徴用工問題

2018年10月30日、韓国最高裁が新日鉄住金に元徴用工の賠償を認める判決を下した。
これに対して翌日の韓国紙は、日韓関係の破局を心配し日本の自制を求める報道をした。しかし、ネットで見る限り、「日韓関係の悪化が心配だから、素直に金を払え」と主張しているに過ぎないと読んだのは私だけだろうか。反日韓国との改善に努力するなどとほざいている日本人は勢力をのばしている、在日韓国人のなりすまし工作か、訪韓してハニーラップに引っかかった、政治家だけであろう。

韓国最高裁は良い判決を下した。

日本政府は困惑しているとされているが、これは全く違う、これはいいチャンスなのだ。この判決を踏み台にすべきである。まず国際司法裁判所に持ち込む、これが第一歩である。韓国は当然拒否するだろうが実に都合がよい、これを梃子に韓国との付き合いをやめるべきである。その原因は韓国にあると韓国に伝えるだけでよい。日韓スワップなどとんでもない話である。ましてこのまま韓国と付き合えば、北朝鮮の経済協力として莫大な支援を約束しかねない。そんなお金があるなら国防費につぎ込むべきである。

韓国の扱いは、中国に見習え

私は、韓国の扱いは先輩である中国に見習うべきであると主張している。中国の韓国に対する厳しさを大いにまねすべきである。
日本政府は、日本の製造業が今後、韓国で操業する事の危険性をしらしめ、(日本政府が危険にするのだが)韓国にある日系製造業の引き上げを推進させるべきである。
又、最近韓国大学生を採用する企業が増えているが、これも「将来大きな災いの元になる」との理由で就労ビザを必要最低限にするべく努力する必要がある。どうしても企業で採用する時は、日韓の歴史再教育とマナーを1週間受講させたうえでテストをし、合格者のみ採用すべきである。話を聞くと、普段日本人と変わらない態度を取っていても、日本人に対して「本当の歴史を教えて教えて上げる」などとのたまう韓国人がいると聞く。正しい世界の歴史を教えなければ未来永劫日本人とは分かり合えないだろう。危険思想の外国人に職を与えるなど狂気の沙汰である。(外国人労働者に関しては、特に韓国と中国の労働者を厳しく制限すべきである。中国も制限しているので当然の処置である。特に中国人は一人っ子政策による無戸籍人がニセのパスポートで入国している事にも注意すべきで、全て犯罪者である)
この二つにより韓国の経済封鎖を実施すべきである。もっとも、日本観光でお金を落とす韓国人と、日本の製品を輸入してくれる韓国人は良い韓国人なので大いに歓迎すべきである。

政府の弱腰が親日派を追い込んでいる。

韓国にももちろん親日派も多い、しかし彼らは声を上げようとしない、あげれば北や中国の工作員に押しつぶされるからである。韓国に強い態度をもって日本のコントロール下に置かなければ、この親日派を救う事はできない。北や中国がやるように、徹底的に経済制裁を行う必要がある。その」理由は「徴用工問題が現在の企業にも被害をもたらす」で充分である。理由が正しいかどうかは問題ではない。こちらの理由で一方的に

今までのまずい政府の対応

今回だけは、メンツを立てて丸く収めて欲しい。この要求を政治家はまるでポケットマネーのごとく、その場逃れ出お金を出す。全て日本人の血税で有る事を理解していない。
今回も、別な方法で丸く収めようという提案もされていると聞く。しかしこれは罠である。徴用工問題は、慰安婦基金の様に再び行われるようである。話し合いで解決すべきである等とネットや朝日新聞によく乗っているが、日本人が書いた記事とは思えない。なぜなら日本人としてのプライドが全くないからである。

韓国とは喧嘩をすべきである。

私はそう考えている、われわれ団塊の世代は(1年上だが)子供のころから喧嘩をして仲良くなってきた。日本も本格的にやる時期が来たと考えていたら、高須委員長も「日本は十分耐えました。もうキレてもいいと思います。キレたら恐い日本を教えましょう」と言い出した。誠に頼もしい、これが多くの日本人の考え方です。

(横道にそれる)
慰安婦問題を信じる日本人もいるらしいが、これは戦争で戦ってくれた私たちの祖父を辱める考えである。あなたのおじいさんはそんなにひどい人だったのか。私はそうは全く思わない、日本は徴兵制である、その中にほんの一部犯罪者が混ざっていてもはっきり言って仕方がない。日本軍を非難するならば、世界の軍隊は一部の犯罪者ではなく大多数が犯罪者になってしまう。
私は教養のある日本軍の軍律を支持し信じている。字が読めぬ者も沢山混ざっている外国の軍隊。これに軍律を教育する事はできるのか。慰安婦のいない国の軍隊は現地調達が基本である。はっきり言って「レイプ集団」である。現代の国連軍でさえ「レイプ集団」となる場合が多々あるのである。これを放置した韓国出身の事務総長もいたが、さすがレイプ大国出身の事務総長である。その程度では気にならないのか。私は言いたい、各国の軍隊は日本軍を見習え。

2018年11月1日追申
高須医院長も堪忍袋の緒が切れたようだ。危険な前兆である。日本政府は、今までのような、なあなあの対韓政策を続けて国民のフラストレーションを溜め、戦争の世論を盛り上げるつもりか。韓国と戦争するつもりなのか。日本人は突然切れる。日本人は交渉において最後の一線を隠す。それになれない外国はもう一押しできると勘違いして最後の一線を越すのである。この点を外国人は一番驚くらしい。なぜ日本は粘り強く交渉しないのか、と。
・・・・・これ以上は絶対引かない、その潔さが日本人である。
もう一度問う。政府はこのままずるずると交渉をつづけ、国民感情を戦争へと導くのか。第二次世界大戦も陸軍の暴走から始まったとしているが。そうではない、日清戦争や日露戦争で甚大な被害を被りながら、外交で成果がだせなかった結果、国民の総意が再び戦争へ向かったのである。必ず英雄的な行動を取りたくなり、トランプやヒットラーのような指導者が現れて、戦争に導くのである。私もストレスが溜まっていたら、投票する可能性が大きい。
政府は多くの血を流す戦争に導かぬよう、早急に隠密の内に経済戦争をする事によって、韓国を屈服させるべきである。韓国民は自分の未来が分かっていない。中国に占領された香港よりもっとひどい結果があるとも知らず。

2018年11月2日追伸
韓国間のイ・スフン中日大使が語った事が報道されていた。
日韓関係に多少影響はあるだろうが、破局はない。・・・・・予想通り河野はなめられている。

チョン・チュンヘという徴用工が書いた「朝鮮人徴用工の手記」
結構な高給をもらい、寝心地の良い布団など、職場環境もよかったらしい。炭鉱で働く者は体力の劣る日本人より高給をもらっていた。
・・・・昭和19年。体力の優れた日本人が日本に残っているわけがない。
・・・・だから働きたいと、密航者が渡って来て、困ったのである。

2018年11月3日 追申
超党派の「日韓議員連盟」の会長である自民党の額賀福志郎議員は、今回の判決に対して「はっきり言って、びっくりした」と述べたそうであるが本当にそうなのか?
もしビックリしたとすれば、韓国には協力だけさせられて、情報ももらえず、影響力も行使できない、全くの役立たずではないか。
そうであればたった一つ役に立つことがある。今後情報交換はしても、経済協力の話は韓国がひざまずくまで、今は時期ではないとして、一切拒否する事である。但し、情報交換も日本の国益に沿った物だけである。「日韓議員連盟」のふがいなさと甘やかしが今日の日韓関係の悪化を招いたと言われてもしかたないであろう。
今後「日韓議員連盟」に参加する議員に対しては、その行動に注意し「選挙で評価」していく必要がある。
一方野党である立憲民主党の枝野幸男氏は「判決は大変残念であり遺憾に思う」と述べたらしいが、毅然とした態度とは言えない。日本が国際的に辱められ、慰安婦問題ではそれが原因で、米国では日本の子供たちが虐められているというのに、韓国にとっては痛くも痒くもない発言である。もっと日本の国民目線で自民党を上回る過激なコメントをだしたらどうか。「元社会党の支持者」としては、世界情勢が変わったのに、日本の国益や防衛を全く無視する「立憲民主党」には困り果てる。韓国や中国の国益に沿った行動ばかりが目立つ。このままではいつまでも漂流する党となってしまう事だろう。
社会党は労働者の党ではなく、反日の巣窟と思えてしょうがない。いつまでも反日議員が権力を握る。共産党と同じである。
私は国防を考えて、指示したくもない安部を支持している。そのため受け入れがたい法案を通過させる結果となっている。「自衛隊が違憲」だとあくまで主張し、国防を妨害し続けるなら、安倍が憲法を改正する事を受け入れざるを得ない。平和憲法を愛する私にそのような行動をさせるのか、「立憲民主党」に問いたい。今のままでは韓国の国防を危うくしている「文」と一緒である。
・・・・・・「立憲民主党」は日本の国防と労働者を守る党に変わり、日本の貧困問題を解決しろ。

2018年11月4日追申

韓国にある日本企業、393社・715拠点、其のうち製造業は253拠店だそうである。現在徴用工問題でトラブっている企業が70社以上驚くべき数字である。
又、「戦犯企業」と指摘されているのが273社だそうである。こんなに多いとは知らなかった。韓国内にある393社の内、何社が戦犯企業と指摘されているかは知らないが、戦犯企業とされている製造業については、早急に韓国撤退を勧める。
もし北朝鮮が「文」と示し合わせて流れ込んで来た場合、これらの工場は賠償金として接収されることは明らかである。又、大量の日本人人質を発生させることだろう。戦争が起きたら、突然仲のよかった韓国人が北朝鮮兵士に早変わりし捕虜にされる恐れもある。又、助かるために突然北朝鮮新派に早変わりする恐れもある。第二の朝鮮半島の悲劇が起きるかも知れない。在韓日本人は、日本政府が助けてくれるという妄想は抱くべきではない。観光で訪韓している日本人の救助などは、当然企業人の後である。プサンまで歩けなければ助かる道はない。それとも自衛隊が韓国の港を強襲して、救援基地を確保、救助してくれるだろうか。そうであればその作戦を一方的に韓国に伝えておく必要がある。
・・・・・・いずれにしても「日本共産党」や「立憲民主党」、「社会党」の妨害があれば、その準備なかなか進まないだろう。韓国のハニートラップにひっかかるな。

2018年11月6日追申
徴用工問題に対する共産党の意見読みましたか。共産党昔と少しも変わっていない。朝鮮人を日本に連れてきた。何を言っているのか、高い賃金を求めて日本に密入国した者がほとんどだろう。徴用工は数百人のはず、相変わらず反日政党。日本弱体化推進政党のままである。暴力革命思想で、昔朝鮮人と一緒に暴動を起こした。だから朝鮮人を応援している。まだ暴力革命思想から抜け出せない。違いますか。共産党に投票した事もあったが、完全に縁を切る事をここに宣言しておく。


2018年11月8日追申
徴用工裁判、韓国ではブームになりそうですね。とある、日本の反日弁護士団体も応援メッセージをだしているし。それにしてもこの反日弁護士は在日なのか。もし日本人ならば何の目的で行っているか自分には謎である。・・・・・・当時の事柄を現在の基準に当てはめるべきではない。弁護士なのにこの理屈がわからないのか。日本人の反韓感情をあおって、国交断絶や戦争をおこさせる気か。一番考えられるのは北の関係者・・・・・・?

2018年11月9日 追申
韓国の発表よんでいるとやたらに「国民感情」が出てきます。さすがに「国民情緒法」の国。「正しさよりも感情優先」さすが火病の国。はっきり言えば、火病患者優先の国とも言える。判決は、徴用工の保証金は受け取ったが、慰謝料は別問題だそうである。
ところで、元徴用工を名乗る人に政府が受け取った「賠償金」を分配したの。たしか開発に使って、「○○の軌跡」なんて自慢していたのではないか。政府やマスコミもここを韓国政府に突っ込んで「韓国政府が保証金を払う運動」を提案したい。
韓国が経済発展をし、日本もそれを見習うべき多だとの主張が過去にあったが、これ全て日本が金や技術を支援した結果。自力では何もしないが、要求だけはする。伝統ある李氏朝鮮民族両班根性丸出し。韓国の不況、嫌がらせを辞めさせるには「日本は素直に経済援助をせよ」という思惑が、見え隠れというより見えている。
日本の取るべき道は、観光にやってくる親日韓国人は大いに歓迎し、反日韓国政府を利する行為は絶対やめるべきである。このまま進めば日本の投資は全て、賠償金として北に没収されてしまうぞ。

2018年11月11日追申
今朝NHKニュースで「徴用工」と「旧朝鮮半島出身労働者」の二通りに分けるとの政府発表を流していた。当然である。日本で働いた多くの朝鮮人は徴用工ではない。分けなければ多くの勘違いが起きる。女子挺身隊=慰安婦のように。
しかし、あの朝日新聞の記者「植村隆」には腹が立つ。お国の為献身的な働きをした「女子挺身隊」を「慰安婦」におとしめたのだから。正に「名誉毀損」である。
「徴用工」と同じように「朝鮮を植民地にした」と全く間違った表現を使っている人が多い。正しくは「併合になり日本になった」である。朝鮮の王も同意しての併合である。今後は「日本であった朝鮮」を使うべきである。日本に植民地は存在しない。そのため朝鮮皇族は、日本の皇族となったのである。
そもそも「植民地」は欧米が行った行為を指すものであり、富の収奪を行う行為を指すものである。日本国内の貧困を救おうとせず、朝鮮に多くの資本を投下し何の見返りも無かった行為を「日本の植民地」と呼ぶなど、知らず知らず起こしている「反日」行動である。

2018年11月15日 追申
ネットを見ていると、東京大学名誉教授の「姜尚中」(名前からすると元韓国人か)がネットで「元徴用工問題は、日韓だけの問題ではない」と主張していた。例として挙げたのが米国で「パリ協定やイランをめぐる核合意から離脱したり、TPP参加を反故にしたりと」まるで徴用工問題を正当化する発言である。
これが政治家を多く輩出している、東京大学名誉教授の発言。おいおい、何を言っているの、米国の話はこの10年以内の話ではないか。70年前の話と比較してどうするの。例に挙げた話は「政治の話」ではないか。これらの話は破られることが前提であり、国益に沿わなければ一方的に破られる事は常識である。こんな話と民間の話を比較してどうするの。それなら我々も、50年前週休がありながら、休みなく働かされていた。有給き病気のときしかとらなかった。証拠もなしに昔の会社を訴えていいの、貴方も「東京大学は不当な賃金しか支払わなかった」と訴えるつもりなの。旧地主が、農地改革をさせられ、安い金額で土地を没収させられたが、これを不当だとして補償を求めてよいの。
勝利を収めた、元徴用工とされる朝鮮人は、支払う気の無い日本に補償を求めるよりも、これを梃子に「日本が韓国政府に支払った賠償金をよこせ」という裁判を起こすのが先決ではないか。それで補償されても未だ補償金が足りないのか。・・・・・・この考えと同じ考えの人がネットでいた。この主張を盛り上げよう。

2018年11月15日 追申
あの女性旅行家イザベラ・バートも、朝鮮は日本が納めたらよいと支持している。当時世界の植民地はいかに悲惨だったか。それなのに日本人でも植民地としている者が多い。デンマークかどこかの学者が、日本の植民地政策を知らべ、非常に良いと絶賛している。・・・・・当たり前ではないか。植民地ではなく、併合し奴隷だった朝鮮人は全て日本人になったのだから。逆らったのは少数の両班とそれに騙された朝鮮人だけであり、事情が分かってすぐに納まっている。・・・・・何が問題があるのか。・・・・・奴隷制度を廃止し、農地解放をした事が問題だった。これを諸外国が問題にするならば、アメリカによる日本の農地解放も非難の対象になるだろう。韓国に味方する共産党さん違いますか。


昔の価値観を現在に当てはめる事が、いかに社会的混乱を招くか、これが
分からない名誉教授に教育されている東大生。・・・・・日本の将来大丈夫。






オカザキヨット裁判も読んで下さい・・・・・素人裁判・偽証等参考になれば。