jinnsei-okinaのblog

多趣味な男です。人のやっていることを見ると、なんでもやりたくなる。最後の趣味がヨット。趣味で忙しすぎて、これ以上増やせば仕事をしている時間がなくなると思い、避けていましたが、50代の時、会社で干されたのをチャンスに一級船舶免許を習得。免許習得とともに、カタリナ320を購入、翌年着岸も満足にできないのに日本一周などしてしまいました。2度のリストラをかいくぐり(石油ショック・バブル)ついでに自分で会社まで作ってしまいました。この間二つの会社から給与をいただき、無事定年退職。現在カタリナ350で自由気ままな人生を送っています。

2019年11月

  1. ヨット改装中・・・・ウインドベーン外しました。

2019年11月21日

1.Wパルピット(手摺二段にします)
今、ヨット改装しています。春には大東島へ行くため、パワー不足のエンジン積みかえましたが、今度は、ウインドベーン外して後部に手摺を付け、海からの上り下り安全にします。更に、最近着岸で岸壁に飛び降りると、軟着陸できず、反動で落水しそうになるので、救助バーを付ける事にしました。・・・・救助されるのは私ですが。
ウインドベーン

これが今回外す、ウインドベーンです。これで走ると誠に静かで時々カタンカタンと言うだけ、いかにもヨットって気分が味わえます。目的地まで時間に余裕のある時は、エンジン止め、カタンカタンという音を聞きながらのんびりと読書。しかし年です。後ろに降りてウインドベーンセッテングするのおっくうになりました。又、この場所のロッカー使うとき落水の危険性があったりで、ウインドベーンはずして、下段にもう一つWで手摺付ける事にしました。
今度は冒険ではなく、生活しやすいヨット目指します。


船尾Wパルピット 001












こんな感じの設計です。
今まで、ウインドベーンがあるため、スイミングラダー使えませんでした。
スイミングラダーと、増設の手摺がぶつかるので、スイミングラダー降ろすとき、その部分をの手摺をスライドさせ、隣の手摺パイプに水平収納する様になっているのがポイントです。


①ウインドベーンがなくなるので、中央部は「スイミングラダー」バタンと降りて、本来の使い道になります。
②左の小型スイミングラダーは自分が落水した時の救助用。水面から紐を引いて降ろす予定です。
③下の両端が曲った太い水平パイプは、落水して、舷側を流れて来た時掴まるためのバー。これって船首から落水した時、船の曲線に沿って、船を押すように流れて行けば、掴まれるようになっています。もちろんスピードが速ければダメ。停船して落水、船が自然に流れる場合に役立つはずです。自分が落水した時、船尾につかまる物無かったので、漂流した哀れな経験から考えました。(流れて行く船、なすすべ無く見送りました。情けないですよ。皆さんも何か掴まる物小さくてもよいから付けたらいいですよ。服が水を吸うと、体重簡単に100㎏は越えます。自分ですと110キロにはなったでしょう。漁師二人に引き上げられ、重さで手を離す寸前で船べりにつかまり、助かりました)
又、大勢が遊泳し、船に同時に上がる時一時待機で掴まるバーにもなります。
⑤大技として、鮫などが近づいてきた場合。全ての手摺が海中に落ちる仕掛けにもなっています。何人も一緒に船に上れるように考えました。私は臆病ですから。果たして実際に役にたつやら。
IMG_1418
右側が落水救助用スイミングラダー。大きい方のラダーは、手摺パイプを横にスライドさせて降ろす。(横のパイプの中に収納される)
IMG_1430
写真撮るの忘れて、イルミネーション付けてしまいました。イルミネーションにとつては、飾りつけに便利な、良い手摺となりました。少し内側へ倒そうと思っています。

2.船首ガード

停泊時アンカー打たないので、夜中突然船首のアンカー「ガシャン」と岸壁にぶつかり、おちおち寝ていられません。アンカーのストックも曲がりました。それを防ぐための仕掛け作ってみました。不格好で漁船みたいになりますが、実際どんな姿になるのか。


船首衝突ガード 001
こんなもの作る予定です。両側にフエンダー立てます。小波が来て岸壁にぶつかるので、ぶつかる角度を考え、少し内側に倒して設計しました。先端がぶつかると曲がる原因にもなりますからね。








船尾が外側に振れた時、船首のアンカーが衝突するので、その分を考慮しました。
衝突の時は、一番下の図面の様になり、アンカーガードします。・・・・ホントかな。





2019年11月26日 船首ガード完成していました。こんな姿になりました。
IMG_1423
正面から見ると普段は左右対称。思ったより小型にできました。
IMG_1426
入港・停泊時には、岸壁側にスライドさせ、衝突を防ぎます。
IMG_1424
上から見るとこんな感じ。ストックで押して移動させ、このストックを穴に差して固定します。不細工ですが、僕としてはマアマア満足のいく出来でした。

3.今年もイルミネーションやりました。

これが、白鷲2019年イルミネーションです。船首に2×3本増やしました。
IMG_1435











出島では昔、12月のイルミネーションが義務になっていました。飾らない船はサンセットマリーナに一時移動。私は飾らなかったので、その冬はサンセットマリーナにいました。しかし公園の位置が高いので、風があるとヨットに枯草や砂塵が降りかかり、船の中まで侵入。大変な目にあったので、翌年から付け始めました。しかし周りの船はだんだん熱も冷め、お粗末なイルミネーションばかりになってきて、ついに3年ほど前義務化は止める事になりました。今年は私と、今年越して来たもう一艘だけ。寂しいかぎりです。

しかし、11月末イルミネーション付けに行くと、波止場は真っ暗。そのためかレストラン街には、人影もまばら。レストランが商売止めれば、私が気に入ったハーバーも寂しくなります。はっきり言って、レストランの集客の為やっています。イルミネーションを付けると大きな商業施設からも当然目立ちます。長崎観光に少しでも貢献できればと、今年もやりました。・・・・私は一旦始めるとしつこいんです。はっきり言ってしんどいです。でも簡単には止めません。しかし最近は高齢の為少々疲れてきました。これも休み休み3日間かかってつけました。後何年出来るか、悩んでいます。

付け方のポイント・・・私の一工夫教えます。
フォアスティーに取り付ける時、イルミネーション垂れ下がってしまいます。これをピッタリ付けるには、植木で使う太い銅線を使うんです。これを輪にしてLDEライトをフォアステーに抱かせるんです。私は3種3段のLEDライト、束にして、1.5m毎に付けます。銅線なので、アルミのフォアステーを傷つけません。柔らかくてふにゃふにゃしているので、頼りない感ありますが、扱いやすくて最高です。輪の形は、線の両側をフック状にして引っ掛けて輪を作ります。決して捩じってしっかりと付けないで下さい、何度でも使うんですから。ここがポイントです。この輪を付けながら少しづつ引き上げてゆきます。ライト側は紐でしっかりと結んでおいて下さい。
これを仕舞うときは、下に段ボール箱を用意し、この中にとぐろ状にクルクルと納めます。銅線の輪はフックを引っ掛けてあるだけなので簡単に外せます。
翌年は再びこの箱から。今度は簡単です。柔らかい銅線をフォアステーに掛けるのは簡単です。銅線のリングを作りながら、箱の中からどんどん引き上げて行きます。
これですと、5分もあれば取付が完成します。ライトは12月~2月初めまで点灯していますが。3色3本を一本として使っています。一本ではさみしいですからね。
3色×3本×3段=9本使用しています。6万円ほどかかります。ネットではもっと安く買えると思います。5年ほど使っています。赤い1本がどこかで切れ、半分しか付きませんが、交換は結構大変なのでそのまま使っています。3本束にしているので、見た目は問題ありません。

私の自慢
私の自慢は、いまだに一部白熱灯を使っている事です。ライフラインに沿って一列だけ点けています。これはもう貴重品です。電球が90個ついています。5Wの点燈と7Wの点滅灯合わせて、450W。LDEライトは全部で400W。消費電力が全く違います。地球温暖化だと叱られてしまいそうですね。
しかしこれも後僅かです。毎年15球ほど切れてしまいます。白熱電球はもう手に入りません。予備の在庫も50球ほどです。多分これが無くなった時が、イルミネーション止める時になります。
LEDライトの明かりはトゲのようです。私は白熱灯の温かさが好きなんです。長崎に来る事がありましたら、ぜひ白熱灯のイルミネーションを見て下さい。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

2020年1月8日 追申

昨年、ウインドベーン外したので、誰かもらう人いたら上げようとしましたが、誰も手を上げません。もったいないので仕方なく、ヨットオリオンさんのブログ使わしてもらったところ、オリオンさんが欲しいって手を上げました。眞か本人が手を上げると思っていなかったのでビックリ。しかも取れに来ていただけるという事で、荷造りの心配をせずにすんだので助かりました。
取り付けも、ブログに乗っていた仮付けの写真見ると、あまり手直しせずに付くそうで良かったです。(白鷲様に製作したU型パイプは使わないだろうと思い。邪魔になるので捨てようかと考えていましたが、捨てなくてよかった)


沢尻エリカへの損害賠償おかしいと思いませんか

沢尻エリカ採用した人の責任はどうなるの。
沢尻エリカの麻薬問題で、大河ドラマ撮り直しやCM取りやめ損害賠償5億円とかマスコミで騒いでいたが、何をいまさらの感ありませんか。
彼女は今まで何回も覚せい剤疑惑にさらされた人なんですよ。芸能界の麻薬汚染なんて、一般人から見れば、大半の人やっているのではと疑っているんですよ。それにも関わらず既に覚せい剤疑惑で何度も騒がれた人、なんで抜擢したの。・・・・・おかしいとは思いませんか。
こんな事あれば、芸能界だけではなく、マスコミも麻薬汚染が激しくて、麻薬なんて物にマヒしてしまい。大して気に掛けず出演させたと思われてもしかたない。そう思いませんか。
特に公共放送であるNHK。誰か責任とらないとダメでしょう。誰も責任取らなかった場合。眞か今までと同じ金額で聴収しないでしょうね。私も聴収料払っているんですよ。

彼女は二度と芸能界へ復帰させない方がいいですね。そんな事すれば、絶対覚せい剤やっている仲間の事話しません。‥‥違いますか。将来芸能界に復帰させようなんていう人、まさか覚せい剤仲間ではないでしょうね。

私の提案
「覚せい剤の売人誰だか分からない」まさかこんな話信用しないでしょうね。こんな事防ぐために、初回は執行猶予なんて事止めて下さい。初回からビシバシ実刑と高額罰金取るべきです。だいたい苦労して覚せい剤買う貧乏人も、沢山の金持っている芸能人も同じなんておかしいとおもいませんか。罰金はダメージを与えるためらあるんですよ。お金持ちは僅かな罰金位でダメージなんて受けませんよ。例えば財産の1/2なんていいじゃありませんか。警察も大金掛けて捜査しているんです。
覚せい剤売った人間を白状した人は、初回執行猶予。
これなんて麻薬撲滅にはいい方法だと思いませんか。執行猶予付けて社会に出せば、いつもびくびく生活する事になります。これって刑務所の実刑に匹敵するかも。・・・当然二度と覚せい剤売る人いないでしょう。
もちろん売人逮捕できなければダメですよ。・・・・ですから買うとき必ずスマホで撮影しましょう。売人の電話番号買ったらすぐに自分の暗証番号付けて警察に届けて置くなんて良いかもしれませんね。・・・・捕まったら執行猶予付けてもらえる。

2019年11月20日 追申

それにしても文春砲凄いですね。どうも大河ドラマ出演とは無関係とは思えません。最高の機会を狙っていたのではとかんぐりたくなります。・・・・それくらいピッタリでしたね。


2019年11月24日 追申
サンデー・ジャポン見ていて腹立った。「一発アウト」の杉村太蔵孤立

杉村太蔵が、麻薬汚染で逮捕された芸能人は、一発で芸能界追放を主張した件を話題にした。。街の声を聴くと、72対28で追放が主流、それにもかかわらず芸能人は、ほとぼりが冷めたら復帰を認める発言。デーブ「復帰して成功した大物歌手はどうするんだ」・・・太蔵返答に困る。・・・私としては「バカヤローだから覚せい剤無くならないんだ」
中でも腹が立ったのは、太田の杉村太蔵攻撃。なぜ攻撃かと言うと、テーリー伊藤と共に、杉村太蔵の主張にさんざんケチを付け、最後には「大物芸能人で復帰した人がいるが、その人たちも一発追放なの」と言うような質問。杉村太蔵は大物ではない。だからはっきりと「そうだ」と言えば、その大物芸能人の逆鱗に触れ、干される可能性がある。太蔵可哀そうに言葉濁すだけ。・・・・・「おい太田。きさま卑劣なやつだな。大物麻薬芸能人の威光使って、太蔵の言論封じるのか。最低な奴だ」・・・・私の言っている事間違っていますか。さすがに見かねた。医学博士の奥仲哲弥。太蔵に助け船だしていて、太蔵多少救われた。
「俺は意見を変えない」杉村太蔵見なおしたぞ。それに比べ、いかにも社会の反逆児ぶっている太田。アンタ、人の威光使わなければ、発言できないのか。・・・・「虎の威を借るキツネ」久しぶりに見た。
文句あるなら「芸能界麻薬撲滅運動断固やる必要がありますね」くらい言って見ろ。
カンニング竹山「覚せい剤の治療、あの子を復帰させる事を前提にやらなければいけない」こんな話あるから、太蔵怒っているんだ。・・・・早くも復帰させる発言あきれた。


何故芸能界復帰がだめなのか
芸能界復帰しようと思うから、自分を覚せい剤中毒に追い込んだ人間警察に話さない。離されたら困るから、芸能界に復帰させようとする。警察の不祥事。首になった警察官に仕事世話する。これは「俺だけではない」とやけくそになって防露するのを防ぐため。
だいたい、芸能界に入った事で薬物汚染。それを再び芸能界に戻す。・・・・再犯を進めるようなものではないか。違いますか。何度も何度も再犯する大物芸能人いますね。田代もテレビの露出増えたら、さっそく覚せい剤。・・・狂っている。
「どうやって生きればいいんだ」・・・・介護の仕事なんかぴったりではありませんか。道路工事の、美人警備員。・・・・警備員見て事故多発。これはダメか?
昔。私の近所であった話。アルコール中毒で入院。退院してきたら飲み仲間が退院祝いで一杯。その人その日に死にました。・・・・・・これ、芸能界に置き換えて下さい。

ネットを見ていると、太蔵支持者多いですが、売名なんて批判している人もいます。覚せい剤で大物も汚染している芸能界の中での発言。非常に勇気ある発言で、杉村太蔵見なおしました。
太田・テーリー伊藤・デープ・・・・非難する人多かったですね。

2019年11月25日 追申
不倫報道では、あれほどぶっ叩いていたのに、沢尻エリカには甘い。芸能界覚せい剤には甘いですよね。
テーリー伊藤も不倫者、容赦なくぶっ叩いていたそうであるが、私はこれらの報道を苦々しく思っていた。不倫は個人の問題であり、これは公の犯罪ではない。不倫報道された家族更に苦しみ負う。子供なんか学校いけないだろう。不倫報道原因で離婚。・・・・おいお前たち、どこにそんな権利あるの。離婚するまでぶっ叩くの。これって人権問題だろう。・・・・・自分達もやっているんじゃないの。違いますか。
それに比べ薬物関係は誠に寛容である。ネットを見ると「一発アウト」の杉村太蔵を応援する物ばかり。太田、テーリー伊藤評判悪いぞ。



オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

オカザキヨット裁判番外編

訴えられた、株式会社オカザキヨット(以下オカザキと称する)は岡崎造船とは、関係がありません。岡崎造船でもオカザキヨットという船を作っているので混同しないでください。ただし、岡崎造船にとってはいい迷惑でしょうから、裁判を傍聴して対策を立てられたらよいと考え、案内状をおくりましたが、傍聴して頂けませんでした。



様々な雑多な事がありました。最後にそれを記載してみます。
私は、オカザキヨットの社長と金地氏が壊れたヨットを松山に引き取りに来た際、彼らが見落とすと思われる項目をメモにして渡した。その結果起きたことを記載する。
尚、(株)オカザキヨットはオカザキと簡略して記載する。修理した業者は、営業に差しさわりがあると困るので「修理業者」と書き替える。被告とあるのは、私の事で、私が神戸簡易裁判所にオカザキを訴えたところ、オカザキが逆に、上級の尼崎地方裁判所で、工事の完成を認めさせる裁判を訴えなおしたので。立場が逆転し「被告」となったものである。


1.アンカー交換

平成23年1月20日 証拠説明
衝突で曲がってしまった。(交換を指示していたはず)

平成23年2月28日 オカザキ反論、準備書面
 被告から、注文を受けて、新品を納品済みである。

平成23年4月14日 準備書面3
(3)アンカーについて
その様なものはどこにもない、ましてアンカーは船首に装着されていた物であり、その様な物は付いていない。

平成23年6月12日 5月10日付け、調査・修理結果報告書
18. アンカー
 (1)調査結果
    ① 船首にアンカーが付いていなかった。
 (2)修理状況
    ① アンカーを発注して取り付けた。

平成23年12月4日 オカザキ反論
1)報告書(1)調査結果(乙45の18)では、「①船首にアンカーが付いていなかった。」とあるが、原告は、在庫のアンカーを取り付けた。
ここで指摘したいが、見積書(乙49の14)では、アンカー代として、81,500円が計上されている点である。事故前の本件ヨットに取付けられていたアンカーと同種のアンカーであり、金額にすると、2万円程度の商品である。しかしながら、修理業者が納品しているのは、事故前に本件ヨットに取り付けられていたアンカーと比較するとかなりグレードの高い商品である。

(問題点)
まず最初に、アンカーが高額になった理由を説明しておく。これは修理業が、選定したものであって、大きさを見てびっくりした。以前に比べてかなり重い物であった。私には取り扱いが難しい、アンカーリングするとどうなるか恐ろしくて、未だに1回も使った事はない。選定にも一切関与していない。
オカザキヨットは、この金額を上げ私が「保険金を利用して不正にグレードアップしている」として私を貶めようとした事は確かである。・・・・大きなアンカーを取り付けた原因は、オカザキが交換せずに捨ててしまった事にある。前のアンカーを知らない修理業者が付けてしまった。修理業者に責任はない。
オカザキは取り付けたと主張しているが、オカザキが提出した完成写真いずれにも、アンカーなど写っていない。

舷灯オカザキ証拠 001
6月に完成を主張しているが、オカザキの金地氏提出の写真。9月になっても、アンカー付いていますか。










だいたい、ハーバーで、9,975円(税込み)で売られているウインデックス。39,900円。4倍もの請求するんですよ。良く価格差を主張できますね。これって笑止千万と言うべき内容ではないですか。私を陥れようと必死ですね。新品を購入していないので「在庫を付けた」と逃げています。ウインデックスの時と一緒ですね。当然領収書もありません。
修理工場は海岸にあり、腐食しやすいので、どこの業者も在庫などするはずがありません。もしあったとしたら、展示品か中古品でしょう。

ついでに言えば、再修理業者の取り付けたアンカー、大きすぎて困っているんです。私には重すぎます。そのため、このアンカー一度も降ろした事ありません。岸壁にも良くぶつかるんで、今20万円もかけて、アンカーガード作っています。・・・とんだ出費です。


2.救命浮き輪
これは、妻が落水して流される(正しくは船が行ってしまう)私を助けようとして、海に投げ込んだものである。残念ながら真っ暗闇の中、手に取る事はできませんでした。

平成23年1月20日
救命浮き輪 落水者救助のため使ったが、回収できなかった。(メモにして渡した)


平成23年3月28日 オカザキ 準備書面
(3)救命浮き輪について
  これも、被告から注文を受けて、新品を納入済みである。

平成23年4月14日 被告準備書面3
(4)救命浮き輪について、
   その様なものはどこにもない。

平成23年8月25日 オカザキ準備書面4
18 救命浮き輪
(1)報告書(1)調査結果(45の20)では、「①法定備品である救命浮き輪の数が不足していた。」とある。しかしながら原告は、救命浮き輪の補填については依頼を受けていない。このことは、原告作成の見積書(甲1)及び調査会社作成の査定表(甲2)のいずれにも救命胴衣と言う項目がないことからも明らかである。
なお原告の担当者は、顧客より、血で汚れたので救命浮き輪を取り換えてほしいという申し入れを受けたが、拒否したという記憶がある。

平成23年12月4日 被告準備書面6 (私の反論)
原告(オカザキ)は、被告が保険の適用されない(残っていれば)物を、強引に、保険適用させようとしたと言いたいのであろう。しかし被告の妻が、救助の為使用し、紛失したので頼んだのである。
(中略)
被告は、原告が何の根拠もない、高額の見積を作るのに忙しく、その内容をチェックされない様に、請求があるまで見積書を見せずその為に、多くの見積落としがある事を、非難しているのである。
被告がチェックしていれば、落としは軽減それた。
原告は、原告準備書面1の6項(4)では「被告の注文を受けて、新品を納品済である」とのべ、救命浮き輪を渡したと言っていたが、話が、変わって「取付を拒否した」となっている。今度の浮輪の交換を断ったと言う話は、金地氏から出ている話であろうが、反論すると又別の話になると思うので、公判の場で聞いてみたいのでこれ以上の反論をしない。

(コメント)
正にオカザキは口から出まかせのオンパレードである。でたらめを並べ立て、相手の反論を誘っい本質をずらす。・・・・このような者にかかわったらいかに大変か。5年間も訴訟を続けてしまいました。


3.キャビン鍵編
オカザキは、船の修理に関係ないので、既に支払う事で合意したキャビンのスペァキーを訴状に載せ、私がいかにもお金の支払に汚いかの様なイメージを与え、裁判を有利に導こうとした。
単に「スペアキー」と表現すれば済むところ、殊更これを印象ずけるため「コンパニオンウェイハッチキー」と14文字も使い、訴状奈中で、最後の10か所目でようやく支払ったと記載した。残り9回は私のイメージダウンに役立ったことだろう。

「スペアキー」は、沖縄クルージングの為、オカザキに船の整備を依頼し、平成22年3月完成検査の雑談の中で、「キャビンのスペァキーを紛失して困っている。ハワイへ旅行に行った時も探したが売っていなかった。」と金地氏にはなしたところ「探してみますか」と言うので、この時依頼したものである。その後確か4月末になって、金地氏から「手に入りました」と電話があり、「えっずいぶん簡単に手に入ったんだ」と驚くと共に感謝したものである。「どうしますか」と言うので、自宅に送られても意味がないので、「船の中へ入れて置いてくれ」と頼んだものである。
6月に行った時は、修理の遅れで腹が立っていたので、確認するのをすっかり忘れていた。
9月、再び船の検査に行った時、確認し、神戸の東急ハンズで切り込んでもらったのである。
平成22年7月24日 岡崎社長に修理代の件で電話を入れたところ。恫喝まがいの回答をされたので、これは裁判になる、証拠集めが必要だと考えて、8月5日「修理代金清算通知書」と題した内容証明書を送った。
その後いろいろと応酬があり、オカザキから8月31日付けで、ゲートスタンションとコンパニオンウェイハッチキーの請求書が送られてきた。鍵はともかく、全て保険でやると約束していたのに急の請求書でビックリした。
オカザキと私は保険でやる事、その見積もりを作成してもらう事に合意したいたので、当然オカザキが手続きする性質のものである。・・・・なんせ初めの保険請求では見積もの内容を見せずに3倍も4倍もの高額な見積をして、その保険金を手にいれたのだから。
オカザキは、その時の高額さのため、追加の保険手続きができなかったのだと思う。又、突然「コンパニオンウェイハッチキー」などと称して請求書を送って来たのは、裁判を見据えての処置であったと思う。それまで鍵の請求できなかったのは、工事の遅れにも原因があったと思う。(コンパニオンウェイハッチキー:初めは何の請求書か分からなかった)
それ以前に、6月末スクリュー改造の請求があった。この時一緒に請求すれば済む問題だったのにオカザキは請求しなかった。

私は10月11日これは、裁判と関係ないので支払うから「別紙請求書を送ってください」と連絡した。(既に神戸簡易裁判所に訴状出していた。後に福岡へ再修理の為、回航したところ。全ての修理に瑕疵がある事が判明して、一端取り下げ訴えなおした。)

10月15日 オカザキの弁護士より「コンパニオンウエイハッチキーについては、お支払いいただけるということですので、上記写真とともに請求書を送付させていただきます」とあり、オカザキは承諾した。しかし工事写真はついに送られて来る事はなかった。

請求書は、10月22日付で送られてきた。この間、私はヨットの再修理のため福岡へ行っていたので、すぐには受け取る事ができなかった。

11月2日 上記の支払いを終わらせた。しかしこれで、ヨットの修理と全く分離されたはずの鍵が、ふたたび12月10日、1か月以上経った訴状に登場したのである。「お金を支払ってくれない」として。もし追及されたら「その時点では払ってもらっていなかった」と逃げる魂胆アリアリである。

コンパニオンウエイハッチキーはそれ以外にも利用された。
「平成22年6月18日に、被告から本件ゲートスタンションの修理及びコンパニオンウエイハッチキーの作成、平成22年8月11日ころに、被告からセールの修理を依頼されて工事を完了したが、いまだに請負代金が未払であるので、その支払いもあわせて求める
「コンパニオンウエイハッチキー」も「セール」の支払い、いまだにされていない。俺って工事代金支払わない人なの。・・・・ヤー、裁判所には私、非常に悪印象を与えましたね。
本来裁判は、訴えた側。今回は、オカザキの訴えを優先したので、私が被告。原告であるオカザキはやり取りの書類は出すが。ヨットが完成した証拠は全く出さない。(後にインチキな証拠を多少出したが)
この点を裁判官に訴えるが、私に完成していない証拠を出せというばかりで、非常に冷酷な態度なのである。‥‥今考えるとオカザキの作戦が成功したとしか思えない。
ゲートスタンションは、オカザキの金地氏が修理わすれのため「今注文していますから」と言ったものである。私が注文しろと言った分けではない。当初知らなかったのだから。
さのため、3月に注文した「コンパニオンウエイハッチキー」をゲートスタンション工事に合わせ、6月18日頃注文されたと主張する事によって、ゲートスタンシを注文されたを補強、信用させたのである。

従って素人裁判の私が如何に苦労したかわかるでしょう。
潮目が若干変わったのは、パルピット工事の時であった。パルピットを付けながら、1か所4本付けるベースのビス。右舷左舷、左右対称に3本しか付いていないのである。
オカザキはなんと言ったと思いますか。「初めから3本しか付いていなかった」「付けるなら追加料金がかかる」・・・・・皆さんどう思いますか。この時、どこかに必ず証拠はあると考え、事故の写真を拡大して見ると、しっかり4本付いていました。(デジカメって素晴らしいですね)証拠写真を出すと、裁判官はこれを見て「四本付いている」・・・・これを契機に裁判官の態度も変わりましたがまだまだでした。(詳しくはパルピット編を見て下さい)

ヨットの修理と分離する事を承諾しながら、裁判になると「いまだに請負代金が未払であるので、その支払いもあわせて求める」と私を陥れる。とんでもない業者です。皆さんも何も知らない時は、調子が良くて親切な業者だと思っていますが、一端事が起きれば大変な業者なんですよ。裁判をやったのは私だけではありません。「ヨットオリオン」もやりました。2015年9月28日、11月26日のブログに載っています。その他にも準備している人から電話が来たりしました。
しかしいずれも準備不足で、全く相手にされず悔しい思いをしたんです。私は、勤めていた会社で、ディラーに出向していた時、何度も裁判をやったからある程度で来たんです。電話を録音するレコーダーを持っていたので、証拠集めもまんまとしました。
こんな悔しい思いをせず、無駄に人生を過ごさないためには、近付かないのが最良です。

4.セール修理編

オカザキは完成したと2度も文書で主張し、直そうとせず、更に新西宮ヨットハーバーでは、再修理してくれる業者を探せなかったので、10月修理のため福岡へ向かい出航しました。出向してセールを展開すると、事故で敗れたセール穴を修理した事が分かりました。この修理に関してオカザキから何の請求もありませんでした。しかし、裁判がはじまってしばらくしてから、8月11日セールの修理依頼を受けたのに、修理代を払ってくれないと追加で訴えられました。
私の主張は
私はセールの発注などしていません。第一セールが破れていること等知らなかったんですから。これは私が「修理代を支払わない、即ち金に汚いとのイメージを裁判官に与え、私を陥れよう」とした事の一部です。
オカザキのとんでもない修理代の高さは先刻周知です。新西宮ヨットハーバーのセール修理業者と既に取引があるのに、保険のきかないセールの修理を依頼すると思いますか。修理工場は桟橋のすぐそばにあるんですから。
シートを取り付けていない。
セールにシートも取り付けてくれないんです。ジブに巻き付けただけ。付けようとしましたがシートがありません。しかたないので、短いインナージブのシートを代用して、福岡へ再修理の為向かいました。オカザキに聞いても「船の中にある」と言うだけで、探しても見当たりません。結局シート買いました。
シートが見つかったのは1年後。船尾にあロッカーの中でした。落水の危険があるので、普段全く使わない物を入れて置くロッカーだったので、不用品をいれておこうとして発見しました。

オカザキはとんでもない失敗をしました。
私は、6月17日船に泊まるため桟橋を船に向かって歩いてゆくと、オカザキの修理業者とすれ違いました。担いでいるのはセールだと思いました。仕事の邪魔になるので、一時保管するのだと思い込んでいました。
証拠を確認していると、オカザキの数少ない証拠の中に「セール修理の領収書」がありました。(株)ノースセール8月2日付け12,600円です。8月11日セールの修理依頼を受けたのに金払ってくれない。・・・・・おいおい、8月2日迄には、セールの修理が終わって請求書が来ているではないか。・・・・・こんなでたらめな業者なんです。もちろん裁判所はオカザキが勝手にやった事として、請求を認めませんでした。
請求の内訳
請求内容も全くでたらめでした。
セール修理     7万円(税別)

1万2600円 ⇒ 7万3500円 オカザキヨットって恐ろしいですね。

セール請求書 001
(株)ノースセール・ジャパンが8月2日請求した事実

もっと腹の立つことも有る。

実は8月11日という日は、翌日は台風が神戸へくるとの予報が出ていました。(実際はずれましたが)私は心配して金地氏に電話を掛けると、ヒューヒューと風の音がします。多分桟橋へ向かっているのでしょう。修理桟橋から、本来の私の契約桟橋へ船を移すというので一安心。
しかし訴状では「8月11日桟橋に船を戻して、セールを張ろうとして、セールの破損に気付いた」となっているんです。
新西宮ヨットハーバーでは、台風対策として、ジブファーラー外して下さいって文書回っているんですよ。本当にジブファーラー付けようとしていたのならば、私のヨット沈没させようとしたと疑われてしまいますよ。・・・・違いますか。

.コンパニオンウエイハッチキーを使って保険金詐で私を陥れようとした。

私は、コンパニオンウエイハッチキーとゲートスタンションを一緒に請求したのは、単に金の払いが悪い。だからなんにでもケチをつける。ブラックなユーザに仕立て上げようとした。とだけ思っていました。
ところが裁判が進むつれて、私に保険金詐欺させようとたくらんでいた事がわかったんです。コンパニオンウエイハッチキーなんて極めて少額です。それにも関わらず裁判に絡ませてくる。心ある裁判官ならば、逆効果じゃないですか。それにもかかわらず記載したのは、私に保険金詐欺を働かせ「保険がきかない事を知りながら、こんな少額な物まで請求して保険金をだまし取る、小悪党」とのイメージを裁判官に与え、心証を悪くしようとしたんです。
全く(株)ザキヨットって悪質ですね。

その証拠を証明します。(裁判の記録からも閲覧できます)
まず、次の証拠を見て下さい。
ゲートスタンション請求書 001
コンパニオンウエイハッチキー4,310円の文字が見えますね。
請求書に貼ってあるのは、「コンパニオンウエイハッチキー」を抜いた。ゲートスタンションの請求金額です(私が計算)
スペアキーと保険金 001
これは保険会社が裁判所を通じてオカザキは「コンパニオンウエイハッチキー」が保険金から支払われているか、説明を求めたものです。
裁判官の目に触れるよう、裁判所に確認してもらう手法が憎らしいですね。ただし、「コンパニオンウエイハッチキー」保険金で支払われていないと書いてあります。・・・私がそんな姑息な手段に引っ掛かると思いますか。オカザキがっかりしたでしょうね。
でも、この2枚見ただけで、オカザキの悪意感じられますね。
もし私の主張が違うならば、何で保険金の支払いの中身。その中でも一番少額な「コンパニオンウエイハッチキー」の支払いが行われたか、わざわざ念入りに調べようとしたんですか。「保険金詐欺を働かせようとした。慰謝料を払え」との私の主張に対して、オカザキは何の反論もしませんでした。・・・・・しかし裁判では却下されてしまいました。オカザキが反論しないのですから、裁判所は私の主張を認めるべきではありませんか。

いきさつと流れ
もっと詳しく詳しくいきさつと流れを説明します。

私は元々ゲートスタンション修理代を保険請求する気はありませんでした。オカザキには修理を保険金でやると伝え、オカザキも承諾したんですから。

①どうして保険請求する事になったのか。
私は、しばらく保険金が既に支払われていた事に気付きませんでした。オカザキ社長の態度が大きいので、ひょっとして保険金が既に支払われているのではないかと考え、保険会社に聞いたところ、支払われているとの事でビックリしました。私は保険の振込先はオカザキにしましたが、まさか工事の完成を確かめもせずに、私が支払っていいという指示も無いのに支払われたのでびっくりしました。たしか、6月5日支払いだったとおもいます。オカザキは領収書も発行せず、入金した事も教えませんでした。
この事で。仕事は悪いのは、完成も確かめず、保険会社が支払った事に責任がある。「錯誤を理由として取り返せ」と保険会社を責めました。しかし誠意ある回答を得られませんでした。
私は怒りました「それなら、これから他に修理が出てきたらどうするんだ」。保険会社は「その都度支払います」というので、腹立ちまぎれに請求する事になってしまいました。
従って、もともとオカザキにゲートスタンションの工事代金を支払う気はありませんでした。
なぜなら、オカザキの単価を元にした高額な保険請求をして、保険会社に支払いを拒否させるのが目的ですから。元々保険金が支払われるなんて思っていませんから。

②工事代金見積書
8月中、ようやくゲートスタンションの部品が来たとの事で修理中の金地氏に、見積依頼しました。しかしこちらが急ぐのに、中々(数日であるが)見積を送ってきません。
私は金地氏に電話をかけ。スタンション工事に比べて、作業費は何倍になるか聞きました。「1.5~2倍」との回答をえました。ゲートスタンションはスタンションを元に、10万円と見積もりました。だが元々高額な作業費はとんでもない金額になりました。
それを元に保険請求しました。

③保険金支払い
あきれた事に、あっさりと保険が下り、私の口座に振り込まれました。私はややこしい人物と見られ、多分手切れ金代わりに支払ったと思っています。
(しかし、これでは私もオカザキと同じになってしまうと考え、後に、実際に必要となるであろう金額を残し、残り100万円は、東日本震災に寄付しました。裁判では支払いを命じられ、残したお金では不足し、数万円の赤字になってしまいました)

④オカザキの請求書
オカザキは私がオカザキの見積書を手に入れていないので、保険請求に困っているだろうと、弁護士を通じて文書で次のような提案をしてきました。
「もしゲートスタンションの工事代金を支払ってくれるのであれば、見積書を作成するのはやぶさかではありません」(このことからも、当初オカザキはゲートスタンションの代金請求の意思がなかった事が分かります。即ち私は発注していないという事です。)
私は、今度出される見積書と前回のスタンションの見積から、オカザキの矛盾をつこうと、支払う気も無いのに、見積を依頼しました。
ところがオカザキは約束を破って、いきなり上記掲載の請求書を上げてきました。しかも「コンパニオンウエイハッチキー」を含んで。この時点で、オカザキは合意内容を破った事になります。・・・・違いますか。
この中に、初めてコンパニオンウエイハッチキーなる物が登場し、初めはどんな物なのか理解できませんでした。

⑤オカザキの思惑・・・・まるで推理小説
オカザキは、この見積を私が保険請求に使うと確信していました。そして「コンパニオンウエイハッチキー」も一緒に保険請求してしまうと。保険会社も、100万円の中の僅か数千円の金額、きっと支払うと考えていたはずです。
もしこの事実に私が気付けば、必ずもう一度へ見積依頼をしてくる。しかし依頼してこない。これは確実に、私がそのまま保険請求したと確信した。・・・・いかがですか、皆さんはどう考えますか。

⑥公判での岡崎社長尋問
前回、妥当な金額の1.5倍くらいだった、スタンションの部品代に比べ、ゲートスタンションは約40万円。とんでもない高額な請求になっていました。しかもその領収書も出さず。買った相手先も教えようとはしません。
私は、岡崎社長にこの高額になったゲートスタンションの根拠を尋問しました。
しかし岡崎社長、逆に私に「それならばアンタは幾ら見積もったんだ」質問するんです。本来ならば、逆質問はできません。しかし私は「10万円です」と答えてしまいました。
それを聞いた岡崎社長「そんなはずはない」。社長は見積の中身知っているんですか「知っている」・・・・私は証拠提出した、保険請求の見積書を社長に見せました。当然10万円と書いてあります。
この事からも、オカザキは、私がオカザキからもらった、見積書を使ったと信じている事が分かります。

オカザキは、私に不正な保険金請求。即ち「保険金詐欺」を働かせようと画策した事実、理解していただけましたか。


6.私を陥れようと偽証した弁護士
裁判所って、素人が良くやる「正義の裁判」て嫌がるんですよね。
証拠も無いのに感情だけで訴える。中には嫌がらせの為だけに裁判する。・・・これって私のイメージ悪くなりますよね。

弁護士:種谷有希子の偽証(新神戸法律事務所)
私は、オカザキのあまりの出鱈目さに、一度オカザキの弁護士と話をしておこうと思いました。弁護士事務所ですから、電話機は当然録音付きでしょうから、こちらも録音しました。黙って録音しましたが、相手は弁護士です。そのくらいは許されるでしょう。
いろいろ説明するのですが、弁護士は当然、訴えても無駄ですよの一点張り。そのうち突然「分かりました。貴方は正義の裁判を起こすつもりなんですか」と言い出しました。・・・・これって裁判所が嫌がる事知っていましたので、私は正義の裁判をするなどとは言いませんでした。「それもあるかな」とつぶやいてだけです。ところがオカザキの訴状には、私が突然「正義の裁判をやる」と言い出したと書いてです。・・・・おいおい言い出したのはアンタだろう。これも、当初裁判官が「いい加減にして欲しい」って態度を取っていた原因になっていたと信じています。
この件を追求しようとしたら。急に担当弁護士変わりました。
こんな事、許されるんですか。・・・・神戸の弁護士会に聞いてみたい。
公判でこの弁護士、証人尋問しようとしましたが、させてもらえませんでした。

こん弁護士を抱えているんです。オカザキとの訴訟は手ごわいですよ。近づかないのが一番です。

.私を陥れようとしたオカザキの従業員

ゲートスタンションの保険請求したが、既にゲートスタンション工事は完成していた。証拠が必要手だろうと考えて、オカザキの金地寛氏に、ゲートスタンションの保管を依頼しました。
しかし、裁判になると、私が捨てようとしたが、将来トラブルになると困るので、取っておいたと主張しました。
彼証言から裁判官が考える事を憶測して見た。
① これって私がトラブルメーカーだから、もしもの時の為証拠を残したっていう事。・・・・「おい金地寛事実と違うだろう」
② オカザキは、ゲートスタンション破損は事故ではなく経年劣化だと主張していた。この事から考えられるのは、私が証拠隠滅をしようとしたので、オカザキはゲートスタンションをこっそりと隠しておいた。

何れの様に裁判官はとらえるか。それとも①、②両方とも事実と思い込むか。

偽証である事の証拠説明は、ヨットから帰ってくる来月のお楽しみ。

何故キリスト教徒は天皇を攻撃するのか


朝日新聞デジタル版に、あいも変わらずキリスト教徒の天皇攻撃が載っていたので、我慢できずにキリスト教徒に反論したくなった。記事の内容は次のようなものであった。

天皇即位に伴う「大嘗祭(だいじょうさい)」の中核儀式「大嘗宮の儀」が14~15日にあるのを前に、プロテスタントやカトリックなど各宗派のキリスト教団体関係者が12日、国会内で記者会見して抗議を表明した。

 即位儀式は憲法の政教分離規定に違反するとして「即位儀式・大嘗祭を国事行為・公的行為として行わない」よう求める首相あての署名約6200筆を内閣官房に提出したという。大嘗祭について「即位した天皇が神格化するとされ、宗教的な行為を多分に含む」と指摘。政府が即位儀式に関与せず、公金も支出しないよう求めた。

一方、歴史学研究会や日本史研究会など歴史研究者や教育者らの4団体は7日付で「即位の礼・大嘗祭に反対し、天皇の政治利用を批判する」と題する声明を発表した。

 一連の即位儀式について「憲法の国民主権原理や政教分離原則に違反し、戦前の天皇主権体制への回帰、天皇制美化などの問題点がある」と指摘した。9日に皇居前広場で開かれた「国民祭典」など各地の「奉祝行事」についても「国民を天皇賛美に動員し、憲法の規定による天皇の役割を超えた政治利用」と批判した。(編集委員・北野隆一)


なぜ政教分離なのか

キリスト教徒が政教分離を唄う。しかし世界にはキリスト教の政党があまたある。それにもかかわらずなぜ政教分離なのか。かって日本では宗教が政治にかかわる事は自由であった。しかし数々の弊害があり、政教分離が進み、はっきり明文化された歴史がある。

そもそも、その始まりが、仏教界による政治のかかわりである。戦国時代、僧侶が全国各地でその威勢を強めようと、一揆を盛んにおこなわせた。しかしいずれも多くの犠牲を伴い鎮圧された。それでも更に一揆をくわだてた。死ぬのは農民、僧侶は危なくなると逃げ出し、次の一揆を画策する。
これに怒ったのが信長であり、石山本願寺の戦い、皆殺しが有名である。私はかつて「織田信長はなんて残酷な事をしたんだろう」と思っていた。しかし「逆説の日本史」を読んで考えが変わった。これが無ければ、延々と、今の中東や過ってのヨーロッパの様に宗教戦争が続いたであろう。それによる被害者はどれほどだったか。日本でも石山本願寺で死んだ仏教徒の何百倍もの犠牲者が出た事であろう。
私は、織田信長の功績として重要な物であったと考えている。これが無ければ、今の日本では宗教戦争でどれだけ多数の犠牲者がでたか。徳川家康も仏教徒のため、家臣団が二分して戦い、非常に苦労したのは有名な話である。・・・・・もちろん煽ったのは坊主である。

キリスト教の犯罪
ほとんどの人が知っているのは、武力で日本を植民地化出来ないと悟ったキリスト教は、大名をキリスト教徒にして日本征服をはかった事である。
だがその他にも色々とある。
世界をオランダは西回り、スペインには東回りで征服して良いとの許可を与えた。これによりどれだけの犠牲者が出たか。
奴隷貿易を行い。日本から数多くの日本人を奴隷として世界に輸出した。これに抗議した秀吉(人物に誤りがあるかも知れません)に対して、売る日本人が悪いと反論。しかし売られた日本人に対してキリスト教は「奴隷」という身分をあたえていた。キリスト教はこれらの日本人を救おうともせず、逆に「奴隷」の身分を与えたのである。

キリスト教徒弾圧は、仏教徒弾圧が始まりである。
私は大人になっても、徳川幕府はキリスト教徒に酷い事をしたなと思い込んでいた。しかしそれほどまでにせねば、政教分離ができない。日本征服の先兵となる事を止めないのである。宗教はつくづく恐ろしい。
キリスト教徒は、自分達への虐待ばかりを声高に主張するが、そもそもの始まりが、キリスト教徒に改修した大名とその信徒による仏教徒弾圧。お寺の破壊から始まったのである。自分の領土を差し出そうとさえしたのである。この点を知らない日本人がいかに多いか。教科書もキリスト教徒弾圧は教えるが、仏教徒弾圧が原点である事を忘れてはならない。豊臣秀吉が止めねばどれだけ仏教徒が弾圧された事であろうか。・・・・(教科書にはキリスト教徒の力が働いていたと言わざるを得ない)
これに怒った豊臣秀吉は、大名に対してキリスト教徒になる事を禁止し、止めぬ大名は国外追放としたものである。(平民への弾圧は無かった)


結 論
これらの経緯を考えれば「政教分離は宗教が政治に深くかかわるな」と言っているだけである。明治維新は天皇がいればこそ、多くの犠牲者を出さずに達成できたのである。右往左往する国論をまとめたのである。
これは、例えば天皇制を宗教とするならば、宗教を利用したのであって、宗教に利用されたのではない。天皇制は法律の範囲に収まっている。それを維持する費用。もし反対するならば、国民投票で決めるべきものであって、裁判で決めるべき性質のものではない。
私達宗教を持たない者にとっては、宗教施設等に税制の優遇処置がある事に違和感を感じる。同じ同好会でも、なぜ宗教施設には特典があるのか。要するに払うべき税金を免除される事自体、国からお金を支給されているという事である。「宗教施設⇒固定資産税⇒宗教団体への補助金」この構図を「宗教施設⇒宗教団体への保持除金」と変形させているに過ぎない。宗教界では反論もあろうが、この事実は消せない。・・・・この点に関し、訴えたキリスト教徒。国から特別扱いを受けているのに、都合の悪い部分を隠している。
厳格に言えば、政教分離とは「宗教施設に特別な配慮せず、税金を取り立てるべきである」それが本当の政教分離だろう。
世界最古のエチオピア皇室が消えた今、1000年以上続く、日本の皇室は世界最古となった。これは既に日本の文化を越えている。外交においてどれほど多くの功績化を上げている事か。元外交官の雅子様には、今後どんどん外国へ出かけ、皇室外交をやってもらいたい。私たちはそれを期待していたんだ。
国からの支援がなければ、皇室は続かない。格式がなければ世界は畏敬の念で見てはくれないだろう。そうなれば皇室外交は意味をなさなく成り、一つの文化が消えるという事である。
キリスト教徒は400年たっても、未だに日本を征服しようとしているのか。目指すのは皇室の破壊と混乱か。キリスト教国家にしようとしているのか。恐怖を感じる。世界はイスラムとキリストに分かれ未だに戦っているではないか。だから政教分離が必要なんだ。創価学会は政治に食い込んで影響力を行使している。だから政教分離が必要なんだ。今影響力を行使していない、天皇制や神社にケチをつけるべきではない。これは自分たちの悪質な行為を隠す為に過ぎないと、私は思っている。
今日本は平和である。天皇制が政治にどれだけ大きな意味をもつのか。今の段階ではたぶんもっていないだろう。それなのに訴える。何を考えているのか。ばかばかしい事で訴えるのはいい加減にしてもらいたい。

なぜ創価学会を訴えない
創価学会が、公明党として政治に深く食い込んでいる。周知の事実である。選挙が始まると、宗教施設が忙しくなる。知り合いの会員からも盛んに電話がくる。
なぜ、キリスト教徒は創価学会を訴えないのか。処刑された麻原も、創価学会ともう一つの宗教を研究して参考にしたとも聞く。・・・・自分達も同じことをしようとしている。違いますか。・・・・・宗教界の政治介入。
(別の創価学会批判記事では「オウムの様な真似をしている」との記載があったが、それは逆である。オウムが創価学会を真似たのである。そのため選挙にも立候補した)

慰安婦問題
慰安婦問題。これってキリスト教徒の為に解決できないのではありませんか。韓国のニュースを見ていると。時々シスターの姿が見受けられる。宗教がからんでいるとすれば、そう簡単には解決しないでしょう。・・・・・書いてから教会のブログを見たら、日本でも確かに多くのキリスト教徒が関係しているようです。ビックリしました。
皇族の中にも、キリスト系学校へかよい、皇室の経費批判をしている人がいるようです。リスト教恐るべし。・・・・・まさかキリスト教徒が、皇室を継承しようなんて考えていないでしょうね。
20億円/30年=6,700万円。・・・・・たったこれだけ、大したことありません。

付録
キリスト教徒には、女性が多い様に見受けられます。しかし、魔女裁判等の残虐な歴史があるのに、いつも不思議に思っています。女性にこの点を聞くと嫌な顔をして聞いていないふりをする。無視をする。不思議である。
多くの日本人女性が、世界の奴隷市場で裸にされ、ずらっと並んでいる。白い肌が売り物だそうである。この姿をあなた方女性は想像した事がありますか。それは貴女自身だったかも知れないのですよ。

日本は無宗教と言われる。だから平和が続くんです。宗教の奴隷にならずに、宗教は必要に応じて時々利用するもんだと思っています。
神は人々のためにあり、決して人々を神の奴隷にするために存在するのではありません。宗教者に騙されて戦争をするなど愚かな事です。神はお金など要求しません。
たしか創価学会も、お金のかからない宗教だとして広めたが、今どうなっていますか。必死にお金集め。みんな騙されたんです。

私の推薦する本。
(お金を頂いて、宣伝しているのではありません。念のために)
逆説の日本史 001


















織田信長の話は、週刊誌に載っていましたが、この本ではどこにあるか分かりませんでした。
しかし、自分の考え方に多様性を持たせるには、非常に参考になる本です。高校生以上にはぜひ読んで欲しい本です。


世界制覇をもくろむ、キリスト教と豊臣秀吉の戦い。・・・私は空気を吸うように本を読むので、本だらけ、今どこにあるのか探し出せませんでした。見つけ次第紹介します。数々の文献や証拠を羅列し、それに基ずく判断をくだした、非常に参考になる本です。

2019年11月15日 北海道新聞にこんなの載っていました。
天皇批判南の教授 2019.11.15


反論すべきことは、先に述べたので書かないがこれだけは言っておく。政治的に反論できない皇室を袋叩きにするのは止めろ。情けないとおもわないのか。
そんな事より、「創価学会と政教分離」の論文でも書くべきである。政治に深く食い込み、脱会者への嫌がらせ。・・・・十分書く対象だろう。それとも無抵抗の天皇しか攻撃できないのか。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

児童相談所、仕事していないの。ビックリした。


11月9日の北海道新聞にこんな記事が載っていてビックリした。
児童相談所下請け 001

児童相談所って、虐待の対応せず、全て、「児童家庭支援センター」へ下請けに出しているの。ビックリした。なんで、児童虐待の問題が良い方向へ向かわないか理解できた。
この記事では、「センターの職員数では対応が難しくなったので、3の内2設が来年から受諾しない方針」とある。更に「職員は過労状態」とある。児相側の対応としては、2施設に何とか事業を継続させるべく話し合いを進めているとの事である。
嫌な仕事は下請けに、そして下請けを「過労状態」に追い込む。・・・・おいおい児相自身が下請けいじめか。児童虐待と同じ構図が目に浮かぶ。児相は安易に職員を増やすのは難しいと言い逃れしているが。職員に対応させたくないのが見え見えである。
こんな状況では、児童虐待の真実が見えるはずがない。何故なら、この下請けは忙しくて十分な報告を上げる事が出来ないだろう。現場の緊張を分かる分けがない」。・・・・・全ては市長に問題があるのか。


こんな例がある。
不要犬の殺処分。これも下請けを使っている。嫌な事は下請け任せ。・・・・いやな事だから、市の職員がやらなければダメだろう。嫌な思いをするから、改善策が出てくるんだ。
我々の生活でも、クレームの受付はテレホンセンター。これも「嫌な事は下請けに任せる」という、メーカーの姿勢の表れである。ゴミからのクレームはゴミに対処させるという、メーカーの姿勢が窺われる。・・・・・メーカー社員が受け付けると。「なんでお前のドジを俺が対処して嫌な思いをするんだ」という突き上げが起き、商品改善スピードもUPするんだ。
テレホンセンターで対処する。これ以降日本の技術落ち始めたと思いませんか。

児童相談所も同じである。下請けを使えば質が落ち、改革も送れる。違いますか。だいたい給与の安い人間に、まともな対応をさせようとする児相。・・・・・根性が腐っている。給与の安い人間は事務処理に使い。給与の高い人間が表に立つべきなんだ。
自慢になるが、私はディラーに行った時は部長職だった。しかし部下には、長引くようなクレームの対応は一切させなかった。何故なら、長引くクレームはお客に癖があり、それに気を取られると新しいクレームを発生させるからである。・・・私の自論「稟議書を書かなければならない奴にクレーム処理させるな」
対応をお伺いしなければならない人間に、虐待などという重大案件任せるなど、言語同断である。マスコミでこの辺りを追求してもらいたい。


追申
特に夜間・土・日は対応できないため、児童家庭支援センター」へ下請けに出していた。・・・・おいおい、土日自分たちは悠々と休暇取って、支援センター職員には過重な労働させる。もし何か事故があつたらどうするんだ。彼らは多分児相よりも給与が安く、保証も十分ではないはずだ。双方が殺されたら、より被害が大きいのはどっちだ。・・・・・保証が多い方が対応するのが妥当だと思いませんか。

オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


↑このページのトップヘ