jinnsei-okinaのblog

多趣味な男です。人のやっていることを見ると、なんでもやりたくなる。最後の趣味がヨット。趣味で忙しすぎて、これ以上増やせば仕事をしている時間がなくなると思い、避けていましたが、50代の時、会社で干されたのをチャンスに一級船舶免許を習得。免許習得とともに、カタリナ320を購入、翌年着岸も満足にできないのに日本一周などしてしまいました。2度のリストラをかいくぐり(石油ショック・バブル)ついでに自分で会社まで作ってしまいました。この間二つの会社から給与をいただき、無事定年退職。現在は「農業+カタリナ350」で自由気ままな人生を送っています。

カテゴリ: ヨット白鷲

なぜ起こるモーターボートの「への字航行」

モーターボート乗りに知って欲しい。ヨット乗りにとってモーターボートがいかに迷惑になっているか。
モーターボートが右舷側からやってくる。そのためモーターボートに優先権があるので、ただでさえスピードが出ないヨットを更に減速させる。そうすると当然モーターボートは、猛烈なスピードで鼻先をかすめ(実際はもう少し距離があるが、我々ヨット乗りはそう感じる。だから減速するんです)そのまま直進するかと思えば、通り過ぎるといきなり左へ舵をとる。要するにモーターボートの「への字運行」である。
それならばどうして初めから、ヨットにとって目障りな前方を横切らずに、後ろを通らないの。どうして優先権を主張して、スピードが出ないヨットを停船させるの・・・・・多くのヨット乗りは腹正しく思っているはず。
「女の子に、モーターボートをかっこよく見せびらかせるため、故意に前方を横切っている」「かっこばかり付けやがって、この成金が」・・・・・・違いますか。(チョット過激だったかな)

私は、ヨット乗りと言うよりも、ヨットを改造する事が好きです。自宅にも4×6mの工作室も持っています。工具を集めるのも趣味です。
最近いよいよ、改造する事がなくなりました。退屈していたところヨットオリオンがAIS付けたと言うので、私もAIS検討していました。しかし私のレーダーは13年前のフルノMODEL1715、古すぎてどうもAISでは使い物にならないらしい、そこで新しいレーダーをカタログで調べると同時に、ブログで皆はどうしているか調べていたところ面白いブログ見つけました。
そのブログの主。元はモーターボートで今はヨット。レーダーについて書いておられましたが、付録にモーターボートに乗っていた時の体験談がありました。興味を持ったので読んでいたところ面白い事が書いてありました。


広い海の中では目標物が無い。そんな時ヨットがいい目標になる。なんせモーターボートに比べればヨットは停止しているも同然だから。その為ヨットの近くを走る事になってしまう。その時は引き波を立てない様にモーターボートはスピードを落とさない。スピードを上げて滑空する方が引き波が少ないからである。(ブログ探せなかったのでコピペできず、記憶を書いています)

私、これを読んで寝ました。夜中目をさまし、ある事に気付きました。「この方は、その時ヨットは減速している事知らないですね」。これはプレジャーボートに乗っている仲間に知ってもらう必要があると思い、考えていると目がさえてこのブログ書いています。今1時です。(朝起きると、忘れちゃうこと多々ありますからね)

モーターボート乗りに聞きたい。多くのヨットが右舷から来た、モーターボートにより、減速。ひどい時には停船させられている事を知っていますか。(知っているなら故意に停船させて楽しんでいるんですか)
モーターボートのスピードに比べればヨットのスピードは確かに遅い。それでも5~6ノットは出ているんです。そのヨットの前方を通過する目標を定めればどんどん右舷側に進路が変わって行く。しかし猛スピードで機走する事が楽しみの一つであるモーターボートにとっては気にならない。「ヨットがいるから一つ見に行って見るか」・・・・こんな所でしょう。
への字走行 001

そのため、図の様に本来の航路から外れ(当然右舷側に外れ)ヨットの鼻先をかすめて元の航路に戻す為「への字航行」になってしまう。違いますか。幾ら遅いってバカにしても、ヨットだって意外と早く走っているんですよ。ヨットに優先権があるのは、方向変えた時、風によってはコントロール不能に陥って停船や暴走する時もあるからなんです。しかし、帆機走の場合はモーターボート扱いで優先権無くなっちゃいます。・・・・・・そのため一番良いのが減速になってしまうんです。優先権発生させるためエンジン切る。どっちにしても減速ですね。
更に、右舷斜め後方から来ることも有り、これが見落としの原因となり(モーターボート早いですからね)、突然前方を横切り、見張り不十分だったとビックリさせられるんです。
私は、港を朝出て次の泊地は夕方滑り込むのは普通の走り方です。停船するのは僅かな時間ですが、日没が近いとイライラさせられる事になります。
モーターボート側から見ると、ヨットの前方を通過すべく、まっすぐヨットに向かっていると思い込んでいますね。なぜならば図を見ると分かりますが、本当は少しづつ右旋回しいるんです。それにもかかわらず直進していると錯覚するのは、ハンドルを右旋回に僅かに切った状態で固定する事になるからで、それ以上ハンドル切る必要ないので、本人は直進していると思い込むと同時に、ヨットの速さを停止しているも同然と思い込む結果にもなっているんです。(見る角度に変化ないですからね)
航海で習った「衝突コース」の変形ですね。この事に気付いていましたか。非常に危険な操船だという事に。ヨットが気付かなければ衝突しちまいますよ。

海上衝突予防法にこんなのがあります。
1 避航船 (1)相手船の進路を避けなければならない船舶を避航船といい、避航動作をとる場合は、他の 船舶から十分に遠ざかるため、できる限り早い時期に、かつ、大幅に動作をとらなければな らない。 
・・・・・早めに、自分は避けようとしているって事を、相手に知らしめなければいけないんです。ヨットが減速や停止をするのは、決して大げさな行動ではないんです。
これが帆走の場合、ヨットに優先権有りますから、貴方は早い段階で進路を妨害しない旨ヨットに知らせないといけないんですよ。要するに、早い段階で正面ではなく左舷船腹をヨットに見せるという事です。それが嫌ならヨット後方に進路変更してください。貴方は、セールを上げているヨットを見た時、機走しているか判断できるんですか。ヨットの前方を横切る時は、早い段階でヨットに向かうのを中止し。大幅に進路を変えなければ「海上衝突予防法」違反となるんです。・・・・・貴方がオーパイ掛けて、見張りやっていない危険性は無いんですか。
ヨットの方は、ボートの意思表示が遅く成ればその間長い事緊張する事になるんです。ボートが止まっている釣り船に突っ込んだ事有りますね。それでも、停船している釣り船の方にも回避する義務あるって事になって、責任の一端を追う事になってしまったんです。だから、ボートが「大丈夫あんな遅い船回避しますよ」と言っても、油断はできないんです。

モーターボート乗りにお願いです。優先権を発生させる前方横切りはやめて下さい。貴方は衝突させない自信あるかもしれませんが、ヨットは早い段階で減速させられているんですよ。500mとか十分な距離取って前方を通過してして下さい。
直前横切りは、シーマンシップから見ると、褒められた行為ではありませんよ。

これ、歩きたばこに似ていますね。危険なので皆よけている。しかし本人はそのためにスムーズに歩ける。そのことを知らず。スムーズに歩けるので、「誰にも迷惑かけていない」と思っていませんか。歩道を走る自転車や歩きスマホもそうですね。

2020年8月9日 優先権

銚子のヨットハーバー。入港すると前方に横向きになったボートいる。船首を右に向けているのでこちらに優先権あるが、無理に船首側横切る事ないと思い、船尾側通過しようとすると、相手船向き変える、今度は相手船に優先権。向き変えて再び船尾側通過しようとすると、又向き変る。コノヤロー何やってんだ。近寄って見ると中で昼飯食っている。外では波があるのでハーバーに侵入・・・・・ふざけるんじゃない。でも位置を固定する何か仕掛けあるのかな。

2020年8月12日 暴走

昔、瀬戸内の島の間を機帆走で走っていた時、進路を変えたとたんに暴走。エンジン使っているのにそれ以上回頭できず猛スピードで走る。少し走ったら風変わったんだろう、ようやく回頭できた。・・・・・・少し怖かった。
関門海峡、ヨットが分かり屋い様に、メーンセールだけ上げ、更に70%に絞って侵入。ところがS字の航路に入ったとたんに風向き変わり強風。当然暴走。20ノット越えた時は怖かったな。潮流の影響で押されてもいますからね。
ヨットってこんな乗り物なんです。


カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

ヨットってアースとるのめんどうですね/アースターミナル付けました


無線を始め、色々とアースとる必要ありますね。しかし舵の後ろの船底に貼ってあるアース板、ここまでいちいち個別にアース線引っ張っていましたが、面倒なので作業しやすい位置まで、太い配線して、そこへアースターミナル付けました。(元々は、バッテリーターミナル)アース板


舵の後ろに貼ってある板が専用のアース板(市売品)船内側にボルトが出ています。















太っているので、船の中に入ると体回転させるの大変です。息できなくなります。大変なのでアース省略している物多々あります。
エンジン交換して、発電機125Aになったので、1500WのDC~AC変換機付けました。200Aの太い配線買ってきましたが、仕様書見ると300Aを付けろ。計算では200Aでいいはずなのに。ドロップするのもいやなので、300Aも購入。・・・・・買った200Aはどうするの。もったいないのでアースターミナルに利用しました。・・・・これが本当の理由。それに変換機にもアース必要らしいですから。
アース船底

船内側は、4本の取付ボルトが出ています。今までのアース外して太い配線留めました。

アースターミナル 001




こんな風に船底から持ち上げて、とりあえず船尾に配線しました。
上に見えるのは、暖房ヒーター







チョット贅沢な、金メッキのターミナル。
ここから更に中央の配電盤まで配線を伸ばすつものです。
とりあえず、無線機とレーダーのアースを持ってきました。
無線機調子悪いのですが、改善すれば嬉しいです。


2020年7月14日
暖房機の所から更に配線接続して、分電盤前まで持ってきました。残っていた200Aのケーブル、長さ心配していましたが、若干余裕ありの長さでよかったです。今後はここにアース付けます。


アース金

















カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


夜ハーバーのトイレ大変/ウオッシュレットにしました。


暇なので、ヨットオリオンの以前の記事見ていました。その中に、ウォッシュレットにしたとの記載ありました。羨ましくて私もウォッシュレットにしようと決心しました。

思い立ったが吉日、さっそくオリオンへ電話入れて、使い心地を確認。「すごくいいですよ」・・・・すぐにネットでウオッシュレット便座購入。値段も1万円と少々。安い。オリオンと見比べるとどうも同じ物らしい、安心しました。付かなくとも大した損害にはならないので物は試しです。
船に持って行って合わせると、大きさ全く合わない。ヨットに付いているマリントイレ、普通に小さいですものね。諦めようと思いましたがどうしても諦め切れない。武漢コロナも流行始まったし、クルージングで公衆トイレ使いたくありません。

IMG_1649


















トイレに仮付けしてみました、この後便座置きましたが、トイレ小さすぎます。前の方に大きな隙間出来ました。✖✖✖挟まりそう。
(汚れは小便ではありません。トイレ掃除したため)

私のマリントイレ小さいので、使うと大が後ろに付いたり大変でした。そこで思いっ切って家庭用トイレに交換する事にしました。(やると決めたら止まらない性格なので)要するに大きいマリントイレにしたって事です。・・・・結局金かかりました。
更に、海水の入りと出のバランス悪く、海水が入りすぎ、もしくは排水不良で溢れそうになります。そこで海水バルブ絞って使っていました(バルブ隣の部屋にあるので、これが大変)。今回は、使って見なければ分からないんですが、JABSCOの海水ポンプと排水ポンプ2台付いた物にしました。なんとか自分の想像と合えばいいんですが。

トイレ 001













便器大きくなりました。前のやつの出は、右のドア枠迄ありませんでしたが、この便座は、右のドア枠からだいぶ前に出ています。

トイレ取付














こんな風に、便座受ける床小さすぎます。そのため飛び出してしまいました。不安定な感じですね。
左にウオッシュレットの給水ホース見えます。


トイレスイッチ 001
スイッチは2個、よく理解せずに買ってしまいました。







絵を見ると、上は海水が入る。下は海水が入ると同時に排水します。・・・と見ました。

何故海水入るのが単独なのか?
希望としては、排水詰まり対策として、海水入らず排水だけってのが欲しかったんですが。
もしかしたら、元々海水入るの少ない設計で、追加の海水入れるんだろうか、それなら嬉しいが。

トイレウォッシュレット 001
洗浄水出ました。とりあえず成功かな。
もっとも送られてきた写真見ただけですが。






元々、便器は大きい物にしたかったんですが、ウオッシュレットも付ける事が出来て良かった。でも武漢コロナのため、対馬クルージング中止したので、実際には見たり使ったりしていません。早くヨットに行きたい。

今度行った時のお楽しみって事で。

2020年4月25日 勘違いしていたかな
スイッチの写真見て、配置が可笑しい。どうして常時使わない給水が上にあるんだろう。押しにくいだろう。よく確認すると、上のスイッチ海水が入る絵と排水の絵が一つになっているようだ。こちらが給排水。下のボタンは、左右押し分ける事で、給水と排水使い分ける事が出来る。きっとそうだ。そうでなければ話が合わない。・・・・・私早合点しやすく、勝手に分かったつもりでした。

2020年7月21日 ヨット行ってきました。
7月9日~19日まで、台風対策と船内掃除の為ヨットに行ってきました。行帰りの飛行機怖いがしかたない。消毒用品持って行ってきました。
ここのハーバー、トイレは傍の公衆便所と共用。酔っ払いが使うので時々耐えがたいほど汚い時ままある。便器用の紙雑巾持って行って、そのたびに清掃してよう足していました。
しかし今回の武漢コロナ騒ぎ、とても使う気にはなれません。やむを得ず船のトイレ使い海中放出(一度は港の外に運び放出)。それにしてもトイレ家庭用サイズしウォッシュレット付けて良かった。ウオッシュレットはオリオンの兵藤さんお奨めの安い奴付けましたが、何とその使いやすさ最高です。・・・・・あまりの気持ちよさに、写真撮り忘れました。
それに排水能力の凄い事。今まで、時々詰まっていた電動トイレとは雲泥の差です。アッという間に排水完了。今まで排水で苦労していたので本当に良かった。トイレ変えて本当に良かった。スイッチの操作は、4月に考えた通りでした。便器が大きくなりましたので、洗面所狭くなるので心配でしたが、それほどでもなくホッとしました。
給排水は別々にもできるので、便器からにするのは簡単。時々清水を流して、パイプの部分だけ少し清水入れています。こうすれば匂い少なく、便器の中に汚れ発生しませんからね。
給水は水だけにしました。冬はクルージングに出かけないので公衆便所使います。夏だけだと水温上がっているので問題有りません・・・・その通りでした。
給水・排水ホース透明になりました。流れが良く見えます。
そのおかげで凄く勉強になりました。トイレットペーパーなんかは軽いので、ホースに入ってしまえば簡単に通過してしまうんですね。
問 題
フイルターホース合わない。更にポンプ(二個目の)付けたので置く位置無いとかでフイルター外されました。おかげで給水詰まり。ゴミが入ったのか。それともホースが透明なので藻が発生したのか。‥‥とりあえず掃除して給水OK。フイルター取付依頼しました。

上の写真は、業者から送られてきた、紙プリントをスキャンしたものなので、今度行った時撮影して張り直します。


カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索

ヨット岸壁に寄せる為手鉤作ってみました。

僕は、腕の悪さと船の幅の広さの相乗効果で、風上に岸壁があると船を寄せられなくて困っています。更に船と船の間の狭い隙間に止める事ありますからね。もっとも年の関係でジャンプ力衰え、しっかりと接岸させる必要があるためでもあります。ジャンプ力って悲しいかな年齢が一番影響しますね。鍛えれば膝の関節痛めますし。
私の船にはバウスラスターが付いています。これと手鉤利用して船寄せる仕掛け作る事にしました。船が岸壁に寄ったら、手鉤投げて引き寄せ、手摺のクリートに括り付け、後はバウスラスターで寄せる計画です。
始め下の小さな手鉤作りました。丈夫に考え過ぎて重くなり、更に小さいので引っ掛かる物限定されます。
当初は奄美の古仁屋を想定して考えたので、岸壁の柵にロープに引っ掛けるつもりでした。
それではあまりにも引っ掛かる物少なすぎるので、少し材料を軽量化して(大きくなったので、重量は変わらないはず)大きな物もつくりました。(本当は失敗で作り直し)

先端の飛び出した部分掴んで投げます。ドイツ軍の棒付き手りゅう弾を参考にしました。
このステンパイプ、ロープを入れて戻すとそのままで抜けなくなります。結び目にする必要有りません。ですから、手鉤の交換簡単にできます。(下の小型は初めに製作した物です)


海賊手鉤 001
パルピットに小さいクリート付けました。引っ掛かったら、手摺のクリートに(黒いロープ)縛ります。
停泊中はブームを固定するのに使っています。

手摺クリート
後は、船首をバウスラスターで岸壁に寄せるって作戦です。
バウスラスター
でもこのバウスラスターって、かなり電気くいます。接岸ではエンジン低速になるので、使い続けるとバッテリー上がります。時化で宝島に入った時、強風でなかなかよらず、何度もやり直し、手伝ってもらい、電池上がりギリギリで巡視船に横抱き、動かなくなりました。
使いすぎて熱でやられたかと思い、ボート屋に連絡「そんなに簡単に壊れる分けがない」って言われ、スイッチ入れると動くじゃありませんか。それでバッテリー上がりと気付きました。・・・・・風強いと、現状維持が精いっぱい。横風ではめいっぱい流されますからね。ニュートラにして、エンジンもっと回転させる必要あります。但し、エンジン交換したので、発電機65Aから125Aに変わったので、これからは問題ないかも。(3YM⇒3JH5E)
宝島強風
奄美大島の天候変わると、運河の岸壁は危険と言われていたので、急遽出航、宝島に向かうが、低気圧に追いつかれてしまい、この強風の中入港、後方で海面白く水しぶきが立っていますね。更に船の汚れは、間に巡視船入っているのに、突風で岸壁の近くから飛んで来た小石や砂。もうどこへも行けません。風上に居る巡視船に強引に抱き着きました。「えい、ぶっ壊しても構わん」。今思ってもざわっとします。

手鉤役に立ったか、今度クルージングに出かけたらお教えします。

2020年4月20日 写真来ました。

海賊手鉤 完成
実物見ていないので分かりませんが、前の2倍の大きさになりました。但し強度は半分かな?。先端が長いですが、ドイツ兵のなりきりで、手りゅう弾投擲。ここを掴んで投げます。逆だと鍵に手を引っ掛けてしまいそうなので。しかし、初めの奴は大きく作って状況に合わせてカットすれば良かったと後悔しています。
塩ビ管を使って、三本爪も試作をして見ましたが、掛りがいまいちでした。やはり4本の方がいいですね。

早く武漢コロナ治まって、使う日を楽しみにしています。


カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


無線機の調子よくないので、アンテナ直すことにした。

私の船は、バックスティー使ってアンテナにしています。逆Yなので、アンテナとして使う部分は、バックステーの分枝の所まで。それ以降は被覆銅線ケーブルでアンテナチューナーへ接続しています。
今はとりあえず、レーダーを乗せているパイプのところまでロープを張り、それにアンテナ線を絡ませています。ですから、かなり波打っています。
はっきり言って無線の状態良くありません。アームにFRPポール自作して、アンテナ線引っ張る計画で、芯にする釣り竿とFRP材料購入。すでに10年になります。
このままでは絶対完成しない。自信あります。

ついに諦めてステンレス製の支柱設計して製作依頼しました。
梯子使用壱岐
 アンテナ接続拡大 001
オカザキヨットに修理頼んだら、アンテナ線接続してくれません。裁判では接続したと主張。
これ繋がっていますか。



















こんな設計で依頼しました。








アンテナポール 001
こんな風に設計してみました。さや管にして、太いさやは50ミリ間隔で穴二つ。細い方は100ミリ間隔、50ミリ単位で長さ調整できます。・・・・いつもか考え過ぎ。
赤い撚れている線は現状のアンテナ線。これをポール作って、まっすぐにピーンと貼ります。そこからアンテナチューナーへ接続します。
これは元々柱にアクセサリーを取り付けるプレートがあるので、それにつけました。

でもこれはただのアンテナポールではありません。
人命救助の為の仕掛けがあります。人間海中に落ちたなら服にたっぷり海水吸って物凄く重たくなります。私体重85キロありますが、私が漂流した時多分120キロにはなったと思います。漁師二人で引き揚げて、私重すぎて落としそうになりましたから。落ちる寸前に私船べりに肘を引っ掛ける事が出来で助かりました。

アンテナ救助 001
太いさや管にアイ付いています。ここに滑車かけ、引き上げるようにするつもりです。
















テークルにするのは、直接引き上げるのはウインチ使っても、濡れた人重すぎます。。
マスト登りのウインチ回したの思い出せば分かるでしょう。これで120キロの重さ半分にします。服着ていると、自分で上がるの難しいですからね。
他にもゴムボート引き上げるとか使い道あるでしょう。
後日アンテナもステンレスワイヤーにして、曳き強くするつもりです。

2020年3月20日 設計変更
アンテナ支柱「向きは真後ろ」つて支持しましたが、写真見ていると、取り外していないFAXアンテナと接触しそう。波があると接触するはず。今日☎しました。製作終わって取り付けたが、向こうも気づいて、少し振ったとの事。良かった。

4月クルージングに行ったら、写真とってきます。

2020年7月15日 クルージング中止

天候悪く、さらに大水災害で流木あるって情報。五島クルージングは中止しました。
アンテナポールは出来ていたので、写真撮影してきました。
アンテナ完成
設計図と違い、かっこよくありませんでした。とりあえずこれで完成って事で・・・・・。













救助用テークルつけませんでした。考えて見れば、私のヨットは他にも救助用のしかけありますからね。
どうやらイルミネーションの役には立ちそうです。




カザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索



↑このページのトップヘ