韓国の法相候補者チョ・グク氏家族の疑惑追及
チョ・グク一家の不正疑惑。これをとても真面目な気持ちで見ている事はできない、今やお笑いの領域に達している。韓国歴史ドラマか、吉本喜劇みたい。そう考えている方多くありませんか。いまや日本のテレビ局では吉本喜劇扱いですね。

高麗大学に入るため、娘の高校時代に医学論文の執筆者疑惑
チョ氏は「娘は少し英語が上手なので、論文を作成する時貢献した。この貢献が認められて筆頭者になったのではないか」と言っている。
ところが野党が出して来た高校時代の成績表。
英会話 :少し上手
英文法 :普通
英作文 :少し悪い
英文読解:悪い
おいおい、論文書くのに必要な無部分全くダメだろう。これで論文を作るのに貢献した。どう見ても足を引っ張っただけである。マスコミは、ここを集中的に攻めてほしかった。
英会話がそれなりに出来るのは、勉強より実技の多さを表しているのではないか。
チョさん。それにしてもこの釈明には無理があるだろう。
驚いた事にチョ氏、この大学の教授だそうではないか。ここのパソコンで、論文書いた証拠あると野党が攻撃。チョさん、娘の事に関与していないと主張しているが、夜中大学で「このバカ娘」とブツブツ言いながら論文作成する姿が目に浮かぶ。やっぱり娘は可愛い。皆そうですよ。・・・・・お父さんお疲れ様でした。

奨学金問題
奨学金を不正に受け取ったとの問題が浮上した。だがチョ氏は娘の成績が悪く落第。教授が娘を励ます為に奨学金をだした。おかしいではないかとの報道に、後日、これは学校の奨学金ではなく、教授個人の奨学金であると反論している。ようするに「教授個人の奨学金なんだから、それほど追求すべき問題ではない」と言いたいのだろう。
しかしこの教授、その後釜山医療院の院長に栄転。お互いにめでたとめでたしの幸せ物語。・・・・・・でも、これって賄賂ではないの。賄賂送って院長の地位を得たの。・・・・可愛い娘が世話になれば、お父さんとしては大感謝。なにかして上げたくなるのが人の情という物でしょう。文句ありますか。頼まれてやったわけでは有りません。・・・・・それにしてもこの娘。2回も落第。勉強出来ないんですね。その苦労、他人ごとでは無かったですね。「出来の悪い子ほど可愛いいい」と言いますね。本当にその通りですね。・・・・他にも、この娘の落第を防ぐため、落第候補生の集団救済行われたとの噂も。・・・・・皆を幸せにしてあげる事ができて良かったですね。これって美談として考えて下さい。

NPO参加でっち上げ疑惑
娘の履歴書に「ウガンダのNPOが成功の裡に終わった」(後で訂正します)と書かれていたそうです。これが嘘ではないか、本当にウガンダに行ったのかと突っ込まれ。チョ氏は「行ったとは書いてない」と反論しています。確かに行ったとは書いていません。単なるニュースとして書いただけなんです。その証拠に参加したなんてどこに書いてあるんですか。尋問する人良く読んで下さい。・・・・・この娘さんの名誉を傷つける事は止めて下さい。審査した教授が勝手に参加したと思い込んだだけではないですか。こんな大学のレベルですから、娘が入学しても非難される言われはありません。

東洋大総長賞捏造疑惑
2019年9月7日、今日ネットでニュース見ていたら、在宅起訴されたそうですね。
奥さん勝手に総長印(印影?)持ち出し「東洋大学総長賞」を娘のため作成。これが私文書偽造罪。奥さん東洋大学の教授だったんですね。チョ氏の場合と同じですね。
私の想像ですが。両班同士助け合い。きっと入学予定の大学の選考教授から「この履歴書では推薦するには無理があります。もっと何かないですか。きっとあるでしょう、ちがいますか」・・・と謎かけされたんじゃないですか。
「私の娘だけじゃないんです。皆やっているんです。なんで私の娘だけが」・・・・気持ち本当に分かります。それが親の情というものです。法律が介入する領域ではありません。同じ立場ならきっと貴方もそうするでしよう。
私は教育熱心ではなかったので、そんなことしませんでした。しかし今考えれば、私の娘にもやってあげたかった。

履歴書に高校時代生徒会長をやっていました。と書きました。
高校時代の生徒会長は男子生徒でした。これって男女差別ではないですか。私の方が相応しいと考えていたので、つい書いてしまっただけです。問題は、女子に生徒会長をさせなかった学校にあるんです。私は朝鮮人の習慣である、男尊女卑に負けた被害者なんです。この国は本当に酷いんです。・・・・違いますか。

お父さん政治に目覚めたため。家族がどれほどの被害を受けるのか。奥さんから「我が家も文災害に遭ってしまった。本当にお父さんは馬鹿なんだから」と罵る姿が目に浮かびます。僕もそんな目に会っていますから、気持ちは良く分かります。
もう法相になって検事総長のクビ挿げ替えるしか手段残っていませんね。文災害恐るべし。・・・・・このままでは、娘は退学、父親と母親も大学教授続ける事できなくなる恐れありますね。エリートから奴隷市民に降格。法相になるしか逃れるすべはありません。「文大統領、あなたの言葉に乗った私がバカだった。このままでは身が破滅します。必ず法相にしてください」「必ず奴らに報復します。特に検事総長は許せない」・・・・そう言っている姿が目に浮かびますね。検察局の盗聴に注意して下さい。・・・・間違えば朴槿恵と同じように獄死の運命ですよ。

韓国の政治は恐ろしいですね。実に韓国ドラマですね。

記事については、記憶を頼りに簡略化しています。私の妄想も入っています。内容について本気にしないでください。読む側の解釈には個人差があります。しかしこれに関して責任はもてません。

これは徐々に訂正、充実させます。

2019年9月9日 追申
本当に法相に任命されました。

2019年10月15日 追申
昨日突然、曺国(チョ・グク)が辞任しました。ついに検察の追及にたえられなかったか。はたまた、文大統領が支持率の低下にたえきれなかったか。・・・・・これ以上のお笑いネタ提供してくれる人がいるか?。急に韓国に対しての興味薄れました。それにしても文大統領の閣僚にはなぜこれほど犯罪者が多いのか。捜査に手心を加える検察改革を国民全体が支持するなど、いかに韓国社会全体がが腐敗しているか。正に李氏朝鮮のDNA恐るべしである。・・・・・これって平和国家として中国の侵略から身を守る最大の方法だったのではないでしょうか。・・・・・・貧困であっても平和が大事。平和国家ってこういう事だと、日本人も気づいて欲しい。


「オカザキヨット裁判」も読んで下さい。裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。民事で、偽証罪が認められたことが無いのを利用し、明らかな偽証で貴重な尋問時間をつぶされ。それを注意しようともしない裁判官。・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索