jinnsei-okinaのblog

多趣味な男です。人のやっていることを見ると、なんでもやりたくなる。最後の趣味がヨット。趣味で忙しすぎて、これ以上増やせば仕事をしている時間がなくなると思い、避けていましたが、50代の時、会社で干されたのをチャンスに一級船舶免許を習得。免許習得とともに、カタリナ320を購入、翌年着岸も満足にできないのに日本一周などしてしまいました。2度のリストラをかいくぐり(石油ショック・バブル)ついでに自分で会社まで作ってしまいました。この間二つの会社から給与をいただき、無事定年退職。現在は「農業+カタリナ350」で自由気ままな人生を送っています。

カテゴリ: ヨット改装

GPSをナビネットに new pec 使えるようになりました。

GPS機器いろいろ悩みましたが、フルノのナビネットTZT16バージョン3に海図  new pec を乗せる事に決まりました。見た事もないnew  pecの魅力に負けました。多額な投資なので日本語使用に支障があると大損害になるのでレイマリンは諦めました。
TZT16は、米国で製造しているそうで、中々な到着せず、5月中の予定が6月末に到着、ようやく完成の運びとなりました。(経緯については、ヨット白鷲改造21を読んで下さい)

2021年7月21日、
二種電気工事士の実技試験が18日に終わり、2回目のワクチン接種から1ケ月たちましたので、いよいよナビネットに会いに長崎のヨット白鷲へ行ってきました。
ナビネット、取付台含めて10Kg近くあるので、しっかり付くか心配でしたが、しっかりと上部に付いていました。強度有り過ぎの過剰品質かも。
GPS配置 002
これが元の位置と改造計画、黒枠②はナビネット16インチの場合






















IMG_2859

色々とガチャガチャ状態からナビネット一本化により、スッキリ治まりました。





今までレーダーが邪魔で後ろの計器が見えなかったので不便を感じていました。
水タンク3個付いて≒200㍑そのメーターが見えるようになりました。
N衝突保護


横方向のステン板は、抜け落ち落下防止バー。(頭打って血吹きましたので、慌てて緩衝材回しました)



コの字型の切り込みにナビネットの固定ボルト入るので、手前に落下しない様に付けました。
ヨットって傾斜しますからね。抜け落ちちゃいます。


AISの取付はこちら。なんせ設置する場所がなく、天井に付けるよう計画しましたが、フルノは配線かき分けかき分け、配電盤の奥に設置しました。これって誤作動しないでしょうね。
左AIS。中央上はAIS分配器。外付けのGPS、GP-1971にも情報送っています。
NAIS













ナビネットって、GPS、レーダー、魚探など様々な組み合わせが表示され、画面に触れると、指示した機能画面が単独、あるいは画面割って複数表示されるようになっています。
例えば
NGPS画

これなんかは、2画面表示ですね。
GPS画面、左広域、右詳細画面になっています。




そしてこれがレーダーとの2画面、もちろん重ねても表示できます。

しかし、レーダーと海図の重複。見にくくて、あまりお勧めできません。但しレーダーの勉強の為には良いかも。

N2画面 (2)
N出島係留
















桟橋の画面を拡大してみました。









これ、上に10mずれています。ヨットはもっと下。但し、横はピッタリですね。上下の調整が悪いのかな。

魚 探
アンカーリングした時に海底までの距離探るために残して置いた、旧魚探のソーナー。接続切り替えのコードなく、今回は接続されていませんでした。(接続していると思い込んでいるので、フルノの説明員しどろもどろ)
昔、日本一周していた時嵐に会い士別港に入港したが既に暗くなりかけ。風に流され漁船の舫に絡む恐れがあったので、港を出て入口の防波堤の陰に錨2本入れてアンカリング。その時海が浅くすぐ後ろは砂浜。魚探で海底見ながら二晩すごしました。干潮+波で海底まで2m位になっちまうんですから(防波堤のすぐ前は水深有りますが、船が出入りするので危険)今回は外付けGPSにも魚探ついていますが、嵐の時は船内にいるので絶対必要。船が流されるかも知れませんからね。

これがAIS画面です。情報が欲しい船をタッチすると、その情報が現れます。特に必要とするのはスピードですね。この船は0.1ノット・・・・・即ち停船して、揺れているという事ですね。無駄な回避をせずに済みます。今まででっかい双眼鏡で船首に波が立っているか、それはどちら側か見て判断していました。・・・・・簡単すぎてこれで良いのかな。
NAIS船舶表示



















ナビネット取付に際し、キャビン入口からのぞき見できるように、取付台を天井の傾斜そのままに、10度ほど上向きに取り付けました。しかし、取付台逆に付いているため、画面が上向きになりません。(後ろに、傾斜制御のパットがあるため)そのため、キャビン入口からのぞくと見にくい。
もう一つの目玉として、キャビン入口正面にある32インチTV。これにもナビネット画面を表示できるようにしました。・・・・・そのはずですが、何とTVが壊れていました。仕方ないので金払うからTV付け変えてくれ。(業者に責任取らせるのもかわいそうなので。実はこれで2台目。前回はエアコンの傾斜が弱かったので水漏れで壊しました)

ナビネットのTV表示と魚探表示は、秋に行った時撮影してきます。多分繋がっているはずですから。・・・・・もう一つ。警報灯にも信号行っていませんでした。

ナビネットの総評としては、当初考えていたボタンだらけのGPSに比べて、予想通り使いずらい。原因は、いつも使う部分とそうではない部分の使いやすさの比重が同じなためだと思います。(私は、会社でいつも使う物は、見なくても押せるようにボタンの表示大きくして使ったりしていました)
私の今までの経験から判断するに、ソフト開発者は開発しやすいように、更に分業して開発しています。・・・・・・即ち、開発しやすい構成のソフトなんです。
従って完成した時。構成を使いやすいように組み替える必要があります。しかしほとんどの場合滑り込みセーフって感じで製品に組み込んでいる場合がほぼ全てだと思います。・・・・・そうでなければソフト開発者得意の、追い込みの残業なんてあるわけ有りませんからね。・・・・・その為使いにくいんだと思います。ボタンが多く付いている場合、決して無尽蔵にボタン付けれませんからね。従ってボタンの機能厳選され、そのボタンから深く追求してゆけばいいんですから。ヒントが与えられている。これ楽ですよね。
スイッチいれても、機能の表示全く無いのでこれ記憶に頼るにもボタンのようなヒントが無く、使いにくい事は間違いありません。だいたい説明書に書いてあるって発想ですが。なんでそんなもの必要あるか理解できません。・・・・・説明書なんて特別な時読むものでしょう。AIなんて言っていますが、適当に表示してゆけば自然と目的が達せられる。・・・・・これ、常識ではありませんか。マニュアルを見なければ使えない。あまりにも原始的では有りませんか。・・・・一方の古いボタンタイプはマニュアルほとんど必要ありません。・・・・・そういえば、不完全なソフトのまま出荷されている場合って非常に多いですね。自分達でチェックせずに、後はお客にチェックさせる。・・・・・責任は取りませんの表示で逃げる。イヤなら買うな・・・・・・・。
カーナビでも3Dなんて機能付けて遠近感出す。こんな物開発者のお遊びにすぎませんね。遠近付けると遠くの物の表示小さすぎて読めません。ディラーの営業マンに「俺の視力試しているのか。バカにするな」って言ってやりました。・・・・・もちろん冗談ですが。そんな事するなら使いやすさに力入れてもらいたいですね。
よく使う港入力してみました。ところが港のシンボルマークたった一種類。他は自分にとってあまり使わないマークばかり。多分魚釣りのポイントに必要なマーク多いとみました。例えば魚種別にマーク打つとか。商業港・漁港・マリーナ・浮桟橋か等の港シンボルが欲しいですね。・・・・・・シンボルマーク追加できないんだろうか。
次に行った時、もっと使い方研究してお知らせします。



ザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索 




電気の供給が受けれない孤島/太陽光発電を付けて見た

以前乗っていたカタリナ320は、小さなソーラーがオプションで選べた。しかしこれはせいぜい15Wくらい、バッテリーの自然放電をカバーするだけのしろ物、生活では何の役にも立たなかった。常日頃ソーラー欲しいと考えていた。
ヨットをカタリナ350に買い替えた時、ドジャーの屋根がハードになっている物をオプションで付けた。こういうとき、大量生産ヨットであるカタリナは、色々なオプションが用意してある事が大きなメリットである。(安物のヨットではあるが)
この、ハードドジャーの屋根を見た時、この上にソーラを乗せれば最高だと思い立ち、当初は冷蔵庫用に70W×2台乗せ、他にバッテリー2台用に小さなソーラーを(10W位?)2枚乗せた。合計160w位かな。画像 016


那智勝浦
左側に小さな
パネル。








・・・・・しかしこれでは中途半端。もう少しパネル載せる場所あるのに。
もっとパネル載せたいと考え始め。5年後オカザキヨットの工事やり直しで、福岡の業者に持ち込んだ際(元々この業者に付けてもらった)、小さい物を、54w(カタログを紛失して、面積で換算した)2枚に載せ替えた。その結果、計248Wとなり現在に至っている。発電が始まると電気が無駄になるので、エンジン始動用にバッテリー小さいのもう一個追加した。本当は大きい奴3個乗せたかったが場所がない(清水タンク増設したので)。
これで、冷蔵庫4Aと(冷える迄は7A弱必要)テレビ6Aを稼働させている。
IMG_2731

70w×2台
54w×2台
計248W






バランス良くて、なかなかイケてるでしょう。

これを管理するコントローラー。30AまでOK
バッテリー電圧

現在
12.4V。バッテリーは黄色の警告灯12.4vでは電圧不足ぎみの判定なんですね。これ要注意ですね。












最高電圧









現在午前中
発電量は
5.4A














冷蔵庫電流




現在冷蔵庫の
電気使用量は
3.4A










これは既に前日から冷蔵庫稼働させているため、冷え切っているので、電気の使用量が少ないのです。クルージングの場合はエンジンでも電気を起こしますので、電気めちゃくちゃに余っちまいます。
ですから、クルージングの時は、冷凍庫にペットボトルを4~5本入れ氷を作って、夜間の電力不足に備えています。電気不足すると、電源切れちゃいますからね。

最高発電量

今日は天気が良く
日中になると
10.1A発電
IMG_2726


























こうなるとバッテリーもどんどん電圧上がって14.3V。更に電圧上がって、14.7V位になると警告灯もピカピカしだします。


12V用ソーラは、18Vで充電させているそうですから、254W÷18V≒14Aが限界かな。今までの実績では12Aあたりが最高発電量でした。12/14=86%ってところかな。通常は日中8A。なぜならば、バッテリーの電圧が上がると電流がセーブされてしまいます。今日、10.1Aも発電したのは、夜の間にバッテリー使ったので電圧が12.4Vと降下したからです。前後の時間帯は6Aあたりが限界です。
このコントローラーでバッテリーへの充電もコントロールされいてます。どういう論理になっているのかちんぷんかんで全く私には分かりませんが。冷蔵庫も電圧下がりすぎると電力カットされます。
平成~令和に変わる当日、天候が悪くて宝島に閉じ込められていました。天候が悪く電気不足、時々エンジン掛けました。もう一艘のヨットは耐えずエンジン掛け燃料買いましたが、私はソーラーの効果も有り、燃料買う必要ありませんでした。

でも、ソーラーで一番困るのは、天候が悪くて島に閉じ込められた時、当然ですが曇っていると発電不足になる事です。・・・・・・こんな時風力発電も欲しいと思いますが、我慢するのが一番良い方法でしょう。音うるさいって苦情有るらしいですからね。ハーバーでは陸電使えますが、天気の良い時は電気余るので、陸電あってもソーラーでテレビ見たりしています。(地球温暖化防止に貢献しているかな)今テスト中なのは、暑い日どれだけソーラーとバッテリーでエアコン稼働させる事が出来るかです。暑く成ったら分かるでしょう。
それと、天気が良いと常に充電(過充電はコントロールされますが)されている事です。そのためバッテリー液が減りやすくなります。私の経験ではバッテリーを良い状態に保つには、2か月に1回は液の補充必要になります。気を付けて下さい。

(追申)
私のヨットは、パネル面積が広いですが、大きな欠点があります。それは水平に屋根なりに取り付けている事です。角度は重要です。もし私が付けている70Wを、レーダードームへ付け。最適な上下角度に変化させる事ができるならば、80wクラスのパネルを付けたのと同じ効率が得られると思います。・・・・・そんなヨット見ました。角度って大事ですよね。

2021年7月27日 バッテリー液補充

こう暑いと、バッテリー液も消耗激しいような気がします。特にソーラー着いていると、常に充電しようとするので尚の事です。

2月中、バッテリー液補充して、今は7月。ほぼ5か月間チェックしていません。長崎でバッテリー液買うの面倒なので宅急便で送ろうとしたところ、硫酸の成分入っていると断られました。仕方なく長崎へ着いた翌日、暑いさなかホームセンターへ。3本購入しました。
さっそく補給始めましたが、入る事入る事。1リッター1本と1/3も液はいりました。
バッテリー液注入
バッテリー液
バッテリー液量が適切ではないと、バッテリーの損傷も激しくなり寿命ちじめてしまいますよ。特にソーラーと接続していると要注意です。

ザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索 




ドジャーの防波力アップしてみました

時化の海クローズで走っていると、船首に当たった波大きく飛び跳ね、ドッとドジャーにぶつかる。その時、シート引き込み口から、海水コクピットに飛び込みもろ顔に潮浴びる。これ何度も繰り返すうちに本物の塩に変わりゴワゴワ。・・・・こんなドジャー皆さんどうしていますか。
私は、こんな物設計して作ってもらいました。
IMG_2412

くし形の波除取付
(下の部分は、分かりやすいように、ひねり金物外してあります)






くし形の波除、上用。これは上から波が被って来た時用に、シートの隙間を塞ぎ、更にカバー被せてあります。(シートを穴から通してるって事)下のくしには、波が走って来た時防ぐだけではなく、跳ね返して、上のカバーに当てて、波力を弱らす為のカバーが付いています。くしの部分は、マジックテープでしっかりと一体化。これでほぼ完全に波防げます。
更に下のカバーには、しっかりと船体に固定するため、捩じり金物が二個付けてあります。この二つでしっかりと波の打ち込みを防いでいます。
ミシン掛けやドジャーに縫い付ける等の加工は、素人にはチョット難しいので、プロに頼みました。加工取付費は2×3=6万円。意外と高いと思いましたが、細かい作業なので致し方ないでしょう。・・・・・でも快適さには代えられません。

これ、前のヨットの時は、上からのカバーだけ付いていました。それでも結構防げました。より完璧を狙い、船体を流れてくる波も防げるようにしました。おかげで、波が強く当たってもほとんどの波は防いでいます。クルージングで潮だらけになるなんて嫌ですからね。


ザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索 

ヨットの差し板を軽量化してみました。

ヨット買い換えたが、今度のヨット差し板が重すぎる。時々手が滑って落とす。そのため角が潰れたり・・・・このままでは割ってしまったり、時化ていれば流してしまうかもしれない。そこで軽量化する事にしました。ルーターで縁を残して浅く削り取りました。これ非常に具合が良い。
IMG_2095

① 軽くなったので取り扱いが非常に楽になりました。
② 縁が付いたのでしっかりとつ掴みやすくなりました。これ全く考えて
  いませんでしたが、大成功。

IMG_2096
(古いネタなので、差し板古ぼけています)

差し板、扱いにくいって扉付ける人いますが、その前に差し板の軽量化考えたらいかがですか。写真ほど深く広く削らなくとも。掴むための窪み付けただけで凄く使いやすくなるはずです。


ザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索    

ヨットに家庭用エアコン/音がうるさ過ぎます


ヨットに家庭用エアコン付けましたが、設置場所が船首寝室の真上。音がうるさい。マリンエアコンよりも静からしいが、特に夜は寝にくい。特に船体振るわす僅かな重低音が・・・・・防振材つけてみました。

今までは、対策としてエアコンと架台の間に平のゴムパッキンでも挟もうかと思っていました。しかしボルトの部分が上下接続したまま。これではゴム薄いうえに効果半減でしょう。・・・・エンジン考えると、防振材の上に置いています。何か適当な物があるのではないかとネットで探したら、丸い防振ゴム挟み込んだボルトナットありました。
しかし、スチール製なので錆が問題。ステンレス製ボルト探したが見つからない。諦めて得意の亜鉛塗装で誤魔化そうと考え、ネット閉じようとしたら偶然ステンレス製が飛び込んで来た。(倉敷化工のステンレス金具シリーズ)ボルト径M10。早速これを購入。
エアコン防振ゴム 001

必要な長さ計って来ましたので、ボルトの不要な長さ部分切断。長いとそれだけエアコン高く持ち上げて挟まないといけませんからね。邪魔にもなります。・・・・・ボルト切って船に持ち込んで正解でした。

エアコン防振ゴム


まず、エアコンを持ち上げる事が出来るように、パイプ覆っている足掛け台をはずしました。
エアコン防振

続いてボルト外して、防振ボルト入れ。エアコン重たいので持ち上げて入れるのチョット大変(枠有るので)ボルト長すぎる部分切断して正解でした。

エアコン防振 (3)
こんな感じで取り付けました。高さは27ミリアップ。
エアコン防振 (2)
しかし、エアコンの足の部分、裏側錆びていました。「これはまずい塗装せねば」。しかしもう取付てしまったし、今回はこれで良しとしようと思いましたが、後で後悔せぬようもう一度ナット外して持ち上げ、裏面塗装。今回はしっかり塗装しようと亜鉛塗料用意してきたので、厚く塗れる刷毛塗りにしました。(下に落ちたゴミは、亜鉛吹付がはがれた物)
エアコン防振 (4)
養生してしっかり、たっぷり塗りました。(後からは充分塗れませんので、皆さんは取付前にやった方がいいですよ。取付前なら、室外機逆さまにして、あっちこっち亜鉛で防食出来ますからね。特に底板が錆びやすい、中まで塗装したいですね)エアコン防振 (5)

完成した姿がこれ。

エアコン防振 (7)
防振ボルト、ゴムの縁が、パイプ枠すれすれ。左側の防振ボルトはパイプにぶつかっていました。これはもう一度外して、防振ゴムのステン部分削らねばと思いましたが、ボルト穴にはクリアランスが有るからと思い、ドライバーでこじると、僅かにステンパイプ移動。そのまま締めこんで見ると、1ミリまで有りませんがどうにか隙間確保。削らずに済んで良かった。‥‥適切な直径知らずに買ったのに、1ミリ以下の隙間で治まった事自体が奇跡です。

さっそく夜稼働させて見ると、思ったほど音が落ちていません。だいたい感覚としては1/3ほど減じられました。触って見ると、エアコン側では結構振動が有りますが、パイプの架台側は振動が全く感じられません。・・・・・結構効果あるもんですね。少しは振動伝わると思っていました。・・・・・これはこれで一応成功かな。本体の騒音は低減されないが、船体を振るわす僅かな重低音なくなりました。この差は大きい。ある程度の音は我慢せねば。・・・・・しかし、船体の振動は無くなりましたので、気にしなければ問題なく寝れるようになりました。日中はもちろん全く問題なくなりました。


皆さんもヨットに家庭用エアコン付ける時は、防振ボルトの取付、絶対やって下さい。やらねば航海しますよ。


ザキヨット裁判」も読んで下さい。     俺は5年間頑張りました。
裁判所の判決がいかにひどいものか皆様に考えて欲しいと思います。手抜きに関し「未工事で有るとすれば、これは瑕疵ではない」との理由で却下された。工事代金は返してもらえなかった。このとんでも判決。偽証だと明らかなのに、それを注意しない裁判官。民事では偽証罪が成立したことがないでたらめさ。オカザキヨットは分っているから、偽証を繰り返し尋問時間を浪費させる作戦。・・・・・・だから悪徳業者は減らないんだ。
「オカザキヨット」「オカザキヨット裁判」「オカザキヨット評判」で検索 

↑このページのトップヘ