帰省ブルー/これって忘年会スルーと同じ事?

朝テレビで帰省ブルー。即ち夫の実家に行きたくない嫁の話題やっていた。インタビューしているが、全て帰省したくない話ばかり。対立を煽り立てるマスコミに腹が立って来た。(=書き込みしたくなった)「ブルーな話ばかりではなく、いい話もその数だけ報道してバランスをとれよ」・・・・・・・不幸を報道したら、その分幸福を報道する。そうしなければ社会が暗くなると思いませんか。・・・・・皆が知るべきことは成功体験なんだ。
姑の対応悪い?。これって嫁の態度を鏡に映しただけだと思っている。・・・・・・私の自論「自分が思えば相手も同じことを思っている」だから実家だって、来るのは嬉しいけど、準備考えると疲れる。・・・・物事前向きに考える。嫁主導で積極的に帰省する。これ大事です。・・・・・仕事や勉強自らやる気なければ、仕事進まず何倍も疲れませんか。・・・・・私も実は人付き合い苦手な方なんです。そのためヨットはいつもシングル。でもこれって楽しみも一倍なんです。皆と付き合える人羨ましい。個人より一緒に喜んでくれる団体の優勝の方が何倍楽しいか。祝福してくれる人の数も当然増えますからね。ラグビー感動しませんでしたか。個人優勝なんて、もしかして喜んでいるのは自分一人かもしれませんよ。個人の場合団体より、負けてい泣いている人何倍も多いんですから。はっきり言えば人の不幸の上に成り立っているんです。
だから、港に着いたらなるべく多くの人と語る様にしているんです。話す相手多ければそれだけ内容充実しますからね。

貴方が、夫の実家に行かない。はっきり言えば「お前みたいなウットウシイ家に行けるか」と挑戦状叩きつけたようなもんなんですよ。自分の旦那育ててくれた人に感謝しないんですか。・・・・・育て方悪い。これまずいですね。・・・・・確かに嫁には台所の問題があります。夫なら益男さんやっていればいいですからね。でも、1年に一回、たった数日の我慢じゃないですか。親がどう暮らしているか確認したくないんですか。
どうしてもダメなら、冬は自分の実家。夏は夫の実家。これ良いと思いませんか。冬ですと正月するんで、家事多いですからね。(ただし子供にとってはお年玉問題が有ります。どっちの実家の方がお年玉多いかな)夏に夫の実家ですと、近所見てくると言って子供連れて、ストレス発散するため外出する事も簡単です。冬は外寒く、見るもの少く、出たくないですからね。
我慢すると思わずに、しっかり電話確認して、積極的に参加すれば相手も態度変わると思いますよ。当然疲れ方も変わります。夫にも「私はビール好きなんだから、しっかりと飲ませてね」と言っておいた方がいいですよ。夫、冷蔵庫からビール出してきて「正月なんだからお前も飲めよ」なんてね。(酔いつぶれない様に。酔って寝ちゃうのも有かな)「お前疲れているんだからチョット部屋へ行って休めよ(命令調で)」なんてのもいいですね。・・・・・旦那に指図させるのも良いかも知れませんね。「内の息子、尻に敷かれていない」なんて勘違いするかもしれませんから。・・・・演技・演技。
・・・・・よく「私の息子はいい大学出て、いい所に勤めている」と自慢しているおばあさんいますが、息子全く帰省しません。「そんな息子自慢できるんですか」といつも思っています。そういう目で見られているんですよ。貴方も子供たちに、親元へは帰省するもんだと刷り込まなければ、同じ運命になりますよ。子供に捨てられますよ。それでいいんですか。これからの少子高齢化社会、家族だけではなく一族団結の必要性いっそう高まりますよ。

(ついでに)
妻の実家に行くと、夫としては自宅にいる時よりもしっかりと面倒見て欲しい。勝手に冷蔵庫開けてビール飲めませんからね。そうでなければ疎外感結構ありますよ。・・・・・まあ僕は嫁の母親見て結婚決めましたから、けっこう図々しくバタンとごろ寝したりしていましたが。・・・・・・その両親も死んで、行くのは墓参り位。兄弟も高齢化して、今は実家に泊まらずホテル。実家に泊まれば一番年下の妻、主役にさせられて何かと大変ですからね。

(ついでに)
今親と同居しない家庭圧倒的です。私も同居しませんでした。嫁嫌がりますからね。すぐ近くに老後用の家建てて、妻は通っていました。私は嫁の親との同居を奨めています。実際一時同居していました。嫁・姑問題起きても、親子ですと、二人で勝手にやっていれば。・・・・・私は高みの見物です。気楽でいいですよ。

貴方は家事が好きですか。親子同居が無ければ、一生死ぬまで家事続けなければ、ならないんですよ。私の子は二人とも結婚していません。従って妻は何時までも家事やっています。可哀そうだと思いますが仕方ありません。・・・・・時々外食や、旅行して家事負担軽減するようにしています。もちろん私も手伝います。しかしそれでも家事は、死ぬまでやらなければいけないんです。
独身女性。「私は嫁姑問題なくて気楽でいいや」と思っていませんか。その代わり、家事全部1人でやらなければいけないんですよ。死ぬ迄ですよ。生活費の負担もそうですよ。一人で全部支払うんですよ。その事に気付いていますか。・・・・多分既にごみ屋敷でしょうね。


(更についでに)
よく、嫁が我慢しているから家庭が持っているような主婦の発言非常に多い。しかしこれ本当なの。夫が妻の言いたい放題をじっと我慢しているから家庭持っているんじゃないの。会社でも家庭でもさんざん言われっぱなし。酒でも飲んですぐ寝てしまわなければ身が持ちません。男は平和主義者ですからね。言葉の暴力、圧倒的に女性に多くありませんか。
もし夫が妻と対等に同じ発言したらどうなりますか。「お前なんかと結婚しなければよかった」・・・・即離婚ではないですか。・・・・・だから男の平均寿命短いんです。虐めないで下さい。男女平等は第一番に平均寿命一緒になる様に、国策で考えて下さい。
離婚して社会の厳しい風に当たる。・・・・・これ夫が何時も吹き飛ばされそうになる風なんですよ。厳しさなんですよ。

2019年12月26日 追申
昔、嫁姑のトラブル思い出しました。妻が初めての妊娠、具合が悪くなっても仕事忙しくて面倒見れない(その頃の土木は雨が降らない限り休みなし。朝6時から働く超ブラック状態。これが普通でした。月に1日定休日が出来た時は、晴れている時は何して良いんだか分からなかった)妻の両親は働いている。仕方ないので自分の母親に頼んだ。母親は現代的な感覚の良い人なんだが、あまり社交性がない。嫁ストレスたまり、暴言。母親帰った。俺母親駅で見つけ、見送りながら、悲しくなって涙ぽろぽろでたっけ。俺もう少しで23になる時。嫁喧嘩した事で立ち直り何とかつわり乗り越えた。・・・・・半年くらいして現場終わり、その後嫁には謝らせに行かせた。「一生付き合い無くなるがそれでもいいのか」と。嫁謝りに行き、その後良い関係続いた。雨降って地固まる。
余分だが、韓国問題もそう。思いっきり喧嘩しなければ本当に仲良く出来ないぞ。喧嘩って大事なんだ。

2019年1月2日 追申
独身でも帰りたくない
女性34歳東京。結婚しろとうるさいから帰りたくない。周りはまだ結婚していない人多いし。内緒にしているけど恋人居る。・・・・・・その人と結婚出来るって思っているの。「同棲もあきたし、この女結婚する気なさそうだし、そろそろ子ども無理な年齢だし、他の付き合っている女と結婚するかな」・・・・・突然恋人解消されませんか。34才なんて、もう女としてはボロボロなんですよ。性が女性というだけなんですよ。男は30代絶好調ですが。・・・・結婚して欲しいって言って見たら。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索