バラエティー番組/報道と行い全く合わない

志村けん、武漢コロナに倒れたので、今まで思っていた事を書きたい。
妻と二人、どうして芸能界から武漢コロナ発生しないの、不思議に思っていた。彼らはよく飲み歩くからね。
ところでバラエティー番組、武漢コロナの危険性報道しながら、彼らは全く真剣に考えているとは思えない。出演者の中から武漢コロナ出たら番組全滅ではありませんか。スタジオ。武漢ウイルス感染の条件これほどそろった環境有りませんね。違いますか。
1. スタジオという閉鎖空間である。換気どうしているのか知りたい。
2. 多数の出演者とスタッフ。
3. 近い距離。特に、韓国人の女教授。口から武漢ウイルス吹き出すような喋り方。
これで武漢コロナ発生しない方が不思議である。こんな状態で、マスク、手洗い、混んだところへは行かない。・・・・説得力ありませんね。
フランスかぶれの若い出演者。フランスから帰って番組に参加。手洗い指摘されていた。ササット洗うだけ。本人薄笑い「これから気を付けます」とは言わない「こいつ押し通す気だな」・・・・・こんな男を次にも出演させるテレビ局、だから「マスゴミ」って言われるんだ。・・・・何か文句ある。

私は対策を提案したい。
1.出演者を減らせ。予備の出演者を確保しておくんだ。
2. 出演者の距離を取れ。
3. 口角泡を飛ばす、おばさんは端の方へ。
4. 予備スタジオを確保しておく。いつでも移動できるように。
5. 最小の人数で回し、予備スタッフを確保しておく。
6. 換気を取っている事を、視聴者に証明せよ。
  途中で、「一度換気取ります」って声出せよ。
7. スタッフは全員マスク。出演者も、一人置きにマスク。
忠告聞かないと大変な目に会うぞ。

2020年3月26日 東京都知事真剣に考えているのか。

マスク姿の北海道鈴木知事に比べれば、東京都知事「非常事態」まったく感じられないゆったり態度のゆったり発言。非常事態だというイメージ全く無いではないか。その点北海道知事は自らマスクかけて、見本示している。
テレビもそうだ「メーンの司会者以外全員マスクかけろ」と言いたい。本当に非常時なの、彼等を見ていると、武漢ウイルスネタに番組作ることだけに熱意みせているようなしか見えない。・・・・・渋谷の混雑。彼らはスタジオの混雑、まねしているだけではないの。スタジオの中安心感でいっぱいですよね。
「志村けん」気の毒、普通の生活していても、かかるんですよ。・・・・・おい「志村けん」が普通の生活?・・・・飲み歩くのが普通の生活。マスゴミ狂っている。

小池都知事、又発表やっていた。「オーバーシュート」何のことじゃい。彼女は、とにかくカタカナ語使いたがる。その気なら全部カタカナでやってみろ。表現力の乏しい英語、その言葉を知らなければ理解できない英語。・・・・・・英語使って賢そうに見せる。馬鹿じゃないの。
おい、小池。神奈川の黒岩知事を見て見ろ。戦闘服着て発表。心意気が感じられる。それに比べて小池知事のなんとユルユルな事か。

居酒屋の店主にインタビュー。規制に真っ向から逆らう姿勢。こういう人いるといいんだよね。出歩き規制しても、心の痛み少なくてすむから。思いっ切って規制する事できるね。

2020年3月30日 コロナ番組見ていた、この距離感いいと思う

番組名:トップニュース
IMG_1782IMG_1784
この距離感良いでしょう。番組によっては、5人も座ってるの有りますよ。











れぞれの話し方、口角泡を飛ばすような話し方の人いなかった。女子アナも比較的ゆっくり話している。女子アナの甲高い声が苦手の年寄りにも分かった。このくらいの人数が良いんだ。ただ、司会者近すぎる。どちらかがマスクしていれば良かった。それにメンバー完璧、お坊さん迄用意したんだ。武漢コロナってこういう事ですよ。

庭に福寿草が、春だなあ・・・・・。笹抜きしていたら、妻がやって来て「ニュースで志村けん死んだ」悲しいな。70代の死は悲しい。まだ生きて行ける年代だからね。最後に「だいじょーぶだあー」って言って欲しかった(辞世の句)。武漢ウイルスが憎い。
若い人が武漢ウイルス感染させるって、こういう事なんですよ。
2020福寿草
これから毎年福寿草が咲くたびに、「志村けん」思いだすだろうな。




「俺は今年もだいじょうぶだー」って、いつまで言えるか。

2020年4月1日 

国でも、万が一の為安部首相と麻生大臣別行動取る。・・・・これって本当に大事な事。少し安心した。
‥・・・テレビ局、出演者それぞれの距離取るようになってきましたね。

2020年4月6日 距離感

各テレビ局、番組出演者の距離離れましたね。
距離感
これって良い事ですよね。皆さんも見習って下さい。
でも、これ撮影するの大変でした。一人一人の間隔離れているので、中々全員うつりませんでした。


カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索