機帆走、レーダーの警告音聞こえますか。私は聞こえません。

レ-ダーの警報ブザー増設しました。しかし機帆走と耳の老化の為聞き分ける事が非常に難しくなり、全く役にたちません。・・・・皆さん如何ですか。
そこで、警告灯を付けることができないか、ハーバーを通じてメーカーに問い合わせ。付けれるという事なので、さっそくそのリレー部分を作って付けてもらい、灯火は自動車のランプ買ってきて、これ位は自分で付けました。同じ12Vですからね。
その写真がこれ・・・・真っ赤に光ってますね。大成功。

レーダー警報
これ、夜中などは当然室内真っ赤。非常に役に立ちます。しかし、警告灯付きっぱなしも邪魔になるので、一応スイッチもつけました。・・・・・・スイッチは必要ですね。

私は毎年ロングクルージングに出かけるたびに、何か一つ安全対策増設しています。「レーダー警告灯」皆さんもいかがですか。
2020年も、色々やりましたが、武漢コロナで全てがパー。2021年対策として今「AIS」設置計画しています。



カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索