軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると日本を脅す「文災害」


文大統領による北朝鮮の侵攻作戦協力が始まったか。

韓国のホワイト国外しに関し、反発する文大統領はついにGSOMIA破棄まで言い出した。GSOMIAは、韓国に駐留するアメリカ軍を守るためにも必要な連携である。もし北朝鮮が韓国に攻め込んだ場合、韓国が優位に立てるのは空軍力しかない。その空軍一旦飛び立ったら、韓国内に降りる空港があるのか。ロケット攻撃による空軍基地破壊は当然行われる。又、北が勝つには、強引な韓国侵入しかありえない。当然空軍基地は攻撃対象になる。敵が来たらすぐに逃げ出す上官を持つ韓国陸軍が対抗できるはずがない。そのような場合、韓国の戦闘機は(当然米軍も)、九州や沖縄の飛行場に避難し武器を積み燃料を補給する必要がある。
だがGSOMIAを破棄した場合、軍事衛星を持たない韓国が出遅れる事は確実である。場合によっては戦闘機は飛び立つ前に地上で破壊されるかも知れない。日本にスムーズに非難できるのか。軍事情報の交換が行わなければ、日本とのパイプが細くなり、もし日本は韓国が北と協力しての日本侵略が行われると考えた場合、これを撃ち落とす必要が生じるかもしれない。なんせ、韓国軍はすぐ逃げ出し、南(日本)へ避難する可能性は極めて大きい。これって武器をもった軍隊が日本に入ることですよ。北朝鮮が排除すべき相手は米軍だけかも知れない。・・・・その時日本敵視政策による韓国軍事力を北朝鮮が利用して、一気に日本へ攻め込むかもしれない。
これっていつもの事だが、文大統領の発言は北朝鮮が有利になることばかりである。韓国は日本を敵国とみなしているため、日本に対抗する独自兵器を開発している。これ等も北朝鮮が攻め込んだ場合、日本に避難した戦闘機に積み込む武器の不足を招く。更に、文大統領は、核ミサイルを積める潜水艦を作って、北の核を積もうとしている節がある。
GSOMIAは「米軍を守る=韓国民をも守る」ための協定である。これを破棄すると日本を脅す(全く役にも立たないのに)文大統領どう考えても「北の工作員」としか思えない。

韓国民が自ら立ち上がり、自ら文大統領を始めとする北の工作員を追い出さねば北の侵略を招く事を理解しなければならない。経済制裁で文災害支持者を寝返らせる必要がある。彼らは反日運動をやっているが、一端北に飲み込まれたら、反日以外の言論の自由が無くなることに気付いているのか。かつて「地上の楽園」と称して、北朝鮮ヘの帰還運動があり、渡った彼らに待ち受けていたのは、一切の言論が許されない事実を忘れたのか。・・・・彼らは戦争当事者である事を忘れているのではないか。