jinnsei-okinaのblog

多趣味な男です。人のやっていることを見ると、なんでもやりたくなる。最後の趣味がヨット。趣味で忙しすぎて、これ以上増やせば仕事をしている時間がなくなると思い、避けていましたが、50代の時、会社で干されたのをチャンスに一級船舶免許を習得。免許習得とともに、カタリナ320を購入、翌年着岸も満足にできないのに日本一周などしてしまいました。2度のリストラをかいくぐり(石油ショック・バブル)ついでに自分で会社まで作ってしまいました。この間二つの会社から給与をいただき、無事定年退職。現在は「農業+カタリナ350」で自由気ままな人生を送っています。

カテゴリ:会社 > 付き合い

帰省ブルー/これって忘年会スルーと同じ事?

朝テレビで帰省ブルー。即ち夫の実家に行きたくない嫁の話題やっていた。インタビューしているが、全て帰省したくない話ばかり。対立を煽り立てるマスコミに腹が立って来た。(=書き込みしたくなった)「ブルーな話ばかりではなく、いい話もその数だけ報道してバランスをとれよ」・・・・・・・不幸を報道したら、その分幸福を報道する。そうしなければ社会が暗くなると思いませんか。・・・・・皆が知るべきことは成功体験なんだ。
姑の対応悪い?。これって嫁の態度を鏡に映しただけだと思っている。・・・・・・私の自論「自分が思えば相手も同じことを思っている」だから実家だって、来るのは嬉しいけど、準備考えると疲れる。・・・・物事前向きに考える。嫁主導で積極的に帰省する。これ大事です。・・・・・仕事や勉強自らやる気なければ、仕事進まず何倍も疲れませんか。・・・・・私も実は人付き合い苦手な方なんです。そのためヨットはいつもシングル。でもこれって楽しみも一倍なんです。皆と付き合える人羨ましい。個人より一緒に喜んでくれる団体の優勝の方が何倍楽しいか。祝福してくれる人の数も当然増えますからね。ラグビー感動しませんでしたか。個人優勝なんて、もしかして喜んでいるのは自分一人かもしれませんよ。個人の場合団体より、負けてい泣いている人何倍も多いんですから。はっきり言えば人の不幸の上に成り立っているんです。
だから、港に着いたらなるべく多くの人と語る様にしているんです。話す相手多ければそれだけ内容充実しますからね。

貴方が、夫の実家に行かない。はっきり言えば「お前みたいなウットウシイ家に行けるか」と挑戦状叩きつけたようなもんなんですよ。自分の旦那育ててくれた人に感謝しないんですか。・・・・・育て方悪い。これまずいですね。・・・・・確かに嫁には台所の問題があります。夫なら益男さんやっていればいいですからね。でも、1年に一回、たった数日の我慢じゃないですか。親がどう暮らしているか確認したくないんですか。
どうしてもダメなら、冬は自分の実家。夏は夫の実家。これ良いと思いませんか。冬ですと正月するんで、家事多いですからね。(ただし子供にとってはお年玉問題が有ります。どっちの実家の方がお年玉多いかな)夏に夫の実家ですと、近所見てくると言って子供連れて、ストレス発散するため外出する事も簡単です。冬は外寒く、見るもの少く、出たくないですからね。
我慢すると思わずに、しっかり電話確認して、積極的に参加すれば相手も態度変わると思いますよ。当然疲れ方も変わります。夫にも「私はビール好きなんだから、しっかりと飲ませてね」と言っておいた方がいいですよ。夫、冷蔵庫からビール出してきて「正月なんだからお前も飲めよ」なんてね。(酔いつぶれない様に。酔って寝ちゃうのも有かな)「お前疲れているんだからチョット部屋へ行って休めよ(命令調で)」なんてのもいいですね。・・・・・旦那に指図させるのも良いかも知れませんね。「内の息子、尻に敷かれていない」なんて勘違いするかもしれませんから。・・・・演技・演技。
・・・・・よく「私の息子はいい大学出て、いい所に勤めている」と自慢しているおばあさんいますが、息子全く帰省しません。「そんな息子自慢できるんですか」といつも思っています。そういう目で見られているんですよ。貴方も子供たちに、親元へは帰省するもんだと刷り込まなければ、同じ運命になりますよ。子供に捨てられますよ。それでいいんですか。これからの少子高齢化社会、家族だけではなく一族団結の必要性いっそう高まりますよ。

(ついでに)
妻の実家に行くと、夫としては自宅にいる時よりもしっかりと面倒見て欲しい。勝手に冷蔵庫開けてビール飲めませんからね。そうでなければ疎外感結構ありますよ。・・・・・まあ僕は嫁の母親見て結婚決めましたから、けっこう図々しくバタンとごろ寝したりしていましたが。・・・・・・その両親も死んで、行くのは墓参り位。兄弟も高齢化して、今は実家に泊まらずホテル。実家に泊まれば一番年下の妻、主役にさせられて何かと大変ですからね。

(ついでに)
今親と同居しない家庭圧倒的です。私も同居しませんでした。嫁嫌がりますからね。すぐ近くに老後用の家建てて、妻は通っていました。私は嫁の親との同居を奨めています。実際一時同居していました。嫁・姑問題起きても、親子ですと、二人で勝手にやっていれば。・・・・・私は高みの見物です。気楽でいいですよ。

貴方は家事が好きですか。親子同居が無ければ、一生死ぬまで家事続けなければ、ならないんですよ。私の子は二人とも結婚していません。従って妻は何時までも家事やっています。可哀そうだと思いますが仕方ありません。・・・・・時々外食や、旅行して家事負担軽減するようにしています。もちろん私も手伝います。しかしそれでも家事は、死ぬまでやらなければいけないんです。
独身女性。「私は嫁姑問題なくて気楽でいいや」と思っていませんか。その代わり、家事全部1人でやらなければいけないんですよ。死ぬ迄ですよ。生活費の負担もそうですよ。一人で全部支払うんですよ。その事に気付いていますか。・・・・多分既にごみ屋敷でしょうね。


(更についでに)
よく、嫁が我慢しているから家庭が持っているような主婦の発言非常に多い。しかしこれ本当なの。夫が妻の言いたい放題をじっと我慢しているから家庭持っているんじゃないの。会社でも家庭でもさんざん言われっぱなし。酒でも飲んですぐ寝てしまわなければ身が持ちません。男は平和主義者ですからね。言葉の暴力、圧倒的に女性に多くありませんか。
もし夫が妻と対等に同じ発言したらどうなりますか。「お前なんかと結婚しなければよかった」・・・・即離婚ではないですか。・・・・・だから男の平均寿命短いんです。虐めないで下さい。男女平等は第一番に平均寿命一緒になる様に、国策で考えて下さい。
離婚して社会の厳しい風に当たる。・・・・・これ夫が何時も吹き飛ばされそうになる風なんですよ。厳しさなんですよ。

2019年12月26日 追申
昔、嫁姑のトラブル思い出しました。妻が初めての妊娠、具合が悪くなっても仕事忙しくて面倒見れない(その頃の土木は雨が降らない限り休みなし。朝6時から働く超ブラック状態。これが普通でした。月に1日定休日が出来た時は、晴れている時は何して良いんだか分からなかった)妻の両親は働いている。仕方ないので自分の母親に頼んだ。母親は現代的な感覚の良い人なんだが、あまり社交性がない。嫁ストレスたまり、暴言。母親帰った。俺母親駅で見つけ、見送りながら、悲しくなって涙ぽろぽろでたっけ。俺もう少しで23になる時。嫁喧嘩した事で立ち直り何とかつわり乗り越えた。・・・・・半年くらいして現場終わり、その後嫁には謝らせに行かせた。「一生付き合い無くなるがそれでもいいのか」と。嫁謝りに行き、その後良い関係続いた。雨降って地固まる。
余分だが、韓国問題もそう。思いっきり喧嘩しなければ本当に仲良く出来ないぞ。喧嘩って大事なんだ。

2019年1月2日 追申
独身でも帰りたくない
女性34歳東京。結婚しろとうるさいから帰りたくない。周りはまだ結婚していない人多いし。内緒にしているけど恋人居る。・・・・・・その人と結婚出来るって思っているの。「同棲もあきたし、この女結婚する気なさそうだし、そろそろ子ども無理な年齢だし、他の付き合っている女と結婚するかな」・・・・・突然恋人解消されませんか。34才なんて、もう女としてはボロボロなんですよ。性が女性というだけなんですよ。男は30代絶好調ですが。・・・・結婚して欲しいって言って見たら。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


忘年会参加したくねー

忘年会シーズン、テレビで7割の人「忘年会参加したくない」との意見。
「昔の自慢話聞きたくない」「上司が酔うと話がエンドレス」「割り勘で参加したくない、仲間で飲めば数万倍楽しい」

オジサン若いころ、先輩の話聞くの好きだった。その中から自分の役に立つ話を聞くためである。全てが役に立つ話・・・・・そんな事到底無理だろう。相手だってわざわざ役に立つ話だけ話すのは、話の幅が狭まりつまらないだろう。役に立つ話を聞き出す為には、自慢話も聞く事大事だろう。・・・・・今の忘年会なんて楽勝だろう。昔は喧嘩するやつ。泣く奴。物壊すやつ。店には二度と出入り禁止。大変だった。・・・・・これも自慢話か。

「学校の勉強役にたたない」これって、勉強していない奴の言う事だと大学の先生言っていたぞ。私もそう思う。社会にでて勉強がどれほど役にたったか。ところが平方根さえ開けないやつがいる。「忘年会嫌なことばかり」・・・・これって、忘年会を有効利用。自己研鑽の場として利用できない奴のいうセリフだろう。‥‥現代の若者は遊ぶことばかり考えて、学ぶことは全くできていない。
困難にあったら、すぐ逃げる立ち向かおうとしない。「逃げれば噛みつかれる」この言葉忘れない様に。
世界の科学オリンピックだっけ。今日見ていたら、日本全く勉強出来ない。我々の頃は常にトップをさ迷っていた。資源もない国なのに、バカばっかりでどうするんだ。おまけにコミュニケーションが取れない。・・・・・いい所何もないですね。

「忘年会」人間力磨くいいチャンスではないか。上司を上手く丸めて手玉に取る。自分のためになる話だけ聞き出す。自慢話は、自慢できるいい話なんだから、聞いておいて損はない。こんな考え方にならないんですか。偉そうに言う貴方。仕事で自慢できる話ありますか。・・・・・とにかく仲間内でしか会話が出来ない。だから仲間とだけつるむ。情けないと考えないんだろうか。・・・・・グローバル時代と言いながら、世界地図が分からない。情けない。
自分がスルーした時、皆に何言われているか興味ないのですか。

所で上司の人。忘年会は2次会まで、割り勘多めに置いて早めに退散して下さい。行きつけのクラブに行けば、いいではないですか。チーママ待っていますよ。家に帰ったら「忘年会で帰れなくてねー」

2019年12月18日 追申

上司の中にも「忘年会面倒だから参加したくない」・・・・・・パワー無くなってきましたね。日本衰退する分けだ。それとも若手に迎合。なさけない。

昔の痛快な忘年会思い出しました。
21の時、当時土建会社に勤めていて、横浜の保土ヶ谷区で推進工法という、直径2m×4mばかりの鋼管をジャッキで次々と水平に押し込んで行く、水道管工事、現場で寝泊まりしながらやっていました。1キロ位だったかな。当時最長の推進工法でした。・・・・・これって年寄りの自慢話?
ジョイントベンチャー2社。こちらがメインで所長と先輩・私。相手は所長と若手1人。12月5人で横浜の街へ忘年会に出かけました。1時間ちょい飲んで一次会終了。ぞろぞろと表へ出ながら所長、先輩に厚い財布渡して金払ってこい。(昔の上司はかっこ良かった)相手の所長後お願いしますと若手残して帰っていきました。
金払って出て来た先輩「所長大変です。金足りませんぼられました」「所長そっちの金出して下さい」・・・この先輩。所長が100万円の札束ポケットにしまうの見ていたらしいんです。財布にもかなりの金額入っていたと思います。100万円は今お金で800万円くらい。(なんせその時の私の給与2万円をようやく超えたくらいでした)所長「そんなバカな話あるか」。先輩所長の懐に無理やり財布戻しながら、札束奪って清算へ。・・・・・戻ってきたらすぐにタクシー止め「次行きましょう」所長「早く金返せよ」先輩「それより早く乗りましょう」・・・・所長金返す方が先だと言って乗らない。しかし上司は一番先に載せるのがマナーですからね。・・・この先輩、所長が渋るので、早く乗れと俺に何度もウインク。俺これはおかしいマナー違反。何かある。・・・・先輩の指示通り俺が先に乗って次所、長押し込められる。次先は輩の番。しかし乗らずにドアパタン。ウインクの意味これだ。言葉はいらない。俺は反対側から降りてドアパタン。先輩ドア押さえながら、タクシー運転手に1万円渡して住所言って「やってくれ」。もう運転手所長降りようとしたが降ろさない、そのまま飛んで行った。当時1万円て今の8万円くらいになるのかな。行かなきゃ金貰えない。運転手にとって一番偉いのは先輩。こんな事あるから、当時タクシー運転手凄く稼いでいました。
その後俺たち3人は、当時美空ひばりの弟がやっていた横浜の「オシドリ」という、でっかいクラブで所長を肴にどんちゃん騒ぎ。9時ごろから3時頃まで大騒ぎして帰宅。たしか30万円ばかり払ったはず。今のお金で200万円以上。・・・・・しかしこの先輩。ビリヤードとダンスの名手なのに、下戸。でもいい先輩でした。・・・・・先輩は結婚しているので、いつもビールコップに1~2杯、飯食って車運転して自宅に帰る。途中246、いつも検問している。この先輩少しの酒でも顔が真っ赤。メーター見て警官いつも不思議がる。当時酒気帯び運転は問題なし。しかし顔が赤すぎるので1時間ばかり止められていました。こんな時代でした。・・・・・これって若手が嫌う、年寄りの自慢話。酒飲んで勢い付つき、何でそうなったか忘れたが、皆で真夜中に作業開始。酔っ払い運転でグレーダー壊して所長に怒られた事もあったっけ。でもこれ位のパワー持って欲しい。・・・・・給与安いのに、これだけのパワーがあり、富の蓄積あったから週休2日制が実現したんだ。今の若手働く前から週休2日。・・・・・それなのに、年より給与多いって騒ぐ。これっておかしくありませんか。これも若手にとっては聞きたくない話。これでは忘年会参加したくないか。

それにしても所長、何でそんな大金持っていたのかな。とんでもない忘年会して俺たちを驚かすつもりだったのかな。それとも当時暴力バー多かったから、その用心だったのかな。・・・・・すごくいい所長でした。過去に状収賄で捕まり、白状せず留置所で過ごした人でした。俺と所長、その愛人。現場事務所で3人、炬燵囲んで、親子みたいに暮らしていました。この女性餃子を作るのがすごく上手で、俺は一回に50個くらいは軽く食べていたな。土曜日は追い出されて横浜の街へ。翌日領収書持って行けば皆落としてくれた。・・・・・・面白い時代だったな。

ネット反応

忘年会スルーは最高の文化だ!


って言ってる人たちって、よー仕事を継続できるな。

年に数回の飲み会も一緒にしたくないような奴らと毎日顔を合わせて仕事してるとか精神やられねえのかな。

とのコメントあった。ほんとにそう思う。
「嫌だから参加しない」「面白くないから参加しない」・・・・・これって参加している人達への悪口。参加しない人達仕事でスルーされても文句言えんな。
俺って、参加するけど、酒継ぐタイミング悪く、いつも上司に酒継がしていた。・・・・・・その代わり一生平。平で定年退職した。十分満足した人生だったが。俺は運が良かっただけ。・・・・・その間どれだけの人がリストラされたか。
スルーする部下持つ上司可哀そう。貴方が上司になった時、同じ扱いされるんですよ。・・・・スルーされる。上司の気持ち分かりますか。いつも心優しい上司だけではないんですよ。一生仕事して職場で過ごすんですから。ある意味家庭より快適な環境必要ですよ。(これって脅迫?パワハラ)
「逃げる奴は噛みつかれる」「溝に落ちた犬は叩かれる」・・・・・忘れない様に。

こんな事書いている私だが、タバコが苦手。なんとかならないかな。上司ってタバコ吸う人多すぎる。私は一生平だった。・・・・タバコ吸わないせいかな。彼らはタバコ吸いながらコミュニケーション取っているからね。吸わないと仲間外れ。早く禁煙法始まって欲しい。
今は自由人だから。6時から料理屋。7時半ころからクラブ。人が集まりだす9時過ぎには帰宅。タバコの煙たまらんからね。・・・・・スルーのコメントの中に、タバコが嫌いってなかったな。俺的には、タバコ吸える会場スルーして構わないよ。料理まずくなるもの。

2019年12月22日 追申

一つ言い忘れた事伝えておきたい。

俺はプレハブ住宅会社にいた。モデルハウス作って、大勢の大工集めて講習会開いた。大工「なんだこの程度の納めか(合せ方か)」・・・・・・でも馬鹿にして、大口たたいていた大工。既に見本をみているのに、実際やらせて見ると全くできていない。仕事汚い。・・・・モデルハウス任せるほどの大工。腕が良いに決まっている。それでも、初めてやった新しい作り方、なかなか上手にいかない。これは当然である初めてだから。見本がないのだから、次からはきっちり納めている。なぜなら、どこがむつかしいか理解して仕事するからである。
大口叩いた大工。大工の模範になるような大工が、なぜ上手くいかなかったか理解していない。どこが難しくてこうなったかを見ずして、荒ばかりさがしてなんとか自分より下手だと思って安心したい。・・・・・こんな事、貴方はいつもやっているのではありませんか。
人から教えられた時、そんな事分かっていると考えるか。その中に何か自分の知らない事があるのではないかと考えるか。この二つの差は大きい。
後輩は先輩と同じ素質があるならば、「自分が元々持っていた知識」+「先輩から教わる知識」で、必ず先輩の上を行く。従って、後輩はいくら先輩を追い越しても、先輩に盾突く事は許されない。なぜなら、そうであれば先輩は到底後輩に仕事を教えないだろう。・・・・これ当然ではないですか。先輩無視すると、中には故意に失敗させて蹴落とす先輩も出てくるだろう。そうすれば、社内で争いが起き、他社に勝てなくなる。・・・・結局先輩蹴落としても、そんなあなたを見た後輩は、新人に仕事を教えなくなり会社が衰退してしまい、結果として他社に負け、せっかく得た貴方の地位に何の意味もなく、リストラの対象になってしまいます。・・・・・今の日本活気無いのは、国ではなく、一人一人の問題ですよ。

(横道に逸れる)
ブログ見ていたら、騎馬戦について「俺も強くなって馬に乗って相手やっつけたかった」とのコメントが載っていました。‥・・・こんなの間違っている。俺は子供の頃体凄く強かった。しかし絶対上には乗らなかった。同じ強い仲間を馬にして、乗せるのは4番手ではなかった。強い奴を馬にしなければもったいない。もっと小さいくて弱い奴載せて、体当たりで相手の馬を潰していった。‥‥会社の戦い方も同じ。大将は弱くても良いんだ。馬が強ければ。・・・・・・・強い営業マン管理職にして業績落とす。・・・・人それぞれに適任があるんだ。
俺は、後輩対策として、後輩の仕事を見て、自分の為になると思ったら、その後輩に仕事教えてもらっていた。・・・・・そうでなければ後輩に負けるからね。もっともプロとして一生平で終わったが。・・・・でも、社会人として出発時点から、普通じゃないハチャメチャな会社生活を送り。いろんな経験をし。仕事で何度も命落としそうになったが、最高に幸だったと思っているよ。

(元へ)
先輩の話を「つまらない、そんな事なんか知っている」と思いながら聞いているのと、その中に何か自分に欠けている、必要な物がないか考えながら聞いているのとでは、人生全く変わってきますよ。
新入社員に物を教えると「そんなことは知っています」とたびたび口答えするやつが多い。返答は「分かりました」でしょう。‥‥先輩としては後輩が失敗しない様に教えているんだから、だんだん教えるのが嫌になり、教えなくなりますよ。
その挙句、仕事をさせると出来ない。その時の返答が振るっている。「教えてもらいませんでした」・・・・おいおいお前は子供か。社会人なら勉強しておくのが当然で、知らないは通用しませんよ。知らないなら、どうして先輩から予め教えを請わなかったんだ。一緒に酒でも飲めば、ぽろっと大事なノウハウを話す事がよくあるんだ。今やっている仕事だけではなく、それ以外の知識も身に着けるんだ。・・・いやいや先輩と酒を飲む。それで何の成果もない。・・・・おいおいお前って社会人失格だぞ。今は実力主義の社会で皆もそれを求めている。違いますか。(ほとんどの者が、自分には実力があると思い込んでいるのが、笑えるが)そんな時代なのに先輩が大事な事教えると思いますか。必要最小限なことしか教えてくれませんよ。だいたい何のために、もしかして自分の上司になるかも知れない後輩に、教える分け無いじゃないですか。だから「忘年会スルー」なんて、あほのする事ですよ。‥‥クラス会もそうです。弱り目の人参加しませんからね。(僕は参加しても、酒つがなかったので出世の芽でませんでしたが)・・・・・・会社の役に立たない新人。唯一役に立つ事は、先輩おだてて、仕事させることなんだ。

(付録)
自分のいた会社で、後輩が課長になって課長は平に、実際にありました。でも若くして出世すると大変ですよ。なぜならば仕事の経験が少なく。一部の仕事の業績が目立ったから課長へ出世。全体を見る目が育っていないので、その後全く大変。そして若い課長がいると、仲間も出世諦め、課が沈滞ムード。若い課長在任期間長いですからね。年上多いと仕事しずらいですからね。結局会社の業績が落ち、リストラ。更に会社身売り。もちろん若くして出世した課長、当然責任取らされました。・・・・・もっとも会社が実力主義採用なんて言っても、これって人件費削減のためやっている会社も多いですからね。・・・・・年功序列なんて馬鹿にし「仕事しないのに良い給与もらっている」なんてブー垂れている大卒大勢いますが「この連中脳みそついているんですか」といつも考えさせられました。既に実力主義社会落伍者ですよ。
年寄りは、若い時安月給で働き、その代わり40代以降仕事以上の給与もらっているんです。もし若い時から給与もっともらっていたら、遊びに金使っていませんか。そんな事になったら仕事もおろそかになります。結婚して子供大学へ行きたいって言ったらどうするんですか。「お父さんは貯金せずに皆使ってしまった。給与は上がらないし、大学諦めろ」と子供に言うんですか。・・・・・最も子供に学資ローン背負わせる親多くなっていますからね。大学卒業したとたんに、サラ金地獄。親ってありがたいですね。
会社は必要な時必要な給与を与えるんです。でも会社大変なので、大卒の主張取り上げ、年功序列廃止。払うべき中高年の給与取り上げる。・・・・・大卒ってバカですね。そのため学資ローン借りるはめになったんですよ。貴方の昇給ストップさせたんですよ。今昇給ってありますか。2%昇給。バカじゃなかろうか。消費税はもっと上がっているんですよ。

2020年1月7日 明けましておめでとうございます(遅すぎる?ダメ?)

時々忘年会スルーのブログ読んでいました。「忘年会のセクハラだから嫌だ」・・・・・これ本当に嫌ですよね。初めての会社では、仕事ブラックでしたが(当時は当たり前)皆仲良くやっていました。忘年会色々な先輩いました。(すぐ説教・泣き出す・愚痴こぼす)でもこれって「1年に一回発散する場としていいんじゃないの」っておもっていました。大変なのは大変ですが。ふだんは仲良くやっていますから。逆に「先輩大変なんだ」と思っていました。
次に転職した会社は、急成長した会社だったので、様々な人いました。「人格のるつぼ」・・・・・・上司によっては、全く冗談も言えない雰囲気の職場ありました。職場ギスギスして、軋み音聞こえそうでしたね。仕事集中しているのではなく、させられている感じ。疲れて嫌ですね。
こんな職場の忘年会。会場では静かな酒。部屋に戻ってストレス爆発しました。どんちゃん騒ぎ、部屋めちゃくちゃ。(僕は酒入るとすぐ寝るので全く知りませんでした)ホテルから出入り禁止されました。・・・・東京のディラーもやっちまって、熱海出入り禁止。
私達は、ずうっと会社で仕事している。一生やっている人が90%なんだから、職場楽しくなけりゃ嫌ですね。自分が原因なのに、上司もそのうち嫌で辛くなってくるでしょうね。・・・・早くこんなところから帰りたい。でも家に居場所ないので、アルコール飲んで、家に帰ったらバタンと寝てしまう。妻は寝ているので、起こすの可哀そう。(実は文句言われるのイヤ)そのまま飯食わずに出社。会社はギスギス。辛いでしょうね。
僕がいた支店では、皆仲良かったな。昼時なんか会議室の円形テーブル囲んで、支店長も一緒に皆で飯食っていた。外食していた人達も、最後には全員弁当だったな。15分で終わるので、その後は読書したり、話したり。おじさんも、若い子も一緒に遊びに行く相談したりして、楽しかったな。そのせいか、女子社員は次々と全員結婚しました。・・・・・今自分の会社で使っている独立した建築屋。その時の女子の旦那。一緒に遊びに行っていました。「結婚したので止めようか」と言ったので、「子供出来て働けなくなるまでぎりぎりまで働け」って言ってやった。結婚して旦那の給与見てビックリ、こんなに安かったんだ。会社給与良かったから。旦那安いんでなくこっちが高いの。・・・・・中にとんでもない女子社員いて、当時はやったビックリさせる遊び「サソリ」やって驚かせていた。小所帯なのですぐ驚かす人いなくなった。そのうち出入りの親しい業者、受付で驚かせていた。・・・・さすがに「何をやっているんだ」って叱ったな。

「サソリ」って遊び知っていますか。
中華風の少しよれた紙の中に「サソリ」を入れて、名刺大にたたみます。「死んだサソリ持って来た人いますが見ますか」若い子に言われて、ついつ見ようとします。女の子が途中まで開けるとビックリ。中のサソリが「ガサガサ」と暴れ出し、女の子も思わず手を放します。初めての人はビックリして飛び上がります。・・・それが面白いってやっちまうんです。
種を明かすと「厚紙とゴム輪で仕掛け作り、開き始めて圧力無くなるとゴムが解けその力でバサバサと音を立て暴れまくる」という仕掛けです。・・・・・・いかに怪しげな包装紙仕入れるかがポイントですね。・・・・・眼鏡禁止されている受付さん。「サソリ」は禁止されていないでしょうから、ストレス解消にどうですか。・・・・心の中で考えただけでストレス解消しますよ。

脱線ついでにもう一つ
私が居た会社。東京本社で、地方と比べると給与非常にいいんです。もちろん女子社員もです。でも支店での定期女子
社員採用はありません。2~3人しか居ませんからね。従って人財銀行から不定期に採用しています。・・・私が居た時3名採用しました。もちろん、採用年度は別々です。・・・・寿採用って言ったら良いかな。
1.遠距離女
就職試験全部落ちました。とぼとぼと歩いていたら、ビルの5階に人財センター。思いきって飛び込みました。その時わが社でも新人頼んでいました。(定期採用ではありませんから、3月に募集)
その子、最後に良い会社入りました。なんせ僕が居る会社ですからね。(知っていたら入らない?)彼女の受けたどの会社よりも給与断然良くて喜んでいました。
二人面接に来て、一人採用。一人は遠くから来ている。もう一人は近場の銀行員の娘。嘱託でいた元銀行員。「身元確かですからこの子採用しましょう」もう一人は、遠くからの通勤がネックになりました。このこ優秀、多分遠距離通勤のせいで弾かれましたね。当時は親元から通う女子信用有りましたからね。しかしこの子「絶対会社には迷惑かけません」支店長「この子いい」・・・・・・この子最後まで遠距離通勤だったな。支店長転勤したので「おいもういいから、アパート借りたら」と言ったが、結婚して旦那転勤になって止めるまで、しっかりと遠距離通勤していたな。・・・・・優秀な子だったな。内の事務員さんみたい。
2.サソリ女
同じ人財会社から採用。もしやと思って、聞いてみたら、やはり「遠距離女」と一緒、受けた会社全部落ちて、同じ道路歩落ち込んでとぼとぼ歩いていたが、ふと、見上げると人財銀行の看板。・・・・・運のいい人だな。給与高いし、「サソリ」遊びしても首にならないし。
3.普通の女
結婚で止めて、急遽女子必要になった。その前に、ディラーで女子募集したら30人以上応募してきたと話題になっていた。景気悪かったからね。3人採用したので、4人目紹介してもらった。(3人の中に女子アナが居たな。さすがにマイク使わせたら上手。いろんな行事で手伝ってもらった)・・・・・この子も喜んでいた。落ちたと思っていたのに、親会社に採用されたんだから。給与はもちろん子会社よりいいよ。

人生って運大事だよ。運なんて、一生の間に何度か目の前をコロコロと転がっていくんだから。それ見つける頭脳と、捕まえる体力。……どっちが欠けてもダメだよ。
初めての会社。良く勉強させる会社だった。高卒の俺の人生はその会社で決まったな。次の会社。試験受けに来てくれと連絡あったが「夏休み中でムリ」って断ったが、終わったら来て欲しい。前の会社に居た時二級建築士の資格取ったので、無試験で入社。会社止めてすぐ受けた会社も採用通知来たが、電電公社で建築やっている友達に相談したら「面白い会社だからそっちの方が良いんではないか」アドバイス受け、夏休みだからと断った会社に入った。もう一方の会社。バブル弾けて倒産してしまったな。俺は運がいい。初めの会社も、次の会社も一部上場企業になった。
そういえば、就職難時代だったが、初めての会社も試験受けなかったな。おれ勉強に疲れて(俺の場合、たいしてやらなくとも疲れるんです)就職に変更。もう募集終わっていたな。同級生採用され、もう一人欲しいっていうので、余っていた俺が行った。面接だけ。
次の会社で友達出来た時「アンタは東京本社だから受けたの」って言われた。彼は、東京本社は給与いいから受けたそうである。俺は全くそんな事考えてもいなかった。なんせ前の会社給与安かったからね。それから比べると、どこも給与高くていい会社に見えた。・・・・・給与安いっていいよ。
もう一人の同僚中卒で俺と同じ二級建築士。ある時「出かけるんなら一緒に載せて行ってくれ」「どこへ行くの」「一級の免許できので役所に取りに行く」「エー、一級取ったの」おれビックリした。この男。実家が左官屋。頭のいい男で、当時出たばかりのパソコン買い込んで(俺たちが買えるようなものではない)バンバンと構造計算のアルバイトこなしていたな。・・・・・大卒だって構造計算できるやつ、ほとんどいないよ。中卒恐るべし。・・・・・・彼の影響で俺も一級建築士取った。何度ものリストラかいくぐれたのも、彼のおかげだと思っている。
俺は土木卒。二級建築士取ったのも、同級生が音楽クラブやっている、同じ土木出身の先輩の所に用事あると言うので、一緒についていった。先輩勉強していた。同級生「何の勉強しているんですか」「二級建築士取ろうと思って」・・・・俺「土木出ていても、建築士とろうと勉強している人いるんだ」一念発起で俺も勉強して二級建築士とった。一級も二級も学科一発だったが、一級の時は、図面二回受けて合格した。・・・・・学科の択一式は、答えが分からなくとも、読んでいると、どの番号が正解か見えてくるんだ。問題出すの人間だからね。・・・・だから国語力大事だよ。お受験マンガにも出ていたな。「ドラゴン桜」だったっけ。・・・・これってインチキ。でもカンニングでもないよ。
一級2回目の図面試験。終わりの合図があった。俺は一番前これも運良かった。俺の二つ後ろの奴、図面完成せず、いつまでも書いていて注意される。俺は図面完成させ「オッそいなあ」悠々と周り見回している。
俺の両側もう図面山積み。チラッと見てびっくりした。「俺、方位の絵入れるわすれてる、たったこれだけの事で落ちる分けにはいかない」方位の絵って「丸の中に三角形」これに「N」って書けばいいだけなんです。俺パニック。絵ぐじゃぐじゃ。ついに俺の後ろに図面来た。俺「落ちる」しかし俺はピンチに強い。「早く前え」の声無視し。ゆっくりと消しゴムで消して、悠々と描いた。これ10秒間、どうせ落ちるんだ。・・・・・普段真面目にやっていても、人生大事な時にはどんな手使っても生き延びる。・・・・・せっかく横に、俺の人生決める運が転がって来たのに、意地張る必要ない。しっかりと捕まえた。俺の二つ後ろの奴「神様」か。

(もっと脇道へ逸れる)
中学の同窓会に行くと良く分かる。仲の悪かったクラス参加者すくないよ。全くいない同期会ある。俺の息子の時代だ。虐め始まっていたからね。俺たちの同窓は最強さ。皆中良かったからね。勉強と喧嘩両方できる奴が尊敬された。だから虐めは陰でこそっとやるしかなかった。机の並べ方、一クラス50人以上で男女碁盤の目。だから前後左右は女の子。机多すぎ混みあっていたな。
席決めも自分達でやって、好きな子どうしは机並べられた。こういう子は、席決めに参加しないよ。恥ずかしいからね。但し勉強の成績落ちたら絶対だめ。すごい美人で成績女子で一番。一度俺のとなりへ座らせた。役得。でも美人は疲れる。今でも仲いいよ。・・・・勉強の成績どうして分かるのかって。俺たちで採点していたからね。(成績落ちた子いなかったな)だから学校楽しくてどうしょうもなかったな。・・・・先生も楽ちんさ。よその学校へ行った先生。たまに顔だ出してぐちこぼしていた。

皆仲良く仕事して、和気あいあいと忘年会やって欲しいな。人生短いのに、反目するなんて嫌だな。
会社で契約出来る奴課長にするからいけないんだ。彼らは独特の世界あるからね。彼らはボーナスで報いて。課長は、とりまとめ上手な人がなればいいんだ。それを担ぐ馬が強い事が大事なんだ。・・・・・日本社会はこれで伸びてきたんだ。グローバなんて言われ、得意になって土俵に上がった結果どうなりましたか。トランプ突然グローバル止めて、鎖国化。・・・・・日本屋根に上がって梯子外される。喧嘩に勝つって、自分の土俵でやることなんだ。

これって、典型的な老人の自慢話。でも参考になる事あると思うよ。


オカザキヨット裁判」も読んで下さい。 俺は頑張ったよ、5年間逃げずに裁判続けた。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思い、とりあえず最高裁に手かけた。明らかに偽証と分かっているのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させるる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。

「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索


↑このページのトップヘ