ヨットってアースとるのめんどうですね/アースターミナル付けました


無線を始め、色々とアースとる必要ありますね。しかし舵の後ろの船底に貼ってあるアース板、ここまでいちいち個別にアース線引っ張っていましたが、面倒なので作業しやすい位置まで、太い配線して、そこへアースターミナル付けました。アース板


舵の後ろに貼ってある板が専用のアース板(市売品)船内側にボルトが出ています。















太っているので、船の中に入ると体回転させるの大変です。息できなくなります。大変なのでアース省略している物多々あります。
エンジン交換して、発電機125Aになったので、1500WのDC~AC変換機付けました。200Aの太い配線買ってきましたが、仕様書見ると300Aを付けろ。計算では200Aでいいはずなのに。ドロップするのもいやなので、300Aも購入。・・・・・買った200Aはどうするの。もったいないのでアースターミナルに利用しました。・・・・これが本当の理由。それに変換機にもアース必要らしいですから。

アースターミナル 001

こんな風に船底から持ち上げて、とりあえず船尾に配線しました。
上に見えるのは、暖房ヒーター






チョット贅沢な、金メッキのターミナル。
ここから更に中央の配電盤まで配線を伸ばすつものです。
とりあえず、無線機とレーダーのアースを持ってきました。
無線機調子悪いのですが、改善すれば嬉しいです。



カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索