかし韓国の景気って家庭負債の増大に負うところが大きく、それによって景気が良くなったように見えただけではないですか。・・・・・これって景気が良いという事なの。明日食べる分もカード払いで今日食べて、豪華な食事をしているのを見た日本人が、韓国は金持ちで景気が良いと勘違いしただけではないですか。

アベノミクスは本当に成功しているの
韓国の書き込みを見ると「ベノミクスが成功している」「日本がうらやましい」との声が良くある。しかしこれは借金を増やした事による成果であり手放しには喜べない。この借金は借金したがらない国民に変わって、国が強制的に借金させているだけである。

国の借金だけではどうしょうもないの
今回、国が積極的にカードを使うように勧めている。消費税を10%にしたが、カード利用者には税を減額する。・・・・・おいおい、消費税増税の目的から早くもずれているではないか。これってカードを持てない極貧生活者をますます苦しめていませんか。
私にはどう考えても「アベノミクスが行き詰っている」としか思えない。その打開策として、国民の家庭負債を増やしてまでも景気が良いと思わせるため、キャッシュレス払いを強引に推進しているだけではないですか。・・・・・はっきり言って欲しい。「借金して景気を押し上げろ」・・・これって景気が良くなるように見えますが、徐々にお金持ちに利益吸い取られ結末はみじめなものになりますよ。なんせ景気が良くなっても会社は給与上げませんからね。会社には内部保留金がたっぷりあるんです。お金持ちに株の配当をしても、昇給なしで下請けいじめは続けるんですから。徐々に景気悪くなっていく事はたしかで、貧困家庭は増えて行く一方なんです。一億総中流家庭と言われた頃は、給与どんどん上げてくれたんです。どんどん景気が良くなる方向へ回転するので、株主も配当より株の売買で大儲けできたんです。・・・・日本に来た中国人。大金持ちが少なくて、皆幸せにしている。「これって資本主義国家なの。まるで上手くいった社会主義国家ではないの」と言わしめたものである。
バブルの時、将来の不景気に備えて内部保留して失敗した事忘れたの。逆にバンバン昇給させた昔。決算手当なんてのも出来て、3月にも小さいボーナスもらった。その後石油ショック。しかし個人は金があったので、直ぐに景気回復した。・・・・内部保留って給与上げなかった、バブルの二の舞になるのでは。経営者の皆さん、給与上げなさい。社員の生活苦しくなるばかり。これでは不景気確実にやって来ますよ。

皆さん気付きましたか。会社は社員に借金させてまで、保留金を増やそうとしているんです。上手にやればカードが得な場合ありますが。努力無くしては無理でしょう。逆にお金使いすぎるだけです。
カードの引き落としできなくなって、カード使えなくなったらどうするんですか。翌月、年金降りたらいきなり引き落とされて残高0。しかもカード使えない。・・・・・飢え死にしてしまいますよ。・・・・たった7ヶ月のお徳の為人生潰す気ですか。

現役サラリーマンもそうですよ。奥さんからの小遣い少ないのにカード使ってどうするんですか。残高少なく成ったら、会社のお金使い込んで解決するんですか。・・・・・・人生棒に振る危険有りますよ。
僕なんか、カード作って調子に乗り、金銭感覚変わって、三千万円ほど、預金1年で使い貯金パー。だから注意するんです。・・・・・政府も国民をカード地獄に落とすんですか。それほどちかじか、アベノミクスパンクするんですか。
昔から僕は飲み屋にきちっとお金払い付けにしません。従ってお金ない時は行きません。ママさん「付けにしてくれてもいいんですよ」・・・・これって、覚せい剤のシャブ付けと同じお誘い?

「いつもニコニコ現金払い」肝に銘じて下さい。これが幸せを長続きさせる簡単な方法です。

2019年11月21日 追申

台湾もキャッシュレス化遅れているとの記事がありました。日本並みらしい。
良いじゃないですか。キャッシュレス進んでいる国と、台湾どちらの国が民度高いですか。どちらの国が好きですか。私は嘘をつかない台湾が好きです。キャッシュレス進んでいる国で好きな国知りません。去年も行きましたが、今年も12月台湾に行ってきます。・・・・・・・現金沢山両替して、高級茶買ってきます。・・・・昨年、そのお店で二番目に高給なお茶買いましたが凄く美味しかったので、一番おいしいお茶試したくなりました。

2020年1月3日 明けましておめでとうございます。

発夢見て目が覚めました。眠れなくなったので、結婚していない息子と娘の将来考えていました。そのうち少子化のこと。次に昨日ブログマンガで見た、OLのカード使いすぎ、お金管理できない。・・・・・・カード地獄=結婚出来ないとの思いにたどり着きました。
離婚した息子の嫁、二人共通の通帳あったのに、入金するとすぐ自分の通帳に全てのお金移していました。結婚前から通帳に有ったお金も無断で移してしまつていたんです。・・・・・これっておかしいと思いませんか。私は嫁にローン残債が沢山有ったんだと思います。

乏しい給料でインスタ映え。
写真
IMG_1286
私神戸で昼、少しお腹が減ってきましたので、サンドイッチ頼みました。出てきたものがこれ。私は結構大食い。しかしこの量、びっくりしました。ビックリして写真撮りました。店の人は「内のサンドイッチは素晴らしいから写真撮った」と思ったでしょうね。でも残念ながら、あまりの馬鹿らしさに、何かの参考になればと写真撮ったんです。紙の筒に入っています。これ一つで作り、二つに切り割って出していますね。
一口食おうとして、あまりの大きさに噛みつけず、びっくりして写真撮りました。既に中身こぼれていますね。想像通り、その後テーブルの上は、口からはみ出した中身で汚れまくりました。あまりの大きさに1個ようやく食べました。当然残りはそのまま返却です。・・・・どおりで値段高かったわけだ。・・・・・全くの無駄遣い。私お金使うのは構いませんが、大切な食料を捨てる、無駄遣いは大嫌いです。・・・・トレンドのインスタ映えってやつですか?。残った分どうするんですか。世の中ろくに食事出来ない人多いんですよ。

見え張ってこんな事やっていたら、ローン地獄ですよ。最近結婚で知っておくべき事。お互いに借金いくら有るか。嫁を食べさせて行く側から見れば。嫁がカード使いすぎていないか。借金が無いか。・・・・・借金有るかなんて聞けないから、預金有るかチェックしなければ怖くって結婚できませんね。嫁妊娠して働けなくなったら、一発で家庭経済破滅ですよ。これでは怖くて結婚躊躇するの分かります。・・・・・私は転職する前、凄く給与安かったんです。それでも借金はしませんでした。だから結婚してもやっていけたんです。
「今の社会では安心して子供産めない」なんて政治家みたいなこと言っていますが。それって貴方にカード残債あるからでは有りませんか。
カードでは、給与もらったら、目的別に封筒に入れる。なんて金銭管理できなくなりますね。・・・・・・カード地獄。怖い言葉ですね。カードなんてお金のある人か、金銭感覚に厳しい人だけが持つもんなんです。結婚できなくなりますよ。
(付録)
給与安いって、悪い事ばかりでは有りませんね。この安い給与だったら、どこへでも転職できると思って、安心して働けました。仕事も厳しく、休みなどほとんどなかったですが、和気あいあいと仕事してましたね。これが昨今の会社との違いかな。・・・・・子供小学校に入るころ転職しました。今度は仕事全く楽、その代わり給与良くなりましたね。・・・・・世の中仕事しない方が給与高い。需要と供給の関係。仕事しないから人手が必要、だから給与高くなる。・・・でも日頃から勉強してお金になる資格取らねば、そんな仕事にありつけませんよ。
6時から仕事していたのに、今度は9時出勤。朝時間有りすぎて、バトミントン等1時間ばかりやってから出勤していました。それでも会社には1時間前には出勤。僕と似た環境から転職して来た人は、同じでしたね。
そうでない人は、9時、しょっちゅう遅刻や堂々と、昼近く出勤。理由は残業していたからだそうです。私たちは、会社始まるころにはすでにかなりの量の仕事終わらせていました。だから残業など一切しませんでした。・・・・・いつも遅く来る課長「もう帰るのか」・・・皆怒っていましたね。どうせ朝起きれないんでしょうね。下請けの人いつも連絡取れないと怒っていました。私が建築現場周りの時は、交通量少ない早朝に素早く回り、9時には会社に出勤しました。ですから、会社ではのんびりとやっていました。当然定時退社です。仕事しているようには見えないのに、仕事上手く進んでいる。不思議だったでしょうね。・・・・私は「仕事一生懸命にやっている」なんて思われるの好きでは無いですからね。「プロなら当然の事」と思っていましたからね。

2020年3月25日 手数料5%

鉄砲屋に書類書いてもらいに行きました。若い人鉄砲買っていました。若い人の参入は素直に嬉しい。店主と雑談。「最近ペイペイで払う人いるんだよね」「でも5%も手数料取られるから大変」・・・・・え。5%嘘でしょう。信じられない。何度も確認した。私は3%だと思っていた。・・・・・皆さんカードは止めましょう。お店の経営大変ですよ。ただ装置おけば、5%手に入る。・・・・・「体動かして、物生産してこそ正しい在り方」って考えている私からすれば。腹が立ってしょうがない。・・・・・・これって必ず売価に上乗せされるようになるんですよ。まさかお店が負担するなんて信じている人いないでしょうね。





オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2020年1月18日 デビットカード

「デビットカード、直ぐ引き落としされるので、クレジットカードより無駄遣い少なくなる」という話のっていました。でもお金チャージするタイプの方が良くありませんか。これなら現金払いに近いですよ。「おつりが面倒だからカードの方が良い」なんて人いますが、こりカードなら同じでしょう。
「おつり面倒だ」なんて人いますが、これなら文句ないでしょう。
私は貴方を絶対カード地獄に落としたくありませんからね。

2020年3月20日 手数利用5%

鉄砲屋のおやじ、雑談の中で「ペイぺイで決済されると困るんだよね」「手数料5%も取られると大変だよ」・・・・・ビックリした。20年商売続けたら、1年分タダ働き。会社って純利益なんて僅かなもんだ。カード会社ぼろもうけ。消費者手数料かからないって思っているが、これってペイペイと現金払い交じり合っているから。ペイペイの比率高く成ったら当然店はやっていけなくなるから、価格に上乗せされるよ。世の中って働かない奴ほど利益むさぼるんだ。・・・・やってられないよ。皆、騙されないで。

2020年5月6日 こんな記事ありました。
© FNNプライムオンライン 可能な限り現金支払いに切り替えた

東京・港区にある飲食店では4月から店内での料理の提供をやめ、テイクアウトやデリバリーのみで営業を続けているが、 もう一つ変えた事がある。

田町の肉バル 肉リーマン 西林悦理オーナー:

支払いはクレジットカードも全てオッケーにはしていたけど、イートインをやめ、テイクアウトに切り替えてから、(可能な限り)すべて現金でお願いするようにしました。

(キャッシュレス決済は)すべてタイムラグがあるので、入金されるまでに。現金がないとうちはうちで、明日生きていけない状況なので、すぐに(キャシュレス決済の)対応はできないです。

キャッシュレスってこういう事なんです。

↑このページのトップヘ