ポーツ日本新聞社の記事にこんなのあった

新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性と判明した落語家の立川志らく(56)が6日、MCを務めるTBS「グッとラック!」(月~金前8・00)にリモート出演した。
 3日ぶりの出演となった志らくは、番組冒頭で「お騒がせしました」とコメント。「もう平熱に戻っていますし、PCRと、CTも撮って陰性だということで。念には念を入れてリモートということになりました」と体調について報告した。

 また、今回の自身のケースを含め、芸能人やスポーツ選手が早急にPCR検査を受けられていることについて「“上級国民か”とか言われるんですけど、決してそんなことはない。スポーツ選手や芸能人に限ったことではなく、大きな企業は病院と提携したり、芸能人の多くはホームドクターがいたり、主治医がいたりするじゃないですか。そういった関係で診てもらえる」と説明した。

私の思うところ、これ完全に上級国民ですね。私は上級国民ではないので、ホームドクターや主治医なんていません。大多数の中・下級国民でホームドクターや主治医いますって言える人いますか。これが普通で特別な事とは思っていないのが上級国民の資格ありです。

ま、これ立川志らくを批判している分けでは有りません。彼は落語家ですからね、突っ込み入れたくなるじゃないですか。本心は「陰性で良かったなー」と思うのと、誰かみたいに体調悪くともマスクせずに出社した人から見れば、用心深くて大いに結構、皆見習って。
・・・・・そうそう、石田純一もすぐ入院出来ましたね。病院の割り振り困っているのにすぐ入院で来たので、妻と二人ビックリしていました。上級国民てガラが悪くともなれるんですね。「スポンサーに誘われたら行くしかない」・・・・ついにスポンサー悪者にしちゃいましたね。・・・・今後仕事来るのかな。

ところで、志らく師匠にお願い。最近マスクしている人ばかり見ているので、TVでマスクしていない人見ると違和感感じます。一度マスクして司会やってみて。それと、コマーシャルではマスクもせずに大勢ハシャイでいますが。結構ムカッときます。・・・・・師匠はどう思いますか。

2020年8月7日 誹謗中傷

「娘が誹謗中傷を受け」って記事読んで、私も怒って書き込みしたのでしっかりと「誹謗中傷」の意味調べました。

誹謗中傷:
根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること。 [名](スル)根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること。

最初に「悪口」についていいたい」。私は悪口を言ったのではない。私の怒りを伝えたかっただけである。・・・・・本当の事を言ったら悪口になるの。逆に「誹謗中傷」等としょうして、私の悪口を言っているのでは。
「根拠のない悪口」について
これって、各マスコミが報道している事で重複している部分を正しいと判断して、あまりにひどい女の行動を批判した、だけではないですか、たしか親と口裏合わせて、陽性と分からないうちに東京へ帰ったと言ったはず。(新聞社一誌は信用していないが)。・・・・・これ、マスコミの発表が嘘だったと主張したいのですか。
私は「誹謗中傷」はこの記事書いた記者が盛ったと思っているが、もし本当にその親が「誹謗中傷されて困っている」そう言ったのならば、全く反省の無い親子だとはっきり言う。
「娘は誹謗中傷で辛い思いをしましたし、もう勘弁してやってください。メディアに詳しく話さないよう警察からも言われてますので……。いまは娘も健康にやっています」(週刊ポスト)
本当にその親が言ったの。「誹謗中傷」と。

2020年8月19日 橋本徹は上級市民

橋本徹氏が東京世田谷区のPCR検査拡大をテレビで批判。ところが金子勝氏が「自分はPCR検査受けたくせに」と批判。
これつて橋本徹氏、完全に上級市民感覚の発言ですよね。我々の間隔から見れば、大した症状ないのに、いとも簡単に検査受ける事で来たってイメージなんですが。
橋本徹さん、どのくらいひどい状態になったのでPCR検査受けたか、反論する必要ありませんか。

カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索