復興オリンピック・・・何様のつもりだ

東京オリンピックのマラソンと競歩会場が札幌に変更になると聞いてビックリしたとともに「やっぱり」とも思った。ドーハの陸上大会を見ていたからである。朝競歩を見ていたが、雰囲気が異様であった。異様な雰囲気でだらけている。・・・・「えっ」競歩ってこんな試合運びだったの?。後で、熱さと湿度のため、棄権選手が続出したと聞いて納得した。
だらけているのではない、疲労のためふらついていたのだ。棄権した選手が路肩で倒れていたのだ。
そんな状況なのに、テレビがいずれも東京発進のためか。開催地変更に揃いもそろってくだらない文句を言っていた。・・・・・聞いている内に腹が立って今まで溜め込んでいた物を書きたくなった。

私は東京オリンピックに大反対であった。

東京オリンピック本当に腹が立つ。
オリンピック工事が始まれば、東日本津波災害の復旧障害になるのは明らかだろう。それにもかかわらず「復興オリンピック」・・・・人の不幸を利用するな。このオリンピックのために震災復旧工事が遅れ。南海トラフ地震対策が遅れている事は明らかである。・・・・それにもかかわらずなんで「復興オリンピック」腹が立つ。
もしオリンピックが終わる前に、関東大震災が起きたらどうするんだ。その復興費用はどこから出せばいいんだ。地震の話題が多いのですっかり地震の事に頭が行っていた。だがここに来て、台風15号、19号のとんでもない水害が発生した。とにかく気の毒でTVがまともに見られない。
多摩川がどうして氾濫したか。決っているではないか。オリンピックに夢中で気象変動・異常気象と言いながら河川改修が遅れた。・・・・それに尽きる。何故なら、自民党政権のバックボーンは建設業界である。オリンピックが無いならば代わりの仕事を発注する必要がある。代表例が諫早湾に代表される治水工事である。‥‥当然多摩川の治水も含まれる。違いますか。・・・・被災者の皆さん。貴方がたは東京オリンピックの被害者なんだ。もっと声を上げるべきである。

札幌でも気温が30度超えた事もあった。・・・・都合が良い事だけを強調して。東京でマラソン大会開くなら開いて見るがいい。来年の開催温度が今年と同じだとか、より涼しいという保証は何もないんだ。逆に最悪になる可能性の方がづっと高いんだ。しかも気温はそれほど問題ではなく、問題なのは湿度。多湿これが一番選手にとってつらい。・・・・・それにもかかわらずテレビでは温度を問題にしている。・・・・・話すり替えていませんか。

東京オリンピックは嘘つき大会

「東京オリンピックは嘘つき大会」なぜこんな過激な事を言うのか。

開催費を少なく見せかけて、後で膨らます姑息な大会。
コンパクトで安いオリンピック。開催が決定して見れば、次々と大会費用の膨らむ事。国の税金投入を当てにして、少しでも金をむしり取ろうとするこの浅ましさ。これが日本の富を集中させている、金持ち東京のやることか。(だから金持ちになるのか)
札幌でマラソンやるとコンパクトでなくなる。・・・・何を言っているのか。初めから嘘で塗り固められた大会ではないか。
世界を騙した幻の陸上競技場。
あんな素晴らしい競技場のプランを世界にひけらかし。ライバルを圧倒。蓋を開けて見れば「できません」恥ずかしくないのか。(恥を知っている者がお金持ちになる分けがないか)
あの競技場のプランを見た時、絶対出来ないと思った。自重で崩れると思った。それにしても建設費の安さ。あのプランを完成させるには、軽量で高強度、高価格の炭素繊維などを使わなければ無理だったろう。私は建設費を安く上げるため、きっと支柱を増設してごまかすと思っていた。
ところがビックリである。止めてしまった。責任を設計者に擦り付けているが、明らかに不可能なプランである。・・・・・オリンピック誘致委員会は故意にこれを利用したとしか思えない。設計者が外国人だったのも、利用しやすかったと勘ぐってたしまう。それとも建築費を得意の水増しすれば解決するとでも思ったのか。そんな事はないだろう。なんせ建築の専門家が審査したんだから、何らかの不正な意思を持って、不可能なプランを利用したと言いたい。
熱さ対策
本題のマラソン熱さ対策もそうである。まるで対策ができるが如く、8月開催。混乱の原因は無茶なオリンピック開催日を決め、多額になった費用を回収しようとしたことにある。更にそれを承知で「温暖な気候」を唄った東京都の責任である。沢山の人押し寄せ、灼熱の東京でオリンピックを開く気か。熱中症で死亡する人も出るだろう。救急車の体制は万全か。・・・・・札幌開催に文句を付ける。このでたらめなオリンピックを開催した事に対する責任感が欠如しているとしか思えない。
あの遮熱舗装。笑止するしかない。確かに路面温度は下がる。最大10度も下がるらしい。ビックリした。しかしこれは温度を下げたのではなく反射させたのである。それは何も関係のない沿道の応援者を下から照り返すのである。本来は屋根などの遮熱対策の技術である。10度下がった分だけ照り返すのである。ランナーにも当然照り返しがある。更に、この舗装を見た人達からは非常にまぶしいとの情報がある。照り返しの温度上昇もある。こんな状況の道路を世界のランナーが走った経験があるのか。
暑いから日本人選手が有利との姑息な大会。
熱さと湿気に強い日本選手が有利。そこまでしてメダルをとりたいか。日本はホスト国である。そんな嘘で固めた環境で「おもてなし」をするのか。これが日本の「おもてなし」か小泉夫人に聞いてみたい。・・・・・・それにしてもマラソンの選考会、なぜオリンピックの日程に合わせて競技しなかったのだろう。
東京の気温調べてみた
9月15日 8時50分出走なので、10時 気温27.0度 湿度62%
8月 2日  7時出走(女子)    8時 気温29.5度 湿度86% 
8月 9日  7時出走(男子)    8時 気温30.5度 湿度75% 
札幌 8月9日は天候良くないので、8月7日で比較
8月 7日  7時出走        8時 気温24.4度 湿度81% 

選考会。熱さに強い選手と言いながら。男女共温度3度低いレース条件、しかも湿度は断然低い。こんな状態で熱さに強い選手選べたの。確か設楽選手なんかはこの程度の熱さでも「暑さで参った」と言っていなかったっけ。
札幌。8月9日の天候悪かったので、8月7日で比較してみた。気温6度も低いではないか。湿度は高そうに見えるが、温度が低くなると湿度は高めに出てしまう。空気中の水分が特に多いというわけではない。東京の高温多湿とは違う。
選考レースは暑いと言っても、温度以上に湿度が全く低い。これって空気が軽いという事で、レースはしやすかったはずである。どうして8月にしなかったの。・・・・・この比較から見て取れるのは、故意に涼しいい季節で行い、選手の体調が崩れる事を防いだ。競技中に高温でトラブルが多発し、世界に発信される事を防いだとしか思えない。
もう一つ、札幌と東京では日の出時間が20分早い事も、準備の上では有利である。



今、水害で苦しんでいる人が大勢いる。切なくて見ているこちらも泣きたくなる。そんな中で、札幌開催反対論議。いい加減にして欲しい。議論すべきは災害地復興だろう。こうなった責任は東京都にある事を深く反省して欲しい。被災地の復興の妨げになっている事を反省して欲しい。少しでもオリンピックのマンパワーを被災者に振り向けてもらいたい。



私は札幌市民であるが「札幌冬季オリンピック」にも反対である。
賛成する人も多いがはっきり言って無責任としか思えない。この少子高齢化の時代、遠い将来のオリンピック開催時に札幌の人口はどうなっているのか。新幹線だっていらない。寝たきり老人も数に入れて計画するのは止めろ。もし開催を強行するならば「札幌冬季オリンピック税」を新設して今オリンピックを決めた世代がお金を出し合い、後世のため残すなら反対ではあるが、特別税はしっかりと払うつもりである。その前提で賛成か聞いてみろ。・・・・・今自分たちは楽しんで、その借金を後世の人達に支払わせる。・・・・・許せない。・・・・・マラソンが札幌で開催されたら、それで満足して赤字の可能性がある。冬季オリンピック誘致は止めて欲しい。
冬季オリンピックの誘致に夢中で、ファイターズを追い出す。「市長のバカヤロー」

誰かが言っていた。名言なので紹介したい
「年寄りだらけのゴーストタウンにオリンピックを開くのか」
私はこう言いたい
「シャッター街をランナーが走る」

オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2019年10月20日 追申

この主張を書き上げ、投稿したら気持ちが落ち着いてきたので、他の反対者を調べて見た。福島原発や東北津波、建設費の高騰を述べる人が多かったが、これから起きる、関東大震災や南海トラフ地震に対する危険性についての記述は見当たらなかった。意外と目先の狭い範囲でしか考えていないなと感じた。
オリンピックが終わる前に起きるかも知れない巨大災害。もし起きればオリンピック費用の全てが負債として残ってしまうんだ。被災者を救うお金はどこから出てくるんだ。台風19号からの復興。国の予算不足は明らかである。
これは「復興オリンピック」ではなく「博打オリンピック」である。本格復興は「博打オリンピック」が成功して、税金が回収されるまで待たねばならないだろう。・・・・違いますか。家を建て直したら、又災害。・・・・オリンピックに人手とられて、家直す事もできないか・・・・・・・。
それに東京は、外国人観光客であふれかえっている。ホテルもとりにくい。なぜこれ以上観光客を集めねばならないのか。・・・・リバウンドが恐ろしいとも指摘しておく。

2019年10月21日 追申

マラソンのため300億円もかけているんだ。今更札幌だなんて。

ふざけるな。たかがマラソンや競歩のため300億円もかける。それに比べ洪水で生活の基盤を失った人たちには幾ら援助するんだ。彼らの苦しみを横目で見ながら、醜い争いを繰り広げる。・・・・オリンピックってなんなんだ。復興オリンピックってなんなんだ。・・・・とにかく腹が立つ。責任は無茶な計画を推し進めた東京都に全てあるんだ。札幌へはお願いする立場だろう。

2019年10月21日 追申

経団連会長札幌開催に理解示す記事があった。

初め何気なく読んでいたが、さすが経団連会長と思い当たった。会長としては札幌でマラソンを開催すれば、会員会社に新たな恩恵があるからね。東京は320億使った。もう金はでてこないだろう。札幌で新たな需要が出てくれは、札幌支店も業績あがるからね。
札幌市民の一人として私は、どっちでもいいよという感じ。ホテル増えすぎたからね。でも札幌冬季オリンピックは絶対止めて欲しい。夏でも採算取れなくなってきているのに、冬季なんか全くとれず、道民に負の遺産残すだけだろう。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2019年10月24日 追申
「復興五輪」をうたってきた経緯から東北の被災地で開催する案が浮上

なんか「札幌開催に水を差し、IOCに対する嫌がらせ」そんな風に感じるのは僕だけか。今東北は復興の最中、更に今回の台風19号災害の復興がいまだ始まっていない。復興ボランティアが右往左往している状態である。今回の台風災害。元はと言えば東京オリンピックが元凶と考える僕にとっては「ふざけるな」と言いたい。・・・・・赤字が見込まれる札幌冬季ア輪ピック反対。札幌でのマラソン
開催は頼まれたらやって上げるか程度にしか考えていない。だれが東京都の後始末をしたいものか。あほな札幌市長が実績を上げようと喜んでいるだけではないか。

2019年10月25日
テレビを見ていたら、青学の原監督札幌を馬鹿にし放題。

「観客もいない所でマラソンやるのか」・・・ふざけるな。札幌は5大都市なんだぞ。貴方の出身地の広島。一番多い福島市人口120万人。ベスト10にも入っていないではないか。自分の出身地を参考にして物を言っているとしか思えない。
しかも「選手からアンケートとっているんですか」おいまさか、日本選手からのアンケート考えているんではないでしょうね。日本選手の意見なんてどうでもいいんです。招待する側なんだから。当然世界中の選手からアンケートをとれとほざいているんでしょうね。・・・・・少しは常識という物を考えたらどうですか。そんな卑劣な手段を講じてまで日本選手にかたせたいのか。・・・・スポーツ界指導者の醜さが表面化してきている。

それにもうこんなややこしい大会、札幌で開催しないで欲しい。札幌で災害起きた時、オリンピックで足引っ張られるのはたくさんだ。
札幌の市長、オリンピックに夢中になり、ファイターズに逃げられる。・・・・こんな市長も早く止めて欲しい。

2019年10月31日 追申
夜中に開催の主張聞いて、昔東京に住んでいた時の事思い出した。その日はとても暑かった当然猛暑日である。熱帯夜が続く。もうやけくそ。一体何度になるんだろう。・・・・・・なと真夜中に39度。おいおいこれ15年ほど前の話です。・・・・・必ず気温が高すぎるとは限らない。その日は曇りかも知れない。しかし15年前より確実に気温上がっている。2020年どんな年になるのか。・・・・・気温だけではなく、地震や台風被害にも十分気を付けて下さい。

2019年11月2日 追申
東京オリンピックの「マラソンと競歩」とりあえず札幌に落ち着いて良かった。というか、ごたごたが収まって良かった。会場もお金がかかるドームではなくて、北海道マラソンとほぼ同じコース。ボランティアも馴れているので大会運営もスムーズに進むだろうし、お金も余りかからずホッとした。・・・・但し東京で開催と比較すると派手さはないが。
これを批判する向きもあり、競技者の中にも不満を持つ者もいるが、一言いっておきたい。競技者ファーストと言っても、我儘を容認する分けではない。たった数百人のため300億円もかけた。更に札幌開催費用。多くのボランティアの助けを借りる。・・・・・感謝の言葉も無く。「東京で走りたかった」・・・・・・貧困・災害多くの人が苦しんでいるのを忘れるな。・・・・スポーツで力を与える。「同情するなら金をくれ」名言が頭の中をぐるぐると回転する。その分貧困や被災者は苦しむんだ。派手なオリンピック。どんどん開催希望国が減っている。単なる金持ちクラブだけが開催できる競技に成り下がってしまった。

「私たちのため、色々と努力して頂き感謝している」との言葉はでないのか。

札幌に決まった事で、迷惑をかけた外国人競技者を札幌市民としては大歓迎する。できうる限りのおもてなしをするであろう。

IOCが、トラブルと分かっているのにあえて開催地を変更する。この真意を理解しなければならない。この苦渋の選択を理解しなければならない。それにも関わらずIOCの独善的行為と批判する。・・・・・・恥ずかしい。私はIOCはよくやっていると思う。開催までの期日がない。IOCとしては、迷惑をかける札幌市に最初に確認しておく必要がある。違いますか。・・・・・・先に東京都話し合って札幌に決めたならば、「IOCと東京」どれだけ上から目線なんだと札幌市民は反発しただろう。この時期「日本一のビヤガーデン」と称する「札幌夏祭り」と真面にぶつかる。自分を始めこれを楽しみにしている人も多いんだ。

冬季オリンピック誘致に賛成している札幌市民に言いたい。オリンピックは金がかかりすぎる。ごたごたも多い。今回「マラソンと競歩」を札幌で開催できた事に満足し。派手な冬季オリンピック誘致は止めて欲しい。

<付録>
「東京は暑いと分かっているのに今更言われても困る」なんて意見もあったらしいが、地球温暖化が叫ばれ「京都議定書」なんてのもあったのに「温暖で競技に適している」なんて嘘ついて強引にオリンピック誘致した事すっかり忘れ(それとも忘れたふりしているのか)「東京は暑いと分かっているのに今更言われても困る」・・・・・開き直っている。恥ずかしい。

2019年11月2日 追申

東京オリンピックマラソン。東京都民の悔しさは分かる。TVでは札幌批判が激しい。私もミヤネ屋の番組を見ていた。この男がここまで浅はかな男だとはしらなかった。東京がそんなに偉いのか。多くの被災者を無視し、嘘を付いてオリンピックを誘致した東京都民がえらいのか。・・・・・・その嘘のため突然札幌に押し付けられたことをどう思っているのか・・・・・・しりぬぐいをしてもらった事への感謝の気持ちはないのか。
「それなら引き受けなければいいのではないか」という意見大多数であろう。しかし良く考えてもらいたい。なぜ東京都の「嘘つき市民」のため、外国の選手が犠牲にならないといけないのか。考えた事ありますか。ドーハ陸上の放送見ていましたか。

2019年11月3日 追申

立川志らく「マラソンと競歩が札幌に移ったからといって札幌をdisるのは失礼。札幌よ、あとは頼んだよというのが江戸っ子」と気風の良さを見せた。
松野明美。あのキンキンする早口で頭が痛くなった。選手にとっては「国語から数学に変わったようなもの」違うだろう「英語から国語に変わったようなもの」だろう。私は英語が苦手だった。ほっとした人も多かったのでは。・・・・・それにしても昔走った方たち。昔の考え方は止めた方が良い。あの酷い「ドーハの陸上」を無視して好きな事を言っている。
ある番組で、7・8月の夏日・真夏日等を一本の帯に色分けし、オリンピック誘致から今までの帯をずらっと並べて分かりやすく見せた。一目両全である。「えっこんなに温暖化していたの」ビックリした。・・・・こういう科学的な分析をし、東京都民に納得させるのもマスコミの役目ではないのか。・・・・マスコミはだだただ不満を煽っている。マッチポンプやって番組作ろうとしているのが見え見えである。

名所が少なくて、実況中継しにくいなんてのも有ったな。「光化学スモッグの中選手は頑張っています」なんて中継するのかな。「スモッグで今一人倒れましたが、慣れている日本選手は元気です。作戦通りです。金メダル確実」なんて調子で。
青空の下で育った選手。排ガスの中では不利だろう。


2019年10月4日 追申
アメリカが悪いのか

世間には「8月開催を強要するアメリカが悪い」との声が溢れている。本当にそうだろうか。なら10月開催へ移行すればいいではないか。簡単な話である。
正し。このオリンピックを利用して「社会インフラを整えよう」「自分たちの町にだけ税金を持ってこよう」という良からぬことをたくらむ勢力にとつては大きな痛手だろう。現在アメリカは多くの放映権料を支払ってくれている。これも多くのスポンサーが高額な放映権料に見合うメリットがあるから支払ってくれているのである。
世の中オリンピックが全てではない。10月に開催して視聴率が落ちればその分放映権が安くなるのは当然である。アメリカが悪いというよりも、豪華なオリンピックを期待する人たちに大きな責任があるとは思いませんか。選手も、観客も。・・・・・・金メダル年々大きくなってきていますね。

オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2019年10月5日 追申
瀬古しつこい、札幌の名前出すな

瀬古しつこすぎる。「札幌・札幌」連呼。アンタが文句言う相手は、IOC騙して東京にオリンピック誘致した東京都ではないのか。文句を言うなら東京都に言うべきである。それとも東京都に騙されたIOCに言うべきか「おいバッハ、騙されたアンタが悪いんだ。責任をとれ」ってね。・・・・・いずれにしても困っているIOCに手を差し伸べた札幌の責任ではない。ブログには「札幌辞退すれ」なんてのも有るらしいが、一端引き受けてしまったのにいまさら「止めた」たとは言えないだろう。それに札幌市民は騙されたIOCに同情しているから。・・・・・「おい瀬古文句言う暇があったら、その分選手強化に力使え」「高温多湿で勝とうなんて。思惑外れて困っているのは分かるが、せこい真似こと考えるな」「げろ吐きながらのマラソンなんて」
熱さ対策していると言いながら、先行マラソンは条件が良い9月。熱さに強い選手2名。その他1名の選考ではなかったのか。9月。こんな気象条件の良い日に開催おかしいだろう。それでも設楽選手、熱さでばてていたみたい。・・・・・・なぜ7月末か8月初めにやらなかったの。これって二重基準。‥・・・多分、本当に暑さに強い選手は選考されていないだろう。だって強化選手の決め方がそうだから。